デジタル変革 (DX)の本格化にともない、ビジネスにおけるデータ活用がますます高度化・活発化してきました。AIやBIツールなどの技術の進歩、ビッグデータにも対応するデータベースやストレージ技術の進化などにより、データの分析や活用の普及が進んでいます。
 先の見通せないウィズ・コロナ時代に、データ活用は企業経営に欠かせないものとなっています。「データドリブン経営」という言葉も、今や耳慣れたものになりました。データサイエンティストがこれほどまでに注目されているのも、その現れであると言えるでしょう。
 本フォーラムでは、旭化成による製造系デジタル活用の取り組み事例や、適切なデータの取得から分析、見える化など データ分析・活用のためのツールや基盤、コンサルティングサービスなどをご紹介します。是非、ご参加ください。

本セミナーはオンラインセミナー(Live配信)です。

オンラインセミナー視聴マニュアルはこちら

開催概要

名称
経営者・リーダのためのデータ活用実践フォーラム
~不透明なウィズ・コロナの時代をデータ活用で切り開く~
日時
2020 11 18 日(水)
13:00~16:25(予定)
会場
オンライン(ライブ配信型 Webセミナー)
主催
日経クロステック
協賛
ドーモ,日立ハイテクソリューションズ,キーエンス,日本IBM (ABC順)
協力
日経コンピュータ
受講対象
企業の経営層,経営企画部門,IT部門,マーケティング部門,
IT利用部門のご担当者
受講料
無料(事前登録制)

プログラム

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

13:00~13:30

【基調講演】

旭化成における生産系DXの取り組みについて

原田 典明 氏

旭化成
生産技術本部 デジタルイノベーションセンター長原田 典明 氏

詳細はこちら

旭化成は「世界の人びとの”いのち”と”くらし”に貢献する」理念のもと、マテリアル、住宅、そしてヘルスケアまで時代のニーズに応え事業の多角化に挑戦してきた。当社は中期経営計画においてデジタル技術の活用を掲げ、各事業の高度化をトップダウンで推進している。今回、当社の生産系DXの取り組みについてご紹介したい。

13:35~14:05

【ソリューション講演】

AI × データ時代におけるデジタル変革 最新事例と成功要因

日本IBM
アドバンスト・アナリティクス マネージャー木村 亮朝 氏

詳細はこちら

IBMではAIやデータ分析の技術を用いてお客様のデジタル変革をご支援しています。
今回は、その変革の最前線に立つデータ・サイエンティストが最新事例の紹介を交えつつ、企業のデジタル変革を成功・加速させるためのキーポイントについてご説明します。

14:10~14:40

【ソリューション講演】

データ活用の重要性 – ニューノーマルに備える

ドーモ
マーケティングディレクター田尻 美和子 氏

詳細はこちら

コロナ禍や天災が発生しても、データドリブン経営を推進し、データを元に考えることで、最適なビジネス判断につなげる。その重要性を事例も含めご紹介します。

14:45~15:15

【ソリューション講演】

10年の試行錯誤から学んだ、キーエンス流「データ活用7つのルール」

キーエンス
データアナリティクス事業グループ マネージャ柘植 朋紘 氏

詳細はこちら

データを活用した営業・マーケの精度向上が、50%を超えるキーエンスの営業利益率を支えています。データで科学的にとらえ、合理的に打ち手を判断する上で、キーエンスが大事だと考えているポイントを7つ選び、わかりやすくご紹介します。

15:20~15:50

【ソリューション講演】

製造業の価値創造に貢献するAIデータ分析ソリューション

日立ハイテクソリューションズ
ITプラットフォーム本部 本部長岡田 吉弘 氏

詳細はこちら

長年製造業のお客様の業務プロセス改革をOT、IT技術で支援してきた日立ハイテクソリューションズは、近年急速に発展するIoT・AI・NLP関連技術の製造業への適用を進めています。公開データを用いた研究開発の高効率化、PLCなどから収集したデータを用いた歩留まり改善や設備の安定稼働など、製造業における幅広いプロセスの高度化を促進するための方法をご提案します。

15:55~16:25

【特別講演】

マグロ養殖・関連事業におけるIoT・AI活用事例ご紹介

双日
ビジネスイノベーション推進室 DX課
アシスタントマネージャー村上 雅明 氏

詳細はこちら

漁業従事者の高齢化・後継者不足等、様々な課題に直面する日本の養殖・水産業において、IoT・AIを活用し、漁師の経験や勘を活かしつつ、刻一刻と環境が変わる海上生簀で効率的なマグロ給餌方法を見出す事で、水産業の高度化に挑戦。DXに繋がるIoT・AI活用案件の創出ポイントについても共有します。

お申し込み

■オンラインセミナーご受講に際し、以下の事項に同意のうえお申込ください。

  1. 視聴に必要なURLは、登録完了メールでご確認ください。
    また、MyPage(https://ers.nikkeibp.co.jp/user/myPageLogin/)からも確認ができます。
    URLはセミナーに参加する方のみ利用可能とし、再配布を禁止します。
  2. 受講者は、動画を録画・キャプチャーすることは一切できません。
    もし、発見した場合、事務局は削除を要求できることとします。また、SNSなどへのアップも禁止します。
  3. セミナーの内容や受講者の個人情報などはセミナー内のみとし、口外しないでください。
  4. システムトラブルなどにより、画像・音声に乱れが生じた場合も対応出来かねますのでご自身でご調整ください。
  5. 配信中、異常と思われる接続を発見した場合、予告なく切断することがあります。

本イベントへのお申し込みには、「日経ID」への会員登録(無料)が事前に必要となります。
すでに会員の方は、ログイン後、ご登録内容をご確認のうえお申し込みください。
未登録の方は、画面の指示にしたがい、登録を完了させてください。

お問い合わせ

日経BP読者サービスセンターセミナー係

お問い合わせ

日経BP