「ビールのおいしさを伝えたい」「自宅で本格的な生ビールを愉しんでいただきたい」そのコンセプトから開発された。ビールの需要が右下がりと言われる中、市場活性化のため考えたことはビールの魅力再認識。キリン ホームタップは数年前からサービスを開始し、働き方の変革でライフスタイルの変化や家時間を充実させたい考え方が広まる中で、オンもオフも活動が制限された2020年にその魅力と存在感が強く伝わった。家庭でも手軽においしく愉しめる本商品の機能性や価値を、識者が臨場感をもって実体験を伝えたことで、革新的でイノベーティブであることが伝わった。ビールが好きな層も多いビジネスパーソン、世帯年収なども高い読者層にマッチした。

受賞作品の制作ポイント
  • 商品のみならず「ビールとともにある生活」を訴求
  • 家時間を充実させたいニーズに対応
  • ビール好きの多い読者層にマッチ

作品紹介


日経トレンディ
日経クロストレンド
日経ビジネス電子版

●制作[日経トレンディ]:マイティスペース、[日経ビジネス]:クロスアーキテクツ
●クリエーティブディレクター[日経トレンディ]:今崎久仁子(マイティスペース)、[日経ビジネス]:飯塚紗英(クロスアーキテクツ)
●アートディレクター[日経ビジネス]:青木勇治(クロスアーキテクツ)
●デザイナー[日経トレンディ]:尾澤正樹、[日経クロストレンド]:杉山賢人、[日経ビジネス]:久保賢真(クロスアーキテクツ)
●コピーライター[日経トレンディ、日経ビジネス]:森祥子
●フォトグラファー[日経トレンディ、日経ビジネス]:大槻純一
●イラストレーター[日経トレンディ]:岡澤隆(イラストレーターズsai)
●ディレクター[日経ビジネス]:羽生田菜月(クロスアーキテクツ)