日経ビジネス経営塾 超一流の経営者が経営の神髄を直伝!

講座一覧

開催概要

開催時期
2016年4月~2017年3月
(月1回開催予定)全12回(第2期生)
4/19(火)、5/12(木)、6/7(火)、7/28(木)、8/9(火)、9/9(金)、10/20(木)、11/1(水)、12/6(火)他、順次決定
※開催日未定分は講師の都合を調整して約3ヵ月前迄に決定し受講者にご連絡します。
なお開催日決定にあたり受講者のご希望を伺う事が出来ませんのであらかじめご了承ください。
時 間
各回13:00~17:00(開場12:30) ※初回、最終回は懇親会を予定(17:30~19:30)
会 場
早稲田大学日本橋キャンパス
〒103-0027 東京都中央区日本橋1-4-1
日本橋一丁目三井ビルディング
(コレド日本橋)5F
地下鉄東京メトロ日本橋駅出口直結、
JR東京駅徒歩10分

MAP
募集定員
50名 ※最少開催人数 30名 ※申込人数が最少開催人数に達しない場合、開催を中止させていただく場合があります。
受講料
120万円(税別)
主 催
日経ビジネス、早稲田大学ビジネススクール
対 象
企業の経営層及び、幹部候補や次世代リーダー
提出書類
お申し込み後、開講までに応募書類の提出が必要になります。 内容は、現在の仕事内容、本講座の志望動機、受講後のゴールイメージ等になります。 詳細はお申し込み後にお知らせいたします。
お申し込み
について
FAXにてお申し込みください。
正式にお申し込みいただくと事務局より受講証とご請求書をお送りします。

受講料金は、請求書発行日後の翌月末までに全額を主催者の指定する銀行口座に振り込みをお願いしています。なお主催者は、受講料金は返金いたしません。また銀行振込以外の支払方法はお受けできませんのであらかじめご了承くださいますようお願いします。
※講演内容・講師等が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。 ※お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。
代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
※会場までの交通費や宿泊費は、受講される方の負担となります。 ※講師の急病、天災その他の不可抗力、又はその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。
この場合、未受講の講座の料金は返金いたします。複数回連続して開催する講座の場合は、全体の開催回数の中で、中止した講座の回数分を回数による均等割でお客様へ返金します。
※本プログラムの内容に競合すると考えられるサービスをご提供される会社の方や、学習目的以外でご参加と考えられる方、参加対象の属性以外の方は、主催者の判断に基づき受講をお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。 ※ご連絡いただいた情報に不明な箇所があった場合等、確認のためにe-mail・電話等での連絡をさせていただくことがございます。 ※お申し込みいただいた時点で本セミナーが満席の場合は、事務局からご連絡します。
キャンセルが出た場合は事務局からご連絡さしあげますので、その時点で、改めて受講のご希望を確認させていただきます。
お問い合わせ
日経BP読者サービスセンター セミナー係
TEL.03-5696-1111(土日祝日を除く9:00~17:00) FAX.03-5696-1139

ご挨拶

次のリーダーとなる
人材を最高の舞台で鍛えます

 日経ビジネスは1969年の創刊以来、企業の経営層・管理職向けの経営情報誌として歩んでまいりました。その間、成長し続けてきた企業もあれば、浮沈を繰り返してきた企業、残念ながら市場から退出した企業もあります。競争がこれからますます激しくなる中で、多くの企業が頭を痛めているのが将来を担うリーダーや後継者の育成ではないでしょうか。私たちは次世代のリーダーを育てる一助になりたいと考え、「日経ビジネス経営塾」第2期を2016年4月にスタートさせます。

 「日経ビジネス経営塾」は2015年4月に第1期を開講しました。日本を代表する経営者12名に講師を務めていただき、リーダーシップ、グローバル、マーケティング、M&A(合併・買収)など、1人ずつ異なるテーマを設定し、自らの経験や考え方を熱く語っていただいております。受講された皆さんも競い合うように質問し、時には講師に叱咤激励され、大いに刺激を受けながら学んでいます。私も毎回、傍聴していますが、本当に勉強になります。教室は、受講生が講師の経営論を貪欲に吸収しようという熱気に包まれています。

 第2期も本業が非常にご多忙にもかかわらず、日本を代表する企業の経営者の方々に「次世代のリーダーを育てる」という「日経ビジネス経営塾」の趣旨にご賛同いただき、使命感を持って講師に就いていただくことになりました。これだけの講師陣をそろえることができるのは「日経ビジネス経営塾」をおいて他にない、と確信しています。

 ご自身が働く業界や関心のある企業だけでなく、さまざまな分野の経営者から直接、薫陶を受ける機会は非常に貴重です。なぜならば、もはや業界という垣根がなくなり、これまで想像もしなかった企業が競争相手となり、まったく異業種の企業と連携するオープンな時代に入ったからです。こういう時代を勝ち抜くためにも、次のリーダーの育成は急務です。

 私たち日経ビジネスは、インタビューなどを通じて経営者の考え方を読者の皆様にお伝えしています。これは私たちの変わらぬ使命として引き続き力を入れていきますが、ダイレクトに経営者の話を聞く機会を提供することで、重層的に皆さまのお役に立ちたいと考えております。「日経ビジネス経営塾」は実践に役立つ学びの場です。

 講義は著名経営者による「実践論」と、早稲田大学ビジネススクール教授陣による、最新のマネジメント理論講座の2部構成で実施します。日本最高水準のビジネススクール教員による理論を同時に学ぶことで、一つの経営テーマを多角的な視点で、より深く考えることができるのも大きな特徴です。

