次々に創出される新技術、めまぐるしく変化するビジネス環境。デジタル経済、デジタルトランスフォーメーション(デジタル変革)の進展はとどまることを知りません。デジタル技術を自社にどう取り込むかは経営戦略そのものと言えるでしょう。

優れたアイデアを持つ人の場合、インターネットを介して、事業資金の調達をはじめ、集客や決済の仕組みなどもインターネット上で実現できます。新たな起業家はいわゆるネットビジネスにとどまらず、製造、流通、金融、サービスといったリアルビジネスを浸食しつつあります。

こうした激しい変化の時代に重要なのは、変化の方向性を察知することと、 「顧客はこう考えるはず」 といった「かつての常識」にとらわれないことです。

"個客"に敏感になり、状況を客観的に把握し、次の一手を考えることが経営者・リーダーには求められます。 その際欠かせないのが「データ」です。アド(広告)テクノロジー、スマートフォン・SNSなどの普及により、個人属性だけでなく、行動や感情といったデータまでも取得できる時代が到来しました。

MAやBIツールの導入により、データをマーケティングに取り込むことは容易になりましたが、「分析」にとどまっていませんでしょうか。この激動の時代に会社を強くするのは、アイデアから素早く価値を生むためのデータ活用です。 分析にとどまらず、データを活用して、もっとアクションを。 本セミナーではデータ活用による成果、データから新たな価値を生むためのヒントをお伝えさせて頂く予定です。

皆さまのビジネスの一助となる本セミナーに、是非、ご参加ください。

満席のためお申し込み受付を終了しました

開催概要

日時
2018年11月8日(木)13:00~17:40(12:30開場)予定
会場
ホテル雅叙園東京 2F (東京都目黒区下目黒1−8−1)
主催
日経 xTECH
協力
日経コンピュータ
協賛
アシスト,EVERRISE,マイクロストラテジー・ジャパン,
SAS Institute Japan(ABC順)
受講対象
企業の経営層、経営企画部門、IT部門、マーケティング部門、IT利用部門の
ご担当者
受講料
無料(事前登録制)

プログラム

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

13:00~13:40

【基調講演】

“人材”דデータ”で価値を生み出す
~SOMPOホールディングスにおけるデータ活用~

中林 紀彦 氏

SOMPOホールディングス
チーフ・データサイエンティスト
中林 紀彦 氏

詳細はこちら

新たな経営資源として注目される”データ”を活用し競争力を強化する動きが加速しつつありますが、前例のない取り組みへのアプローチ方法に悩む企業が多くあります。本セッションでは、データ活用を「分析」で終わらせずにアクションを起こす、アイデアから素早く価値を生むためのデータ活用の実践やデータサイエンティスト育成について、SOMPOホールディングスの取り組みを例にご紹介します。

13:40~14:20

【ソリューション講演】

AIで未来を「予測」してみよう
~データベースで実現する高速機械学習~

佐伯 竜輔 氏

アシスト
データベース技術本部
佐伯 竜輔 氏

詳細はこちら

設備の異常予兆検知や商品の需要予測など、情報活用の意思決定においてAIを活用したいというニーズが急増しています。本セッションでは、機械学習を使用して需要予測AIを構築し、予測を行うまでに必要な具体的なステップをデモを交えてご紹介します。

14:30~15:10

【ソリューション講演】

AI実用化の鍵は「アナリティクス・ライフサイクル」に在り
~ビジネス価値創出に不可欠なオープン・AIプラットフォームとは~

畝見 真 氏

SAS Institute Japan
ビジネス開発グループ エバンジェリスト
畝見 真 氏

詳細はこちら

AI/機械学習を活用したビジネス価値創出には「アナリティクス・ライフサイクル」が欠かせません。データを準備し、予測モデルを開発し、業務に実装する、このサイクルを素早く回し続けることが利益を生み出す鍵なのです。企業内に散在する様々異なるオープンソース言語スキルを持つ分析者・人材を有効活用してサイクルを回し、ビジネス価値を創出できる比類なきオープン・AIプラットフォームであるSAS Viyaをご紹介します。

15:20~16:00

【ソリューション講演】

顧客の"今"を掴め!
~CDPによる顧客データ活用の未来~

倉田 宏昌 氏

EVERRISE
代表取締役
倉田 宏昌 氏

伊藤 孝 氏

EVERRISE
取締役
伊藤 孝 氏

詳細はこちら

経営において、顧客データの活用は各企業の大きな課題です。本セッションでは、デジタルマーケティング領域で数多くの技術提供をしてきた視点から次世代顧客データベースエンジン「CDP(カスタマーデータプラットフォーム)」による顧客データ基盤の活用方法をご紹介します。

16:10~16:50

【ソリューション講演】

データ価値を最大限に引き出すエンタープライズBIプラットフォームMicroStrategy

中村 靖雄 氏

マイクロストラテジー・ジャパン
営業部 セールスエンジニア
中村 靖雄 氏

詳細はこちら

MicroStrategyは、モバイル、クラウド、ビッグデータとテクロジー進化による激増するデータを可視化し、効果的なアクションに結び付けるエンタープライズBIプラットフォームです。本講演では、MicroStrategyの特長と企業のインテリジェント化を支援するサービスをご紹介した上で、ビッグデータ活用における技術課題と当社対応を紹介します。事例としては、地図データと連携したダイレクトマーケティング施策、R言語との連携による需要予測。AI・機械学習との連携などをご紹介します。

17:00~17:40

【特別講演】

マーケターの夢を実現する分析
~アップリフトモデリングの事例

渋谷 直正 氏

日本航空
Web販売部 1to1マーケティンググループ アシスタントマネジャー
渋谷 直正 氏

詳細はこちら

ビジネスアナリティクスを企業で活用させるためには、現場のニーズから発想する分析と施策の実施が重要です。「その施策は本当に効果があったのか?」という長年のマーケターの課題をもとに開発したアップリフトモデリングの直近の事例をお話しします。

お問い合わせ

日経BP読者サービスセンター セミナー係
お問い合わせはこちらから

TEL:03-5696-1111(土日祝を除く 9:00~17:00)
電話での申し込みはできません。

満席のためお申し込み受付を終了しました