ロゴ 特別対談★サイボウズの究極ダイバーシティー経営 |「日経ビジネス 課長塾オンデマンド」オープン記念セミナー 特別対談★サイボウズの究極ダイバーシティー経営 |「日経ビジネス 課長塾オンデマンド」オープン記念セミナー 特別対談★サイボウズの究極ダイバーシティー経営 |「日経ビジネス 課長塾オンデマンド」オープン記念セミナー

特別対談★サイボウズの究極ダイバーシティー経営 |「日経ビジネス 課長塾オンデマンド」オープン記念セミナー

申込特典付き「日経ビジネス課長塾オンデマンド」正式オープン記念セミナー開催!

新型コロナウイルスの感染拡大から、出社や対面商談が当然であった働き方も、リモートワーク・オンライン商談を主とするビジネス環境へと、大きく変化しました。通勤時間も削減され生産性が向上し働き方改革につながった半面、雑談などのコミュニケーションや人を育てるのに必要な「face to face」の機会は減少の一途をたどっています。
そんな中、新しい知識や考え方を取り入れるための教育研修、人材育成も後回しになってはいないでしょうか。

日経BPではこうしたビジネス環境変化を受け、4月1日に法人向けeラーニングサービス「日経ビジネス課長塾オンデマンド」を開始します。
これを記念していま経営者、研修担当者から関心の高い「ダイバーシティーを推進するためのヒント」を得られるセミナーを4月22日に開催いたします。

題して「サイボウズの究極ダイバーシティー経営取締役を社内公募、新卒1年目も候補に!?」。
「100人いたら100通りの働き方」があるという考えから社員自らが働き方を決める「働き方宣言制度」を取り入れているサイボウズ株式会社 代表取締役社長の青野氏をお招きし、日経xwoman(クロスウーマン)編集委員 羽生が対談形式でダイバーシティー経営への取り組みについてお話を聞きます。

ダイバーシティーを社内に浸透させたいとお悩みの方は必聴のセミナー。皆様のご参加をお待ちしております。

⽇経ビジネス課⻑塾オンデマンドが疑似体験できる
トライアルID を進呈いたします!

企業・部単位どちらでもご活⽤いただける動画研修サービス「⽇経ビジネス課⻑塾オンデマンド」を2週間お試しいただけるID をご希望いただいた⽅に進呈いたします。

ID の取得⽅法については、当セミナー内でご案内いたします。

※法⼈として導⼊検討される⽴場の⽅を対象としております。個⼈でのご利⽤、同業他社の⽅の参加はお断りする場合がございますので、あらかじめご了承ください。

イメージ

日経ビジネス課長塾
オンデマンドとは

イメージ
イメージ

リモート環境でも
自己研鑽が自発的に生まれる
メディア発・法人向け
eラーニングサービス

日経BPが提供する人材育成のための法人向けeラーニングサービスです。日経BPの各メディアが総力を上げて収録した動画コンテンツを教材に学習できることが最大の魅力。旬な人が旬な話題を解説する“メディア発”の学習コンテンツが社員の学習意欲を大いに高めます。しかも随時新しい学習コンテンツが追加されるので飽きることがありません。

加えて日経ビジネス、日経クロステック、日経xwoman、日経クロストレンドなどがラインアップする日経BPのメディアは、幅広い領域をカバーしており、当然課長塾オンデマンド の学習内容も最新のマネジメントやテクノロジーだけでなくダイバーシティー、マーケティングなどビジネスパーソンが押さえておきたいジャンルを網羅しています。経営層・管理職から若手社員まで、そしてあらゆる部署の人材育成に役立つ学習コンテンツが満載です。

アイコン開催概要

セミナー名 「日経ビジネス 課長塾オンデマンド」オープン記念セミナー
特別対談★サイボウズの究極ダイバーシティー経営
取締役を社内公募、新卒1年目も候補に!?
日時 2021年4月22日(木)14:00~15:30(予定)
会場 オンラインセミナー 
Zoomを使ったWeb配信セミナーです
受講料 無料(事前登録制)
受講対象 企業の人事部門、
マネジメント層の方

※日経ビジネス課長塾オンデマンドを法人として導入検討される立場の方を対象としております。
お試しIDを含め、個人でのご利用、同業他社の方の参加はお断りする場合がございますので、あらかじめご了承ください。

定員 300名

※最少開催人数(15名)に満たない場合は、開催を中止させていただくことがあります。

主催 日経ビジネス
課長塾オンデマンド

アイコンプログラム

14:00

14:05

主催者挨拶

14:05

15:00
公開対談

サイボウズの究極ダイバーシティー経営
取締役を社内公募、新卒1年目も候補に!?