 募集定員は50名の限られた枠です。ぜひ、「日経ビジネス経営塾」を受講されることを心よりお待ち申し上げます。

日経ビジネス編集長 飯田展久

日経ビジネス編集長 飯田展久

プログラム

著名経営者による実践論と、早稲田大学ビジネススクール教授陣による最新のマネジメント理論の2部構成で、次世代を担うリーダーに必要な実力を養成します。

講座の進め方
実践編では、経営者講師が独自のリーダー論や経験に基づいた企業改革、経営の要諦について講義。
受講者との議論や質疑応答も行います。理論編では、早稲田大学ビジネススクール内で厳選された12名の教授陣により、以下の三つを組み合わせて進めます。
1 最新のマネジメント理論・経営学研究の成果・ビジネス思考法などの講義を行い、それらについて討議する。 2 具体的な企業事例を使ってのケース・ディスカッションを行う。 3 具体的な討議ポイントを提示し、参加者自身の経験・自社の事例を共有しあって討議する。
タイムテーブル


13:00 - 14:10
早稲田大学ビジネススクール教員によるレクチャー*
14:10 -15:30
クラスディスカッション・グループワーク*
(途中休憩を挟みます)
理論編講師紹介

15:30 - 17:00
経営者講話(講演1時間、質疑応答30分)
17:30 - 19:30
懇親会(初回、最終回、ほか)
*回によって異なる形態
(ケースディスカッション、クラスディスカッション、グループディスカッション等の組み合わせ)
※理論編と実践編の時間は入れ替わる場合もあります。

講座の特長
「日経ビジネス経営塾」だから提供できる!
深く学べる5つの特長

1
日本を代表する
12名の著名経営者から
直接指導を受ける!

日本の産業界をリードしてきた12名の著名経営者が講師を務めます。経営上の重要な決断など、いくつもの修羅場をくぐり抜けてきた経験談を交えながら、リーダーの条件や経営の要諦を語っていただきます。

2
経営者講師と侃々諤々の議論ができる!

経営者講師による講義では、議論や質疑応答にたっぷりと時間を割きます。多忙な著名経営者に自らの意見をぶつけることが出来るまたとない機会です。経営者講師と受講者、あるいは受講者同士の侃々諤々の議論を通じて、講義の内容をしっかりと吸収することができます。また、疑問点もその場で確かめられます。

3
早稲田大学ビジネス
スクールのマネジメント
理論が学べる!

早稲田大学ビジネススクール講師陣による講義では、厳選された12名の教授により最新のマネジメント理論・経営学研究の成果・ビジネス思考法などの講義が行われます。超一流の実践論に加え、最先端のマネジメント論を学ぶことで、次世代ビジネスリーダーにふさわしい「ビジネスを考え抜く力」を身につけていただく狙いです。また、通常の講義にとどまらず、全体での議論やグループワークなども実施する予定です。
理論編講師紹介

4
少数精鋭の同志と
1年を通じて学べる!

じっくりと深く学んでいただくために、募集定員を50名に絞っています。また、このほかに経営者講師の企業から各社1名の受講者が加わります。「将来の社長候補」と目されている少数精鋭の受講者が、同じ問題意識や志を持って参加し、1年にわたって共に学べます。

5
講師や受講者同士の
ネットワークができる!

グループワークや懇親会などを通じて、講師や受講者同士の交流を深めていただきます。初回と最終回の講義終了後に行う懇親会のほか、講師の都合に合わせ、任意参加の会も随時予定しています。1年間のプログラムを終えて“卒業”した後も、同期生のネットワークをビジネスなどに活用する機会が期待できます。

本物を知り、本物になる。
第2期日経ビジネス経営塾第2期開催決定
講師陣、続々決定! ご期待ください。
DMG森精機 社長 森雅彦氏
M&Aの神髄 日本電産 会長兼社長 永守重信氏
逆境でも勝ち抜く経営 ニトリHD社長 似鳥昭雄氏
グローバルな現場力の高め方 三井物産 会長 飯島彰己氏
日本企業の収益力 カルビー 会長兼CEO 松本晃氏
市場の変化を捉えるマーケティング 三越伊勢丹HD 社長 大西洋氏
イノベーションの起こし方 ヤマトHD 会長 木川眞氏
人を基軸に置く経営 ダイキン工業会長 井上礼之氏
ビジネスモデルの革新 塩野義製薬社長 手代木功氏
ブランディング ネスレ日本 社長兼CEO 高岡浩三氏
星野リゾート代表 星野佳路氏
これからの経営者とは オリックスシニアチェアマン 宮内義彦氏
理論編講師紹介
本講座のお申込み
説明会の参加お申込み
第1 期 講師・参加者の声

経営者の話にただ感動、
自分ももっとやろうという気持ちがわいてくる。
参加者
三井物産株式会社
神崎 淳一 氏

仕事のスキルが上がったと実感、
これまでの自分の経験の棚卸にも役立つ。
参加者
ドコモ・テクノロジ株式会社
高尾 俊明 氏

経営者の話は心で聞き、
理論編では左脳を鍛える。
理論編講師
早稲田大学ビジネススクール
教授
内田 和成 氏

お問い合わせ
日経BP読者サービスセンター セミナー係
 TEL.03-5696-1111
(土日祝日を除く9:00-17:00)
FAX.03-5696-1139
お問い合わせはこちら
経営塾2017