激動の時代! 世界の地政学リスクを知り、金融市場の未来を読む!

2019年12月12日(木) 東京開催 お申し込みはこちら

講座概要

 世の中の変化が激しく、不確実性が増している今日、従来どおりの手法で中期経営計画、中期事業戦略、新事業戦略などを作っていませんか-いまの時代には、変化に柔軟に対応できる戦略策定の考え方が必要です。その役に立つのが「シナリオ・プランニング」という考え方です。

 このシナリオ・プランニングは、不確実性を前提とした外部環境分析および戦略策定の手法で、欧米の企業ではかなり広く活用されています。日本でも、中期経営計画の策定や新事業戦略の構築にあたって、この考え方を採用する企業が増えつつあります。

 本セミナーでは、日本でのシナリオ・プランニングの第一人者が、未来を先読みするためのシナリオ・プランニングの考え方やシナリオの作り方および戦略策定の考え方を、事例を交えて解説します。また、簡単なケース演習を通じて、シナリオの作り方を体験いただきます。従来とは違った考え方で中長期の戦略策定を行いたいと考えている経営者や経営企画・事業企画担当者のお役に立つ内容となっています。

プログラム

  1. Ⅰ.未来を先読みするためのシナリオ・プランニング 【13:00~14:00】
    • 1.「気づきのスピード」で差がつく時代
    • 2.戦略策定の本質は「アウトサイド・イン」
    • 3.未来予測はあたらない
    • 4.未来の不確実性を前提とした「シナリオ・プランニング」

       ・未来に跳んで、そこからバックキャスティングする
  2. Ⅱ.シナリオ・プランニングのケース演習 【14:00~15:30】
    • ケース演習テーマ:「2025年の日本の家事はどうなっているか?」
      グループに分かれて、簡単なケース演習によりシナリオの作り方を体験いただきます
  3. Ⅲ.シナリオから事業戦略へ-FUSIONフレームワーク 【15:40~16:10】
    • 1.戦略策定に向けて超えるべき3つの山

       ・世界観・戦略コンセプト・ビジネスプランニング
    • 2.未来事業創造のための「FUSION」フレームワークとは

       ・未来の未充足ニーズを描き出す:「未来に住んでみて欠けているものを創れ」
    • 3.真の提供価値の見つけ方
    • 4.事業ドメインを見直す
    • 5.「視点のエスカレーター」を持つ
    • 6.シナリオ・プランニングからシナリオ・リーダーシップへ
  4. Ⅳ.質疑応答/名刺交換 【16:10~16:30】
  • ◆12月12日(木) 13:00~16:30
  • 同業者、コンサルティング会社にご所属の方は、お申込みご遠慮願います。

※ 本サイトからのお申し込みには、「日経ID」が必要になります。
お申し込みお手続きの中でログインまたは新規登録をお願いいたします。


※お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。

▲ページトップへ