日経ビジネス電子版有料会員に申し込む

「とにかくインプットを増やすことが大事」byマネフォ辻社長
「20代のうちは、やっぱりどんどん打席に立つのが大事」by 食べチョク秋元代表

注目の経営者、話題の起業家の若手時代から20代30代のビジネスの流儀を学ぶ。

本シリーズではビジネスに直結するスキルや教養を中心に講座を展開します。
ウェビナー形式で、直接登壇者に質問することもできます。
予測不能な時代の今こそ、若手ならではの戦い方を学びます。

<日経ビジネス20代30代読者向け企画【連載】若手経営者が明かす、30代までに学ぶ「ビジネスの流儀」>

若手時代に習得した「ビジネスの流儀」は、今後の社会人人生の糧になります。

若手ビジネスパーソンにも知られる起業家・経営者へのインタビューを通じて考えていくシリーズです。

・マネーフォワード社長CEO 辻庸介氏
・ライフネット生命保険共同創業者 岩瀬大輔氏
・ワーク・ライフバランス社長 小室淑恵氏

詳細はこちら

◎こんな課題をもっている人に向けたウェビナーです

就職活動に向けて自己分析をしたい

スキルを高め、社内外で通用する人材になりたい

そろそろ転職も考えている。何か転職スキルを身に付けたい

同期・同世代の中で一歩リードしたい

リモートが多くなって時間の余裕がでてきた。ウェビナーに参加してみたい

#20代30代お勧め #就活生 #ウェビナー初心者 #有料会員登録でセミナー受け放題 #ファイナンス #自己分析 #ビジネスパーソンの教養 #経営者の若手時代 #スキルを身につけたい人 #何から始めたらいいか迷っている人

日経ビジネス電子版のお申し込みはこちらから

※日経ビジネス電子版有料会員でない方で、聴講をご希望の方は日経ビジネス電子版の有料会員(月額2,500円税込)にお申し込みいただくほうがお得です

◆Season1「あなたを強くするビジネススキル」
ビジネスパーソンとしての自己分析からファイナンスや教養まで、若手ならではの戦い方、求められるスキルを学びます。

特別講演 2021年6月8日(火)20:00~21:00

こちらの講演は終了いたしました。アーカイブ配信をご確認ください。
アーカイブ配信はこちら

30代までの僕は、何を学び、何を経験してきたか

【学べる3つのポイント】

  • ビジネスパーソンとしての「基礎体力」のつくりかたがわかる
  • スタートアップ経営者、起業家に求められる「胆力」がわかる
  • 失敗から立ち直り、次なる成長に結びつける方法がわかる

小泉 文明 氏

メルカリ取締役President(会長)

1980年9月26日山梨県北杜市生まれ。早稲田大学商学部卒業後、大和証券SMBCにてミクシィやDeNAなどのネット企業のIPOを担当。2006年よりミクシィにジョインし、取締役執行役員CFOとしてコーポレート部門全体を統轄する。2012年に退任後はいくつかのスタートアップを支援し、2013年12月株式会社メルカリに参画。2014年3月取締役就任、2017年4月取締役社長兼COO就任、2019年9月取締役President (会長)就任。2019年8月より株式会社鹿島アントラーズ・エフ・シー代表取締役社長兼任。

第1回【自己分析編】2021年6月15日(火)20:00~21:00

こちらの講演は終了いたしました。アーカイブ配信をご確認ください。
アーカイブ配信はこちら

あなたの強みを「武器」にする方法~最も得意とする「戦い方」を見出そう!
累計100万部突破書籍の訳者によるウェビナー

【学べる3つのポイント】

  • 誰もが持っている「才能」を自分で見いだす方法がわかる
  • 「才能」を仕事上の成果に結びつけるための道筋がわかる
  • チームリーダーとして、メンバーの「才能」を活用するヒントがわかる

古屋 博子 氏

『さあ、才能(じぶん)に⽬覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0』翻訳者

ギャラップ認定ストレングスコーチ。フラリシュ・コンサルティング代表取締役。ギャラップ社でストレングス・コーチングコース等の講師を務めるほか、『さあ、才能(じぶん)に⽬覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0』の翻訳も手がける。慶応義塾大学大学院で修士号(政治学)を、東京大学大学院で博士号(学術)を取得。

