プロセスイノベーション習得講座

2日間講座:12月4日(水)・12月11日(水)

お申し込みはこちら

講座の目的


「自分のチームに活力がない、一体感がない、まとまりがないと感じられる。」
「部下が会議で発言しない、指示待ち、メンバーに対するあきらめ感、チームの士気や実績が上がらない・・・」 

あなたが率いるチームの現状に満足していないなら、あなたはチーム内の根源にある根深い問題を見抜けていないか、そこに手をつけられていない可能性があります。

プロの組織変革コンサルタントが現場で使っている「チームの問題を見抜く“メガネ”を手に入れ、チームを活性化する“型”」を学ぶことで、あなたはチームの「質」を上げて、チーム内に変化を生み出すことができます。

講座の内容


【会議編】
チームをまとめる力が最も試されるのは「会議」。
「発言が少ない」「話す人が決まっている」「反応が悪い」・・・
会議は、参加者の個性・立場や組織文化が色濃く現れます。
その会議を活性化してあなたが目指しているゴールのために「“チームファシリテーション”の型」を理解して、メンバーの“スイッチ”を入れ、知恵を引き出すためのノウハウを学びます。

【組織/チーム編】
“チームファシリテーション”をベースにして、チームに一体感やまとまりが欠けている問題の「根幹」を見極める方法を身につけます。
集団心理学のフレームワークを学びながら、あなたの職場の集団心理構造を分析し、チームのどこに働きかけることがチームに一番良い影響を及ぼすのか、そしてどう対処していくかを学びます。

本講座では、プロの組織開発のコンサルタントがリーダーがチームを動かしていく上で必要な「見立てる」「仕立てる」「動かす」力を強化するためのチーム・ファシリテーションのノウハウを具体的にお伝えしていきます。

特にお薦めの受講対象

  1. チームの一体感に課題を感じているマネジャー・リーダー
  2. 会議で議論をする機会の多いマネジャー・リーダー
  3. 他部署との調整を図る機会の多い担当者 など

プログラム

1日目 ●12月4日(水) 10:00~17:00

  • 【会議編】
  • アイスブレークゲーム
  • 今の会社会議を「創造化」「効率化」「活性化」の視点から診断する
  • 良い会議にするための3ステップ「見立てる、仕立てる、動かす」と具体的スキルの俯瞰(全体像把握)
  • 会議の「見立てと仕立て(アジェンダ)」会議の準備
  • ケースを使った模擬会議におけるアジェンダ演習
  • 会議を「動かす」技術
    -場の設定
    -引き出す
    -見える化する
    -対立を解消し、前に進める
  • 模擬会議(ロールプレイ演習)と相互フィードバック、講師との対話を通じてゲーム感覚で会議ファシリテーションの基本が身につく。

2日目 ●12月11日(水) 10:00~17:00

  • 【組織/チーム編】
  • <組織/チームを見立てる①俯瞰力>
    集団の現状を見立てる為のフレームワーク プロセスワークの基本
  • <組織/チームを見立てる②洞察力>
    自組織ケース分析 プロセスワークのフレームを使って、自組織/チームの効果性を削ぐ関係性・集団心理構造を分析する
  • <チームの変化を導くプランを仕立てる>
    グループ代表案をロールプレイし、チームの中にある構造と声を深く理解する
  • <チームを動かすことにコミットする>
    チーム力を引き出すためのプランと第一歩を明確にする

※ 本サイトからのお申し込みには、「日経ID」が必要になります。
お申し込みお手続きの中でログインまたは新規登録をお願いいたします。

※お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。

▲ページトップへ