たった4つの法則で人を動かす 人をやる気にさせる伝え方講座

2019年2月19日(火)・6月6日(木)・8月6日(火)お申し込みはこちら

人をやる気にさせ、動かすコトバの技術を短時間で効率的に学ぶ

言葉が重い人、軽い人。伝わるコトバ、伝わらないコトバ。

その差は一体、何でしょうか? その差を埋めることはできるのでしょうか?
答えはイエスです。

実は、人を動かす伝え方には、法則があります。その体系化された法則は、日常の「伝え方」や人と人との「コミュニケーション」にズバリ当てはまります。

・「準備」
  どう言うかより、何を言うか。
  いきなり口にする前に、何を伝えたいかを考えます。

・「相手」
  相手のタイプを見極め、「共感」のポイントを探る。
  伝える相手のタイプごとに、話し内容を変えていきます。

・「順番」
  最終的に相手に行動してもらうには、話す順番があります。
  「共感」「納得」「行動」の順番でストーリーを組み立てます。

この3つを知っているか、知らないか。

この差が、伝わるか、伝わらないかの差です。

この講座では、ベストセラー『最強のコピーライティング』著者によるライブ体験を通して、人を動かすコトバの技術を短時間で効率的に学びます。

本講座で期待できること

  • 上司、同僚、部下、取引先などに動いてもらうための法則が学べます。
  • 相手を4タイプに分けた傾向と対策が学べます。

プログラム

  1. はじめに
    • 人を動かすコトバの法則は、科学的に検証されている
    • 反応率を2倍にしたコピー事例
    • 期日内に行動促進させた1フレーズ事例
  2. 伝え方の戦略
    • どう言うかより、何を言うか
    • 相手への提供価値を徹底的に考える
    • JAL vs JR東海の大ゲンカ事例
  3. 伝える順番
    • なぜ、相手が動かないか
    • 相手が動くのは、「共感」「納得」「行動」の順番
    • 「共感」で人を動かした事例
  4. 伝える相手のタイプ
    • 相手を4つに分ける
    • 自分を知り、相手を知る
    • 4タイプ別の強みと弱み
  5. 伝え方の設計フレーム
    • 4タイプ別×3ステップのアプローチ
    • 「誰に」「何を」「どう伝える」1枚設計シート
    • 「共感」の難しさをどう克服するか

※ 本サイトからのお申し込みには、「日経ID」が必要になります。
お申し込みお手続きの中でログインまたは新規登録をお願いいたします。


※お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。

▲ページトップへ