第2回【ファイナンス編】2021年6月22日(火)20:00~21:00

こちらの講演は終了いたしました。アーカイブ配信をご確認ください。
アーカイブ配信はこちら

もう一段上を目指すための「儲けの仕組み」講座~上司の考えが分かり、企画が通る
日本一売れたファイナンス本の著者による超入門ウェビナー

【学べる3つのポイント】

  • あなたは答えられる?「ファイナンス」と「会計」の違いがわかる
  • 難しい数字の話は一切ナシ。企業事例で「儲かる経営」の考え方が身につく
  • ビジネスパーソンが最低限知っておくべき「企業経営の本質」がわかる

石野 雄一 氏

ビジネス・ブレークスルー大学 非常勤講師、株式会社CAC Holdings 社外監査役

1991年上智大学理工学部卒業後、旧三菱銀行に入行し、9年間勤務した後に退職。 2002年米国インディアナ大学ケリースクール・オブ・ビジネス(MBA課程)修了。帰国後、日産自動車株式会社に入社。財務部にてキャッシュマネジメント、リスクマネジメント業務を担当。2007年より旧ブーズ・アレン・ハミルトンにて企業戦略立案、実行支援等に携わる。2009年に同社を退職後、コンサルティング会社である株式会社オントラックを設立し、企業の投資判断基準、撤退ルールの策定支援、財務モデリングの構築、トレーニングを実施している。
著書に『道具としてのファイナンス』(日本実業出版社)、『ざっくり分かるファイナンス』(光文社新書)等がある。

第3回【教養編】2021年6月29日(火)20:00~21:00

こちらの講演は終了いたしました。アーカイブ配信をご確認ください。
アーカイブ配信はこちら

名著を自分の血肉とする~有名読書家は何をどう読んできたのか
注目書籍著者による、教養についてのトークセッション

【学べる3つのポイント】

  • 上を目指すビジネスパーソンが身につけるべき教養がわかる
  • 苦しいときに自分を支えてくれる1冊とめぐり合う方法がわかる
  • 「多角的な読書体験」による、考え方の“引き出し”の増やし方がわかる

堀内 勉 氏

多摩大学社会的投資研究所教授・副所長(多摩大学大学院特任教授)

東京大学法学部卒業、ハーバード大学法律大学院修士課程修了。1984年日本興業銀行(現みずほ銀行)入行。興銀証券(現みずほ証券)、ゴールドマン・サックス証券を経て、2005年森ビル・インベストメントマネジメント社長に就任。2007年から2015年まで森ビル取締役専務執行役員兼最高財務責任者(CFO)。現在は、ボルテックス100年企業戦略研究所所長、社会変革推進財団評議員、軽井沢ソーシャルデザイン研究所理事、アクアイグニス取締役会長、経済同友会幹事などを務める。

仲野 徹 氏

大阪大学大学院生命機能研究科/医学系研究科・教授

1957年、「主婦の店・ダイエー薬局」が開店した年、同じ街(大阪市旭区千林)に生まれる。大阪大学医学部医学科卒業後、内科医から研究の道へ。ドイツへ留学し、ヨーロッパ分子生物学研究所(EMBL)研究員、京都大学医学部講師、大阪大学微生物病研究所教授を経て、2004年から大阪大学大学院医学系研究科教授。専門は病理学、「いろんな細胞はどうやってできてくるのだろうか」学。2012年には日本医師会医学賞を受賞。著書に、『エピジェネティクス』(岩波新書)、『こわいもの知らずの病理学講義』(晶文社)、『考える、書く、伝える 生きぬくための科学的思考法』(講談社)など。趣味は、ノンフィクション読書、僻(へき)地旅行、義太夫語り。

第4回【チームビルディング編】2021年8月17日(火)20:00~21:00

こちらの講演は終了いたしました。アーカイブ配信をご確認ください。
アーカイブ配信はこちら

部下・後輩が笑顔で頑張れるチームの作り方~リーダーへの最初の一歩

【学べる3つのポイント】

  • 完璧でないどころか「弱み」がたくさん。それでも支持されるリーダーの特徴がわかる
  • 思うように動いてくれなかった部下・後輩が変わる、ちょっとした声掛けの習慣がわかる
  • リモートワーク時代のリーダーが気をつけるべきコミュニケーションがわかる

山﨑 洋実 氏

コミュニケーションコーチ

旅行代理店、大手英会話学校勤務時代を通して接客、人材育成に携わる。2000年にコーチングに出会い、体系的に学ぶ。豊富な事例を用いながら伝える講座は「目からウロコ」「元気になれる」と話題に。人気講座「戦わないコミュニケーション」は、無理をせずに職場の人間関係を円滑にできる点が好評で、企業セミナーなども多数開催している。雑誌掲載、テレビ出演多数。著書に『苦手な人が気にならなくなる本 戦わないコミュニケーション』(日経BP)がある。

