LUXが取り組むLUX Social Damage Care Projectの中で特に履歴書・就職活動にフォーカスし、日経xwoman各メディア(doors、DUAL、ARIA)読者に向け、ターゲットごとにメッセージを発信する企画。各年代・ターゲットに合わせ、鈴木明子氏、犬山紙子氏、土屋アンナ氏を起用し、「ジェンダー」をトピックとしたインタビュー記事を掲載。さらに世代ごとの違いを踏まえながら共通したメッセージを発信するため、3名の鼎談(ていだん)記事をSpecialサイトにて公開した。外部ブーストを活用し、日経xwoman会員以外の読者にも広くリーチさせ、各サイトの記事ランキング上位にも入った。

受賞作品の制作ポイント
  • 性別に対する固定観念への気づきを与える取組み
  • 媒体・読者層ごとに注目される語り手が登場
  • 3名の鼎談により世代に共通するポイントも浮き彫りに

作品紹介

  • 日経xwoman(doors)(2020年12月8日〜12月31日)
  • 日経xwoman(DUAL)(2020年12月8日〜12月31日)
  • 日経xwoman(ARIA)(2020年12月8日〜12月31日)

日経xwoman(doors)
日経xwoman(DUAL)
日経xwoman(ARIA)

●クリエーティブディレクター:伯耆原良子
●コピーライター:吉楽美奈子、佐藤智、鈴木啓子
●フォトグラファー:木村輝