ガスと電気のハイブリッド給湯器「ECO ONE」ブランドのプロモーションに伴い、シナジーマーケティングの価値観分析×2gramのクリエーティブ力×日経BP総研 マーケティング戦略ラボの編集力の掛け算によるメディア展開、加えてTREND EXPO TOKYO 2017でのリアルイベント連動施策などを経て、認知度向上を図った。

日経IDに対して、ライフスタイルによる価値観分析(シナジーマーケティング社「Societas」)で消費性向を分析。その上で、日経BP総研 マーケティング戦略ラボのネットワークを活用したコンテンツ開発を実施。シリーズでの雑誌展開とリアルイベント展開(展示、抜き刷り配布)を行った。

受賞作品の制作ポイント
  • 「クラスタ分析」と読者IDとの掛け合わせによる広告展開
  • 読者の消費性向を分析した上で日経BP総研がコンテンツ開発
  • TREND EXPO TOKYO 2017会場でコンテンツの抜き刷りを配布

作品紹介

日経トレンディ掲載
日経トレンディ(両観音×3回)
日経トレンディ臨時増刊(タイアップ広告)
臨時増刊では、タイアップのほか表2、目次対向、表3、表4に純広告を掲載
抜き刷り
TREND EXPO TOKYO 2017(展示)

日経トレンディ
抜き刷り
TREND EXPO TOKYO 2017(展示)

●企画:シナジーマーケティング
●制作:2gram inc./ゼオ/日経BP総研
●クリエーティブディレクター:西ノ園 康成(2gram inc.)
●アートディレクター:西ノ園 康成(2gram inc.)
●デザイナー:西ノ園 康成(2gram inc.)
●コピーライター:西ノ園 康成(2gram inc.)
●プロデューサー:井上 拓巳(シナジーマーケティング)
●価値観マーケティングディレクター:後迫 彰(シナジーマーケティング)
●イベントディレクター:鶴岡 亮(ゼオ)

<タイアップページ>
●プロデューサー:持田 智也(日経BP社 生活・サービスメディア本部)
●クリエーティブディレクター:丸尾 弘志(日経BP総研)
●アートディレクター:澤田 直孝(sawadadesign)
●イラストレーター:ヒラノ トシユキ(フリーランス)、山口 佳織(goo)
●エディトリアルメンバー:廣川 淳哉(フリーランス)、小林 稔和(DARA DA MONDE)、近藤 彩音(フリーランス)