2019年10月にスタート。「人の想い、街の未来」をテーマに、日経BP総研の幅広い知見を活かし、「まちづくり」に関連するさまざまな取り組みを生活者に寄り添った目線で取材。外部ライターも積極的に活用し、特集、コラム、事例紹介の3ジャンルで毎月約10本の編集コンテンツを掲載。
スマホでの閲覧をメインと想定し、デザイン、記事の画像、文字数なども工夫したことで、スタートから3カ月で合計20万超のPVを獲得した。

受賞作品の制作ポイント
  • 会社の設立から短期間で充実したコンテンツを展開
  • 生活者に寄り添った「まちづくり」をコンセプトにブランドを訴求
  • スマホ閲覧を中心にデザインし多数のPVを獲得

作品紹介


協業メディア

●企画:日経BP総合研究所/ADKマーケティング・ソリューションズ/NTTアド
●制作:クロスアーキテクツ
●編集長:徳永太郎(日経BP総合研究所)
●ディレクター:河内愛(クロスアーキテクツ)
●アートディレクター:青木勇治(クロスアーキテクツ)
●デザイナー:久保賢真(クロスアーキテクツ)
●コピーライター:髙山伸夫(髙山広告編集所)
●フォトグラファー:青木桂子(髙山広告編集所)