目を酷使する職業の識者(棋士、小説家、映画監督、タレント)を媒体特性や読者層に合わせて起用し、インタビュータイアップを雑誌およびWebで展開。プロフェッショナルの目を支える「ロートの目薬」というブランディングを行った。日経DUALでのタイアップはWOMAN EXPOイベントとも連動しオンラインセミナーも開催。コンテンツはクライアントサイトでも二次利用した。

受賞作品の制作ポイント
  • 「目を酷使する」プロフェッショナルを起用
  • 媒体特性や読者層に合わせてキャスティング
  • イベント連動やコンテンツの二次利用も視野に展開

作品紹介


日経ビジネス
日経ビジネス電子版
日経xwoman(ARIA)
日経xwoman(DUAL)

●制作[日経ビジネス]:リミックス
●クリエーティブディレクター[日経ビジネス]:大霜佳一(リミックス)、[ARIA]:猪狩幸子、[DUAL]:佐野有子
●デザイナー[日経ビジネス]:松本健司(シート)
●コピーライター[日経ビジネス:棋士編]:後藤かおる、[日経ビジネス:小説家編]:大谷道子、[ARIA]:前田美保、[DUAL]:佐野有子
●フォトグラファー[日経ビジネス:棋士編]:三浦伸一、[日経ビジネス:小説家編]:小林司(小林司写真事務所)、[ARIA]:下屋敷和文、[DUAL]:堀清英