講座の特徴

日本を代表する12人の著名経営者から直接指導を受ける!

日本の産業界をリードしてきた12人の著名経営者が講師を務めます。
経営上の重要な決断など、いくつもの修羅場をくぐり抜けてきた経験談を交えながら、
リーダーの条件や経営の要諦を語っていただきます。

経営者講師と侃々諤々の議論ができる!

経営者講師による講義では、議論や質疑応答にたっぷりと時間を割きます。
多忙な著名経営者に自らの意見をぶつけることが出来るまたとない機会です。
経営者講師と受講者、あるいは受講者同士の侃々諤々の議論を通じて、
講義の内容をしっかりと吸収することができます。また、疑問点もその場で確かめられます。

早稲田大学ビジネススクールのマネジメント理論が学べる!

経営者講師の講義を理論的に裏付けて習得するため、早稲田大学ビジネススクール講師陣による講義では、
実践編と理論編で共通のテーマをとりあげ、その親和性を重視します。
超一流の実践論と、最先端のマネジメント論を往復することで、
次世代ビジネスリーダーにふさわしい「ビジネスを考え抜く力」を身につけていただく狙いです。
通常の講義にとどまらず、全体での議論やグループワークなども実施。
「日経ビジネス経営塾」のために作成したオリジナルのテキストをご提供します。

なぜ早稲田大学ビジネススクールなのか?

少数精鋭の同志と1年を通じて学べる!

じっくりと深く学んでいただくために、募集定員を50名に絞っています。
また、このほかに経営者講師の企業から各社1名の受講者が加わります。
「将来の社長候補」と目されている少数精鋭の受講者が、
同じ問題意識や志を持って参加し、1年にわたって共に学べます。

講師や受講者同士のネットワークができる!

グループワークや懇親会などを通じて、
講師や受講者同士の交流を深めていただきます。
初回と最終回の講義終了後に行う懇親会のほか、
講師の都合に合わせ、任意参加の会も随時予定しています。
1年間のプログラムを終えて“卒業”した後も、
同期生のネットワークをビジネスなどに
活用する機会が期待できます。

パンフレットダウンロード