実践!新規事業計画ワークショップ 実践!新規事業計画ワークショップ

実践!新規事業計画ワークショップ

新規事業計画の全プロセスを3ヶ月で練りこみ、総仕上げ。
全員が新規事業計画を作成できる! 新規事業計画の全プロセスを3ヶ月で練りこみ、総仕上げ。
全員が新規事業計画を作成できる!

スピードと確度を求められる新規事業において、問題の把握と解決力、そして推進力は担当者にとって不可欠です。今回開講する「3ヶ月間、7回連続で徹底的に鍛える“虎の穴”講座」は、ゼロ秒思考のメソッドを用いて大好評をいただいた「7日間 新規事業計画の作成法」をさらに進化させ、新規事業に必要な考え方・スキル・知識をすべて詰め込んだワークショップです。さまざまな問題を解決しながら、新規事業の立ち上げ推進力を徹底的に鍛え、勝てる新規事業を構築するノウハウを徹底指導いたします。

宿題と進捗フォロー 3ヶ月で受講生全員が新規事業計画書を作成できる!

企画から調査・仮説立案、収支計画作成まで新規事業の全プロセスを速習できます

メール相談で解決 人気コンサルタントの赤羽氏に無料でメール相談できる!

圧倒的な実績を誇る講師に直接質問でき、新たな視点・発想が得られます

ディスカッションで精度高く 計画の精度を高め、より「勝てる新規事業」に強化できる!

収益化や社内推進体制など、あらゆる角度から事業計画をブラッシュアップできます

ブレークスルーパートナーズ株式会社 マネージングディレクター 赤羽 雄二 氏

東京大学工学部卒業。小松製作所に入社し、ダンプトラックの設計・開発に携わる。1983年よりスタンフォード大学大学院に留学し、機械工学修士、修士上級過程を修了。1986年にマッキンゼーに入社。1990年には、マッキンゼーソウルオフィスをゼロから立ち上げる。2002年、ブレークスルーパートナーズ株式会社を共同創業。ベンチャー経営支援、中堅・大企業の経営改革、経営幹部育成、新事業創出に取り組んでいる。著書に『ゼロ秒思考』『速さは全てを解決する』『世界基準の上司』『マンガでわかる! マッキンゼー式リーダー論』『頭が真っ白になりそうな時、さらりと切り返す話し方』『7日で作る事業計画書』『もうこれで英語に挫折しない』『アクション リーディング』『成長思考』『入社3年塾』『3年後に結果を出すための 最速成長』『変化できる人』など、20冊がある。

赤羽 雄二氏

こんな方におすすめです

こんな方におすすめです こんな方におすすめです

※新規事業開発リーダー・メンバー、経営企画部の方、経営者、経営幹部など、「新事業を自ら本気で立ち上げようとされている方」ならどなたでもご参加いただけます。

参加者全員が“勝てる”新規事業計画を作成できます! 参加者全員が“勝てる”新規事業計画を作成できます!

プログラム【全7回】

【第1回】10/1(月)自社の何を事業化すべきか

「説得力ある事業計画とは何か」を学ぶ。『ゼロ秒思考』のメソッドを用いたアイデア出しやフレームワーク作成などを実践しながら、問題把握・解決力を体得。新規事業において押さえるべき項目と検討ポイントを整理・理解し、リストアップした企画案から2~3案に絞り込む。

【第2回】10/12(金)もたらす価値を最大化する

企画の可能性を精査し、価値仮説をより的確にするための検討ポイント、仕上げ方を体得する。ターゲットの絞り込みとニーズ整理の進め方を学び、発表や質疑応答を通して、案の優れている点や改善余地を把握。その場で価値仮説を構築し、「顧客にとって魅力的な製品・サービス」のイメージをつかむ。

【第3回】10/29(月)本当に勝てるのか、売れるのか

事例や議論から競争優位性を見い出し、自らの案をさらに改善・強化する。市場性・事業性についても改めて検討、ネットやそれ以外の方情報収集法を学び、より強化していく。製品・サービスを収益化するビジネスモデルについては、10以上のケースと比較検討。事業化リーダーとして追求したい製品・サービス案の具体的なイメージを得る。