第5回【コミュニケーション編】2021年8月24日(火)20:00~21:00

こちらの講演は終了いたしました。後日アーカイブ配信を予定しています。

相手を動かす!「数字」で語れる人になる思考法~ワンランク上のプレゼンができる

【学べる3つのポイント】

  • 文系人間にこそ知ってほしい、「数字」を「コトバ」として使うメリットがわかる
  • 「データの海」で溺れている人必見!数字との賢い付き合い方がわかる
  • 数字で語れない「価値」を生み出すための、「エモい数字」という考え方がわかる

深沢 真太郎 氏

ビジネス数学教育家

数学的な思考ができるビジネスパーソンを育成する「ビジネス数学」を提唱し、述べ1万人以上を指導してきた。BMコンサルティング代表取締役。日本大学大学院総合基礎科学研究科修了。理学修士(数学)。予備校講師から外資系企業の管理職などを経てビジネス研修講師として独立。大手企業・プロ野球球団・トップアスリートなどの教育研修や人材開発を手掛ける。仕事での数字活用能力を測定する「ビジネス数学検定」(2006年開始)の国内初の1級AAA認定者で、18年には「ビジネス数学インストラクター制度」を立ち上げ、指導者育成にも従事する。メディア出演多数、著書は国内累計25万部を超える。著書に『数学女子 智香が教える 仕事で数字を使うって、こういうことです。』(日本経済新聞出版)がある。

◆Season2「若手時代にやっておくべき10の挑戦」
注目の経営者、起業家が自らの若手時代を振り返り、ビジネスパーソンとして飛躍のカギとなった「10の挑戦」を披露。次代のリーダーを目指し成功する上で必要となること、そのノウハウを学べるウェビナーシリーズです。

特別講演 2021年7月1日(木)19:00~20:00

こちらの講演は終了いたしました。

尖っていれば磨いてくれる~リチウムイオン電池開発にもつながった若き日の研究
リチウムイオン電池発明、吉野彰・旭化成名誉フェローが若手ビジネスパーソンにメッセージ!

吉野 彰 氏

旭化成 名誉フェロー

1972年4月旭化成工業(現・旭化成)入社、92年3月イオン二次電池事業推進部商品開発グループ長、94年8月株式会社エイ・ティーバッテリー技術開発担当部長、97年4月旭化成イオン二次電池事業グループ長、2001年5月電池材料事業開発室 室長、03年10月旭化成グループフェロー、05年8月吉野研究室室長、10年4月技術研究組合リチウムイオン電池材料評価研究センター(LIBTEC)理事長(現在)、15年10月旭化成顧問、17年7月名城大学大学院理工学研究科教授、17年10月旭化成名誉フェロー(現在)、18年4月九州大学グリーンテクノロジー研究教育センター訪問教授(現在)、19年12月九州大学栄誉教授(現在)、20年12月日本学士院会員(現在)、21年4月名城大学終身教授・特別栄誉教授(現在)。リチウムイオン二次電池の開発の功績で多数の受賞歴。紫綬褒章、文化勲章、文化功労者。19年12月にスウェーデン王立科学アカデミー ノーベル化学賞。

第1回【リーダー編】2021年7月6日(火)20:00~21:00

こちらの講演は終了いたしました。アーカイブ配信をご確認ください。
アーカイブ配信はこちら

人間心理を理解し、データから変化を読み解く人になる

土屋 哲雄 氏

ワークマン専務取締役

東京大学経済学部卒。三井物産入社後、海外留学を経て、三井物産デジタル社長に就任。企業内ベンチャーとして電子機器製品を開発し大ヒット。本社経営企画室次長、エレクトロニクス製品開発部長、上海広電三井物貿有限公司総経理、三井情報取締役を経てワークマンに入社。
プロ顧客をターゲットとする作業服専門店に「データ経営」を持ち込んで社内を改革。一般客向けに企画したアウトドアウェア新業態店「WORKMAN Plus」が大ヒットし、「マーケター・オブ・ザ・イヤー2019」大賞を受賞するなど、注目されている。2019年6月、専務経営企画部・開発本部・情報システム部・ロジスティクス部担当(現任)に就任。2020年10月には初の著書『ワークマン式「しない経営」~4000億円の空白市場を切り拓いた秘密~』(ダイヤモンド社)がアマゾン全書籍ランキングで一時9位に。

