お申し込みはこちら

日経ビジネスLIVE 「インタビュー映像で読み解く世界の頭脳」

ノーベル賞学者など世界の頭脳の理論を、その要諦を熟知する専門家による解説で学ぶ。賢人たちのインタビュー映像や日経ビジネスに掲載した記事を教材に、モデレーター役の日経ビジネス副編集長・広野彩子が日本を代表する専門家に公開インタビュー。参加者の質問にも答えながら、世界最先端の理論のエッセンスを理解する。

 第1弾は、2019年にノーベル経済学賞を共同受賞した、⽶マサチューセッツ⼯科⼤学(MIT)経済学部のアビジット・バナジー教授のインタビュー映像などを基に、貧困などの社会課題を解決するためのヒントを学ぶ。バナジー教授は、貧困緩和を目指すための画期的な研究を実施し、開発経済学の飛躍的な発展に貢献したされる。

 バナジー教授は途上国での考察を先進国にも応用し、格差拡大などについて考察を深めてきた。経済成長やイノベーションをどう考えるか、移民やAI(人工知能)は、雇用にどのような影響を与えるのか――。近著『絶望を希望に変える経済学』では、最新の経済学界における成果も紹介しながら、独自の世界観で米国や世界経済の行方を考察している。

 今回、バナジー教授の頭脳を解き明かす講師が、アジア開発銀行(ADB)チーフエコノミスト兼経済調査・地域協力局長の澤田康幸氏だ。ADBのチーフエコノミストに日本人が就任するのは澤田氏が初めてで、現在アジアを代表するエコノミストの1人と言ってもいい。バナジー教授らの活躍によって開発経済学が著しく発展してきた歴史に詳しい。

 バナジー教授らの研究手法は、論が先に立つというより、現場での実証実験を繰り返して分析し、因果関係の解明を試みていくスタイルで、いわば「現場主義」。現場に根ざした科学的根拠を究める経済学から、貧困などの社会課題を希望に変えるヒントを学ぶ。

講師紹介

澤田 康幸 氏

アジア開発銀行(ADB) チーフエコノミスト

平成2年3月 慶應義塾大学経済学部卒業
平成4年3月 大阪大学大学院経済学研究科博士前期課程修了
平成6年4月 東京大学大学院総合文化研究科国際関係論専攻修士課程修了
平成8年1月 スタンフォード大学大学院食糧研究所 (Food Research Institute)
International Development Policy 修士号取得
平成11年9月 スタンフォード大学大学院経済学部博士課程修了(Ph.D. 取得)
平成11年10月 東京大学大学院総合文化研究科国際社会科学専攻 助教授
平成14年10月 同 大学院経済学研究科助教授
平成19年4月 同 准教授
平成24年1月 同 教授
平成29年 アジア開発銀行(ADB)チーフエコノミストに就任

開催概要

講座名
世界を貧困から救う経済学 「バナジー論」で課題解決を考える
講座回数
ウェビナー講座
日時
2020年10月29日(木) 20:00~21:00
会場
オンラインセミナー(Zoom使用)
受講料
無料
主催
日経ビジネス

プログラム

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

20:00

オープニング

※(講師紹介、講座紹介)

20:05

バナジー教授のインタビュー映像やアジア開発銀行の澤田康幸・チーフエコノミストへの公開インタビュー、クイズなどを通じて、バナジー教授の理論を解説。

20:40

質疑応答

21:00

クロージング

Webライブ配信での受講にあたって

視聴に必要なURLは、配信前日までにメールにてご案内します。URLはセミナーに参加する方のみ利用可能とし、再配布を禁止します。

受講者は、動画を録画・キャプチャーすること、SNSなどへのアップも禁止します。もし、発見した場合、事務局は削除を要求できることとします。

セミナーの内容や受講者の個人情報などはセミナー内のみとし、口外しないでください。

システムトラブルなどにより、画像・音声に乱れが生じた場合も再送信や返金はできませんので、予めご了承ください。 なお、音声、画像は受講者でご調整ください。また、サービス利用にあたってのサポートは致しかねます。

配信中、異常と思われる接続を発見した場合、予告なく切断することがあります。
なお、「Zoom」上では、個人情報は一切取得いたしません。開催時間中にURLにアクセスいただくと受講可能です。

また、ライブ配信当日にアクセスいただくURLと、登録、ログイン方法につきましては、 配信前日までにご参加の方へメールでお知らせいたしますので、ご確認をお願い申し上げます。

お申し込みはこちら