思わず目を惹く子どもの表情をアップしたビジュアルと、登場する子どもの無垢なつぶやきという、一見、何の関係もなさそうな要素と、産業用ポンプ「ヘイシン モーノポンプ」の特性を見事に関連付けて訴求。子どものビジュアルで「何だ」と思わせ、読者を広告に引き込むことに成功している。

読者からも「子どもの表情が最高」「子どもの写真と意味深い内容が面白い」「堅いイメージをなくすと同時に製品の性能の高さをわかりやすく伝えている」など、好感を持ったコメントが多数寄せられた。

受賞作品の制作ポイント
  • 思わず目を惹く子どもの表情をアップに
  • つぶやきのコピーと商品特性を見事に関連付け
  • 雑誌広告の継続で企業の姿勢をアピール

作品紹介

日経ものづくり(2020年1月号)
日経ものづくり(2020年2月号)
日経ものづくり(2020年3月号)
日経ものづくり(2020年4月号)

日経ものづくり

●企画:プロキューブ
●制作:オー・サンクス
●クリエーティブディレクター:渡邉誠(プロキューブ)
●アートディレクター:岡田邦栄、村山史洋(オー・サンクス)
●デザイナー:村山史洋(オー・サンクス)
●コピーライター:秋本修(オー・サンクス)