IoT(Internet of Things)という言葉が市民権を獲得して少し経ち、IoT活用はPoC(概念実証)から本格的な実用段階に入っています。クラウドやLPWA(ローパワー・ワイドエリア)のような通信技術、センサー技術、AIを使ったビッグデータ分析技術などの進展がそれを後押ししています。

 生産や物流の最適化、建設・土木工事現場の遠隔監視、災害発生の予兆検知、さらに農業や介護の分野でのスマート化など、活用領域はますます広がってきました。さらに、IoTを活用することでデジタルトランスフォーメーションを推し進め、新しいビジネスモデルを生み出したり、新規事業を創り出したりする企業も現れています。

 IoTを活用し、データを価値に変え、ビジネスを変革する――。製造業をはじめとする日本企業は、その対応に向けて「待ったなし」の状況です。しかし、それを実践するのは決して容易ではありません。本フォーラムでは、先進実践企業やICT企業のリーダー、有識者を講師に招き、IoT導入やデータ活用の基本、新たなビジネスやサービスを創出するためのポイントなど、気になる点を明らかにします。皆さまのビジネスの一助となる本フォーラムに、是非ご参加ください。

お申し込み受付を終了しました

開催概要

日時
2019年3月25日(月) 15:00~17:45 (開場14:30)予定
会場
ブリーゼプラザ 801+802号室 (大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー8階)
主催
日経BP総研 イノベーションICTラボ
協力
日経 xTECH Active
協賛
KDDI
受講料
無料/事前登録抽選制
(抽選の上、受講証メールをお送りさせていただきます)

本フォーラムは、主にコンピュータ、ITを利用するユーザー企業の立場、もしくは、親会社・関連会社の情報システム・ネットワークに関与する立場の方を対象に開催いたします。申し訳ございませんが、協賛社の同業他社の方からのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。

プログラム

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

15:00~15:40

【基調講演】

お客様サービスを変革するヤンマーのグローバルIoT戦略
A SUSTAINABLE FUTURE ━テクノロジーで、新しい豊かさへ。━

矢島 孝應 氏

ヤンマー
取締役 ビジネスシステム部 部長
矢島 孝應 氏

詳細はこちら

ヤンマーは、創業者・山岡孫吉の想いである「人々のくらしを豊かにする革新」のため、次の100年に向けて、未来の4つの社会(省エネ、安心な生活、食の供給、暮らしやすい社会)を目指しています。創業から100年間で培ってきた商品力を支えるIT戦略をご説明します。また、新しい豊かさのため、お客様の期待を超えるサービスを提供する次世代テクノロジーSMARTASSISTをご紹介します。

15:50~16:30

【ソリューション講演】

5G・IoTが切り拓く新たなビジネス

武内 康知 氏

KDDI
ビジネスIoT推進本部 ビジネスIoT企画部 グループリーダー
武内 康知 氏

詳細はこちら

5G・IoTソリューションは新たなビジネスを切り拓きます。5Gの実証実験やIoT導入によるビジネスへのインパクトについてご紹介します。また、これまでの導入事例をもとにビジネスモデルを類型化し、IoTビジネス成功に向けたヒントについてもご紹介します。

16:45~17:45

【パネルディスカッション】

IoTで新たなビジネス・サービスを創出するには
~コアビジネスの見極めから付加価値ビジネス、そして新規ビジネスへ~

今、企業ではデジタルトランスフォーメーションが課題になっています。なかでもIoTを活用して「既存事業に新たな価値を付加したい」「新規事業/サービスを創出したい」と考えている企業は多いようです。ビジネスの現場において「IoT」という言葉はかなり定着し、様々な分野で活用されるようになってきましたが、実際に推進しようとすると様々な壁が立ちはだかります。本セッションでは、現実的なIoT活用のアプローチと、新ビジネス/サービスを生み出すための課題と解決策を探ります。

《パネリスト》

矢島 孝應 氏

ヤンマー
取締役 ビジネスシステム部 部長
矢島 孝應 氏

武内 康知 氏

KDDI
ビジネスIoT推進本部 ビジネスIoT企画部 グループリーダー
武内 康知 氏

金谷 敏尊 氏

ITR
取締役 リサーチ統括ディレクター
プリンシパル・アナリスト IoTエキスパート
金谷 敏尊 氏

《モデレータ》

桔梗原 富夫

日経BP総研 フェロー
桔梗原 富夫

本フォーラムは、抽選制となっております。

ご受講いただける方には、登録されたE-mailアドレスに受講証のご案内をお送りしました。

お問い合わせ

日経BP読者サービスセンター フォーラム係
お問い合わせはこちらから

TEL:03-5696-1111(土日祝を除く 9:00~17:00)
電話での申し込みはできません。
また、抽選の当落についてのお問い合わせにはお答えできません。

お申し込み受付を終了しました