【第4回】11/12(月)新規事業の成功率を高める

検討を進めてきた事業計画第1版を仕上げる。発表や質疑応答、相互助言などを通してさらにブラッシュアップ。曲がりなりにも一度作成することで、事業計画作成の全体像が見え、残り期間の活動への理解が深まるとともに、不足点や強化すべき点を明確に把握する。同時に、リーンスタートアップへの理解を深め、MVP(実証ミニプロダクト)と超高速仮説構築・検証・修正型商品開発への知見を得る。
※リーンスタートアップ…コストをかけず最低限の製品やサービス、試作品で顧客反応を見る手法。その繰り返しで新規事業の成功率が飛躍的に高まると言われる。米国の起業家、エリック・リース氏が提唱。

【第5回】11/26(月)収支を2年先まで読む

事業計画第2版をサブグループごとに発表。さらに改善・強化する。製品・サービスが明確になり、顧客・ユーザー把握も進んだこのタイミングで、ビジネスモデルを改めて確認。売上項目、支出項目を列挙し、前提条件を設定して、24ヶ月分の収支計画を立てる。

【第6回】12/4(火)社内の推進体制を進化させる

事業計画第3版を作成。自社の状況に合わせた新事業推進体制を設計し、アクションプランを明確にする。社内での推進体制について学び、社長のコミットメント、新事業開発チームの位置づけや支援内容、イノベーションが次々生まれる社内環境作りなどへの理解を深める。事業計画第3版に基づくアクションプランを作成し、整合性を確認する。

【第7回】12/14(金) 勝てる新規事業計画を完成させる 【第7回】12/14(金) 勝てる新規事業計画を完成させる

最終プレゼン大会を実施。全事業計画の中から講師がベスト10を選抜。全参加者向けにプレゼンする。残りは4~5のサブグループごとにプレゼンし、相互採点を受ける。さまざまな角度からの質疑応答を通じて、事業計画作成と今後の事業化について深い理解を得る。3カ月、7回にわたり作成した事業計画への自信を深め、自社に持ち帰る。

  • 事業計画作成上の宿題が毎回出ます。次回までに検討作業を進め、7回目に最終プレゼン大会で発表します。
  • サブグループは毎回メンバーを変えて構成します。より大きな刺激を与え合い、相談できる仲間の輪を広げることができます。
  • 講師に「無料メール相談」が何回でもできます。より精度の高い事業計画の作成にご活用いただけます。(ワークショップ期間中および終了後2019年12月31日まで)
講師より

秘密保持について
事業計画案は参加者全員やサブグループで共有し、いわゆる秘密保持契約は締結しません。参加者の良識に任せますが、シリコンバレーなどでも何度も言われているように、企画案や事業計画をマネしても価値はほとんどありません。誰がどのくらい真剣に考え抜き、実行するかが重要です。その意味では、このワークショップに真剣なお気持ちで参加され、お互いの発表や質問・助言を通じて切磋琢磨されるほうが、企業秘密漏洩の心配より比較にならないほど重要だと考えています。

開催概要

セミナー名実践!新規事業計画ワークショップ 第2期
日 時 全7回[2019年10月1日(火)~12月3日(火)]
①10月1日(火) ②10月8日(火)③10月21日(月) ④11月5日(火) ⑤11月19日(火) ⑥11月26日(火)⑦12月3日(火)
各回14:30~17:00(開場予定 14:00)
※初回はキックオフミーティング、第7回は最終プレゼン大会となります
※進捗状況発表、意見交換、相互の助言を適宜サブグループで実施します
※メール相談はワークショップ期間中および終了後2019年12月31日までとなります
会 場 御茶ノ水トライエッジカンファレンス
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-2-5
御茶ノ水NKビル11階
受講料660,000円(税込)
※複数名でセミナーに参加される場合は、2人目以降より割引価格550,000円(税込) にてお申込みいただけます。
定 員48人(最少開催人数:10名)
※参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させて いただくことがあります。
主 催日経ビジネス
お申し込みはこちらから

※ 本サイトからのお申し込みには、「日経ID」が必要になります。
お申し込みお手続きの中でログインまたは新規登録をお願いいたします。

※お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。

お申し込みはこちら