奥谷 孝司 氏

オイシックス・ラ・大地専門役員COCO(Chief Omni-Channel Officer)、顧客時間 共同CEO取締役

1997年良品計画入社。3年の店舗経験の後、取引先の商社出向しドイツ駐在。家具、雑貨関連の商品開発や貿易業務に従事。帰国後、海外のプロダクトデザイナーとのコラボレーションを手掛ける「World MUJI企画」良品計画初となるインハウスデザイナーを有する企画デザイン室の立ち上げメンバー。2005年衣服雑貨部の衣服雑貨のカテゴ リーマネージャー。現在定番商品の「足なり直角靴下」を開発、ヒット商品に。2010年WEB事業部長。「MUJI passport」をプロデュース。2015年10月よりオイシックス(当時)入社。現在、専門執行役員 COCO(Chief Omni-Channel Officer)を務める。2018年9月大広との共同出資会社顧客時間を設立 共同CEO取締役に就任し、企業のDXとD2Cのサポートを行っている。2021年3月一橋大学大学院経営管理科博士後期課程単位取得満期退学。

第2回【組織編】2021年7月13日(火)20:00~21:00

こちらの講演は終了いたしました。アーカイブ配信をご確認ください。
アーカイブ配信はこちら

挑戦する組織をつくるリーダーになる

井手 直行 氏

ヤッホーブルーイング代表取締役社長

1967年(昭和42年)生まれ。ニックネームは『てんちょ』。国立久留米高専を卒業後、電気機器メーカー、広告代理店などを経て、1997年ヤッホーブルーイング創業時に営業担当として入社。地ビールブーム終焉の後、再起をかけ2004年楽天市場店の店長としてネット通販事業を軸にV字回復を実現。2008年より現職。フラッグシップ製品『よなよなエール』を筆頭に、個性的なブランディング、ファンとの交流にも力を入れ、現在まで18期連続増収、クラフトビール国内約500社の中でシェアトップ。『ビールに味を!人生に幸せを!』をミッションに、新たなビール文化の創出を目指している。著書『ぷしゅ よなよなエールがお世話になります』(東洋経済新報社)。

岡島 礼奈 氏

ALE代表取締役社長

東京大学大学院理学系研究科天文学専攻にて博士号(理学)を取得。卒業後、ゴールドマン・サックス証券へ入社。2009年から人工流れ星の研究を開始し、2011年9月に株式会社ALEを設立。現在、代表取締役社長/ CEO。「科学を社会につなぎ 宇宙を文化圏にする」を会社のMissionに掲げる。宇宙エンターテインメント、大気データの取得、宇宙デブリ防止装置の開発を通じ、科学と人類の持続的発展への貢献を目指す。

第3回【新規事業編】2021年7月20日(火)20:00~21:00

こちらの講演は終了いたしました。後日アーカイブ配信を予定しています。

新事業を創造し世の中を変える人になる

端羽 英子 氏

ビザスク 代表取締役CEO

東京大学経済学部卒業後、ゴールドマン・サックスにて投資銀行業務、日本ロレアルにて予算立案・管理を経験し、MITにてMBAを取得。ユニゾン・キャピタルにてPE投資に5年間携わった後、2012年に当社を設立し2013年10月に「ビザスク」ローンチ。2020年3月に東証マザーズに上場。

稲田 大輔 氏

atama plus 代表取締役CEO/Founder

東京大学大学院情報理工学系研究科修了。三井物産で教育事業を担当し、海外EdTech事業責任者等を歴任。2017年4月にatama plusを創業。一人ひとりに合わせた自分専用カリキュラムを作成するAI先生「atama+」を全国の塾2400教室以上に提供。

第4回 2021年8月31日(火)20:00~21:00

こちらの講演は終了いたしました。後日アーカイブ配信を予定しています。

ドラえもんをつくり世界を変える人になる

林 要 氏

GROOVE X 代表取締役社長

1998年トヨタ自動車にてキャリアスタート。スーパーカー「LFA」などの空力(エアロダイナミクス)開発。2003年同社F1(Formula1)の空力開発。2004年ToyotaMotorsportsGmbH(ドイツ)にてF1の空力開発。2007年トヨタ自動車製品企画部(Z)にて量産車開発マネジメント。2011年孫正義後継者育成プログラム「ソフトバンクアカデミア」外部第一期生。2012年ソフトバンク感情認識パーソナルロボット「Pepper(ペッパー)」の開発に携わる。2015年GROOVEX創業、代表取締役社長就任。2016年シードラウンドとして国内最大級となる14億円の資金調達完了。2018年LOVEをはぐくむ家族型ロボット「LOVOT(らぼっと)」発表。2019年米家電見本市CES2019にて、TheVERGEのBESTROBOT受賞、COOLJAPANAWARD2019受賞、「LOVOT」出荷を開始。2020年CES2020にて、INNOVATIONAWARD授賞、『Refinery29』のBESTOFCES受賞、グッドデザイン金賞受賞、babytechaward2020大賞受賞。2021年JapanVentureAwards2021経済産業大臣賞受賞。