青野 慶久 氏 × 羽生祥子

サイボウズが発表した「社内公募による次期取締役最終候補者を公開 新卒1年目を含む計17名の社員が最終候補者として選出」のニュースに度肝を抜かれた人は多い。
組織のジェンダー平等、意思決定層の多様性確保など、日本企業にもコーポレートガバナンス変革の波が訪れているが、サイボウズの「多様性」はレベルが違う。
取締役「公募」の取り組みの意図をきっかけに、青野社長が実践する「チームの多様性とイノベーション」を聞く。
また、2021年春からスタートするガバナンス・コード改定の最新情報も解説。
対談相手は、日経xwoman(クロスウーマン)編集委員の羽生祥子。

講師写真

○講師プロフィール

青野 慶久(あおの よしひさ)氏

サイボウズ株式会社 代表取締役社長

1971年生まれ。大阪大学卒業後、松下電工(現パナソニック)を経て、97年にサイボウズを設立。2005年に社長。18年より社長兼チームワーク総研所長。M&Aの失敗・離職率の増加を機に覚悟を決め、「多様性」「公明正大」を大切にしながら、チームワークあふれる社会を創るために真剣に取り組む。離職率を10分の1に低減した実績や、ビジネスのクラウドシフトの他、3児の父として3度の育児休暇取得した育ボス、妻氏婚(つまうじこん)、夫婦別姓などの講演も多数。内閣府、文科省の外部アドバイザーやCSAJ(一般社団法人コンピュータソフトウェア協会)の副会長を歴任。

講師写真

○インタビュアープロフィール

羽生 祥子(はぶ さちこ)

日経xwoman(クロスウーマン)編集委員

1976年生まれ。京都大学農学部入学、総合人間学部卒業。編集工学研究所で松岡正剛に師事し『千夜千冊』等に関わる。2005年現日経BP入社。12年『日経マネー』副編集長。13年『日経DUAL』を創刊。19年『日経xwoman』を立ち上げ、『日経ARIA』を創刊。経済財政諮問会議「選択する未来」委員(20年)、内閣府少子化対策大綱有識者(15年・19年)、厚生労働省イクメンプロジェクト委員(16年~)、京都府「未来を考える円卓会議」メンバー、東京都「子育て応援とうきょう会議」構成委員などを務める。自身も共働き家族で、2児の母。

15:00

15:20

リモートワークでも社員が育つ 
“メディア発”の教育ソリューション

渡貫 幹彦 
日経BP「日経ビジネス 課長塾オンデマンド」編成担当

15:20

15:30

「日経ビジネス 課長塾オンデマンド」のご案内、
トライアル方法について

日経BP法人マーケティング部

※本サイトからのお申し込みには、
「日経ID」が必要になります。

お申し込みお手続きの中でログイン
または新規登録をお願いいたします。

■視聴にあたって
視聴に必要なURLは、配信前日4/21(水)までにご登録のアドレス宛にメールでお知らせします。
URLはセミナーに参加する方のみ利用可能とし、再配布を禁止します。
受講者は、動画を録画・キャプチャーすること、SNSなどへのアップも禁止します。
もし、発見した場合、事務局は削除を要求できることとします。
セミナーの内容や受講者の個人情報などはセミナー内のみとし、口外しないでください。
システムトラブルなどにより、画像・音声に乱れが生じた場合も再送信や返金はできませんので、予めご了承ください。なお、音声、画像は受講者でご調整ください。また、サービス利用にあたってのサポートは致しかねます。
配信中、異常と思われる接続を発見した場合、予告なく切断することがあります。
Zoomの接続環境は【パソコン、有線またはWi-Fiのインターネット環境】推奨です。
なお、「Zoom」上では、個人情報は一切取得いたしません。開催時間中にURLにアクセスいただくと受講可能です。