欧米企業はもとより、日本でも有力企業が次々に「パーパス(存在意義)」を発表しています。社会や人々の価値観が揺れ動いているなかで、「パーパス=存在意義」を見直すことは、社内外の共感と信頼を獲得するために不可欠となっているからです。
ところが、そもそもパーパスとは何か、どのように決めるのか、いまひとつ理解しにくいところもあります。そして、実際にマーケティングやブランディングの現場でどのように運用するのか。付け焼き刃の取り組みは、逆効果を生みかねません。
パーパスは「決めて終わり」ではなく、「浸透させる」ことのほうがはるかに重要で、時間も手間もかかります。ステークホルダーから「パーパスウオッシュ(パーパスと実際の行動がかい離しているなど、見せかけだけの状態)」と見なされた場合、逆に大きなリスクになりかねないのです。

 日経ビジネスLIVEは日経クロストレンドと共同で、8月23日(火)19:00~20:30に「『クイックル』と『午後の紅茶』の人気はなぜ続く?花王とキリンビバレッジのブランド責任者に学ぶ『パーパス』」と題して、ウェビナーをライブ配信する予定です。
登壇するのは、パーパスを軸にしたブランディングやマーケティングに取り組む花王の佐鳥翼氏と、キリンビバレッジの加藤麻里子氏。ロングセラー商品のブランド戦略を推進するお二人に加え、多くの企業のブランド戦略を支援するSMOの齊藤三希子氏もモデレーターとして参加。
ウェビナーの後半では視聴者の皆様からの質問をお受けし、議論を深めていきます。ぜひご参加ください。

詳細はこちら

ウェビナーお申込み

※日経ビジネス電子版有料会員、日経クロストレンド有料会員でない方で、聴講をご希望の方は、まず日経ビジネス電子版の有料会員(月額2,500円税込)もしくは日経クロストレンド有料会員(月額2,500円税込)にお申し込みください。

日経ビジネス電子版のお申し込みはこちらから

日経クロストレンド有料会員のお申し込みはこちらから

講師紹介

佐鳥 翼 氏

花王 ホームケア事業部 ブランドマネージャー

入社以来約20年にわたり、ヘルスケア・男性用化粧品・飲料事業のマーケティングに従事。2019年よりホームケア事業部にて「クイックル」「リセッシュ」を担当し、20年より現職。現在は「クイックル」「マジックリン」のブランドマネージャー

加藤 麻里子 氏

キリンビバレッジ マーケティング部 ブランド担当 主査 シニアブランドマネージャー

大学卒業後、ネスレニュートリション(現ネスレ日本 ネスレヘルスサイエンスカンパニー)に入社し、営業部を経て、マーケティング部に所属。その後、モンデリーズ・ジャパンに入社し、マーケティング部で「クロレッツ」「リカルデント」のブランドマネージャーとして従事。2018年4月にキリンへ入社し、同社マーケティング部で「午後の紅茶」ブランドマネージャーとして従事。現在、シニアブランドマネージャーとして、「午後の紅茶」に加え「トロピカーナ」ブランドも担当

⿑藤 三希⼦ 氏

SMO(エスエムオー)代表取締役

電通に入社後、電通総研への出向を経て、2005年に齊藤三希子事務所(後にエスエムオーに社名変更)を設立。「本物を未来に伝えていく」をパーパスとして掲げ、パーパスブランディングを日本でいち早く取り入れる。21年7月、著書『パーパス・ブランディング~「何をやるか?」ではなく「なぜやるか?」から考える』(宣伝会議)を出版

開催概要 日経ビジネスLIVE

日時

8月23日(火)19:00~20:30(予定)

テーマ

「クイックル」と「午後の紅茶」の人気はなぜ続く? 花王とキリンビバレッジのブランド責任者に学ぶ「パーパス」

講師

佐鳥 翼 氏、加藤 麻里子 氏

モデレーター
齊藤 三希子 氏 SMO(エスエムオー)代表取締役
会場
Zoomを使ったオンラインセミナー(原則ライブ配信)
主催
日経ビジネスLIVE、日経クロストレンド・カレッジ
受講料

日経ビジネス電子版の有料会員と日経クロストレンドの有料会員およびセミナープラス会員は無料で視聴できます(いずれも事前登録制、先着順)。視聴希望でまだ有料会員でない方は、会員登録をした上で、参加をお申し込みください(日経ビジネス電子版月額2500円、日経クロストレンド有料会員月額2500円、いずれも初月無料)。 一般: 3,300円(税込)

日経ビジネス電子版有料会員のお申し込みはこちら

日経クロストレンド有料会員のお申し込みはこちら

Webライブ配信での受講にあたって

視聴に必要なURLは、配信前日までにメールにてご案内します。URLはセミナーに参加する方のみ利用可能とし、再配布を禁止します。

受講者は、動画を録画・キャプチャーすること、SNSなどへのアップも禁止します。もし、発見した場合、事務局は削除を要求できることとします。

セミナーの内容や受講者の個人情報などはセミナー内のみとし、口外しないでください。

システムトラブルなどにより、画像・音声に乱れが生じた場合も再送信や返金はできませんので、予めご了承ください。 なお、音声、画像は受講者でご調整ください。また、サービス利用にあたってのサポートは致しかねます。

配信中、異常と思われる接続を発見した場合、予告なく切断することがあります。
なお、「Zoom」上では、個人情報は一切取得いたしません。開催時間中にURLにアクセスいただくと受講可能です。

また、ライブ配信当日にアクセスいただくURLと、登録、ログイン方法につきましては、 配信前日までにご参加の方へメールでお知らせいたしますので、ご確認をお願い申し上げます。