大澤 正彦 氏

日本大学文理学部情報科学科助教、次世代社会研究センター(RINGS)センター長

2011年3月、東京工業大学附属科学技術高校卒業(情報システム分野首席)。2011年4月、慶應義塾大学理工学部入学。2014年8月、全脳アーキテクチャ若手の会を設立。2017年5月まで代表。2015年3月、慶應義塾大学理工学部情報工学科卒業(情報工学科首席)。2016年1月、ドワンゴ「ドワンゴ人工知能研究所」特任研究員。2017年3月、慶應義塾大学大学院理工学研究科開放環境科学専攻修士課程修了。2017年9月、認知科学若手の会を設立。2020年3月まで代表。2017年4月、日本学術振興会特別研究員(DC1)。2018年4月、ドワンゴ「ドワンゴ人工知能研究所」研究員。2020年3月、慶應義塾大学大学院理工学研究科開放環境科学専攻後期博士課程修了。2020年4月、日本大学文理学部情報科学科助教。

第5回 2021年9月14日(火)20:00~21:00

こちらの講演は終了いたしました。後日アーカイブ配信を予定しています。

アートとサイエンス、両方を理解する人になる

榊 淳 氏

一休 代表取締役社長

1972年生まれ、熊本県出身。慶應義塾大学大学院理工学研究科修了後、第一勧業銀行(現みずほ銀行)入行。米スタンフォード大学大学院修士課程修了。2001年ボストン コンサルティング グループ入社。09年からアリックスパートナーズ。13年一休に入社。副社長COO(最高執行責任者)を経て、16年2月から現職。21年4月からヤフー執行役員トラベル統括本部長を兼務。

小林 琢磨 氏

オルビス代表取締役社長

2002年ポーラ入社。2010年グループの社内ベンチャーで起ち上げた敏感肌専門ブランド、DECENCIA代表取締役社長。同ブランドを50億のビジネスに導いた後、2017年オルビスマーケティング担当取締役、2018年代表取締役社長に就任。リブランディング、構造改革、組織変革を実行。リブランディングの象徴となるスキンケアの「オルビスユー」、飲む次世代スキンケア「ディフェンセラ」は、34年に及ぶオルビスの歴史上、スキンケア・食品それぞれのカテゴリで圧倒的な最高売上を記録。EC向け出荷ラインに330台のAGV導入による物流センターの自動化、アプリをコアにパーソナライズされたCX戦略の実行などDXを牽引。ポーラ・オルビスホールディングス取締役を兼務。早稲田大学大学院MBA(経営学修士)。

日経ビジネス電子版のお申し込みはこちらから

※日経ビジネス電子版有料会員でない方で、聴講をご希望の方は日経ビジネス電子版の有料会員(月額2,500円税込)にお申し込みいただくほうがお得です

Webライブ配信での受講にあたって

視聴に必要なURLは、配信前日までに、登録のメールアドレス宛にご案内します。URLはセミナーに参加する方のみ利用可能とし、再配布を禁止します。

受講者は、動画を録画・キャプチャーすること、SNSなどへのアップも禁止します。もし、発見した場合、事務局は削除を要求できることとします。

セミナーの内容や受講者の個人情報などはセミナー内のみとし、口外しないでください。

システムトラブルなどにより、画像・音声に乱れが生じた場合も再送信や返金はできませんので、予めご了承ください。 なお、音声、画像は受講者でご調整ください。また、サービス利用にあたってのサポートは致しかねます。

配信中、異常と思われる接続を発見した場合、予告なく切断することがあります。
なお、「Zoom」上では、個人情報は一切取得いたしません。開催時間中にURLにアクセスいただくと受講可能です。

また、ライブ配信当日にアクセスいただくURLと、登録、ログイン方法につきましては、 配信前日までにご参加の方へメールでお知らせいたしますので、ご確認をお願い申し上げます。