お申し込み受付を
終了しました

 ビジネスを取り巻く環境は目まぐるしく変化する中、急激な変化への対応が強く求められる現代。新型コロナ禍でその流れは加速し、デジタルで企業を変革する「DX」をいかに推進するかが企業にとってますます重要になっています。

 システム開発はDXに不可欠な要素であり、いち早く成果を上げるため、より高速に開発しようという動きが活発になっています。そこで注目を集めているのが「ローコード/ノーコード開発」です。多くの企業がIT人材不足に悩む中、この問題を解決する切り札になるという見方もあります。IT技術者に加え、業務部門のスタッフが開発に参加できるようになるだけでなく、コーディングを自動化することでむしろ品質が安定し、テストまで含めた開発工程全体を効率化できるという効果も分かってきました。調査会社の米ガートナーは2024年までに世界のアプリケーションの65%以上がローコード/ノーコード開発基盤で構築されると予測しています。

 しかし、 ローコード/ノーコード開発を成功させている企業がある一方で、うまく導入が進まない企業があるのも事実です。効果的に導入するためには 、ローコード/ノーコードはもちろん、開発プロセス全体を高速化する超高速開発に最適なツール手法を選定することが肝要です。

 このような背景のもと、日経クロステックでは『ローコード・ノーコード/超高速開発セミナー2022』を開催します。本セミナーは、成果を上げている企業の事例や戦略を多数紹介するだけでなく、それを可能にしたツール/手法も解説し、ローコードやノーコード、あるいは超高速開発の導入を具体的に支援するものです。

 貴社のDX活性化の切り札となる「システム開発」のヒントを得るために、本セミナーを是非ご活用ください。

本セミナーはオンラインセミナー(Live配信)です。

オンラインセミナー視聴マニュアルはこちら

開催概要

名称
ローコード・ノーコード/超高速開発セミナー2022
~DX活性化の切り札~
日時
2022 6 13 日(月)
10:00~17:05
会場
オンライン(ライブ配信型 Webセミナー)
主催
日経クロステック
協賛
アステリア、Claris International、サイボウズ、ドリーム・アーツ、FPTジャパンホールディングス、グレープシティ、セールスフォース・ジャパン、ServiceNow Japan(ABC順)
協力
日経コンピュータ
受講料
無料(事前登録制)

プログラム

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

10:00~10:30

【基調講演】

❝DIGITIZE YOUR ARMS (デジタルを武装せよ)❞
現場が主役、現場が輝くデジタル化推進

山本 達郎 氏

日清食品ホールディングス
情報企画部 業務改善推進室 山本 達郎 氏

概要はこちら

日清食品グループでは、社内スローガン❝DIGITIZE YOUR ARMS (デジタルを武装せよ)❞を掲げ、現場社員自らローコード開発に積極的に取り組み、デジタル化を推進しております。本講演では、現場の活動事例、それを組織的・継続的に支援する体制、デジタル化を推進する人材育成についてお話します。

10:35~11:05

DX加速に最適なローコード活用法とは?
~ローコード人材1,200名擁するオフショア企業の事例を交えご紹介~

田畑 昌生 氏

FPTコンサルティングジャパン
コンサルティング・サービス・グループ ディレクター 田畑 昌生 氏

概要はこちら

DX推進に当たり、多くの企業が人材不足やレガシー資産の負担といった課題を抱えています。解決策としてローコードを導入する企業が増加する一方、十分な成果をあげられていない例も散見されます。本講演では、弊社の事例を元にローコード活用における課題や解決方法を解説し、KSF(Key Success Factor)を示唆します。

11:10~11:40

世界No.1*のローコードプラットフォームで構築、自動化
*出典:IDC社『Worldwide Semiannual Software Tracker』(2021年4月)

塚本 直人 氏

セールスフォース・ジャパン
ソリューションセールスエンジニアリング本部
Platform Specialist 塚本 直人 氏

概要はこちら

プログラミングを必要とせず、クリックでビジネスアプリや自動化ワークフローを作成し、拡張性・信頼性の高いプラットフォームで運用・展開していくための包括的なローコード開発プラットフォームの要件とは?「誰もが開発者になる時代」を支え、ビジネス変革を実現するプラットフォームの真価をご紹介します。

11:45~12:15

守りながら攻める!ローコードツールのDX活用におけるガバナンスの考え方

玉田 一己 氏

サイボウズ
執行役員 営業本部 エリア統括 玉田 一己 氏

概要はこちら

昨今の社会情勢を受け、ビジネス環境の急激な変化に柔軟に対応するためのシステム基盤の整備が求められています。一方で柔軟なツールをどのように管理していくか悩む声を聞くこともあります。本セッションでは、どのようにツールを活用し、運用ルールを作っていくかについて、kintoneを事例として紹介します。

13:00~13:30

【特別講演】

ローコード・ノーコード開発の真価を見た、大和ハウス工業「人事部員」による高速デジタル化

相川 光一郎 氏

大和ハウス工業
人事部給与・厚生グループ長 相川 光一郎 氏

概要はこちら

大和ハウスグループでは、デジタルトランスフォーメーションや デジタル化に取り組んでおり、2022年1月には「DXアニュアルレポート2021」も 公開しました。今回は、紙やExcel業務に悩まされていた人事部員が自らの手で行った、ノーコード開発基盤「SmartDB」でのスピーディなデジタル化をご紹介します。

13:35~14:05

DX人材不足をスピーディーに解消、ノーコードツール活用の極意

東出 武也 氏

アステリア
マーケティング本部
副本部長 東出 武也 氏

概要はこちら

DXを推進する上で、システムの整備やIT人材の確保、内製化へのシフトなど課題は山積みです。これらの課題を 解決し、DX推進の肝となるアナログ業務のデジタル化からシームレスなシステム連携、データ活用までを実現する 「Platio」「ASTERIA Warp」の事例を交えて、ノーコードツールの選択・活用のポイントをご紹介します。

14:10~14:40

ローコード開発による民主化と、その先にある目指すべき姿

加藤 確 氏

ServiceNow Japan
ソリューションセールス統括本部
プラットフォーム事業部事業部⻑ 加藤 確 氏

佐藤 淳 氏

ServiceNow Japan
ソリューションセールス統括本部
プラットフォーム事業部ソリューションコンサルタント  佐藤 淳 氏

概要はこちら

増え続けるアプリ開発要求に対応するには、ローコード開発による生産性の向上だけでは不十分で、開発の民主化が必要であると言われています。同時に、業務変革実現の為には新たなアプローチが必要です。本セッションでは、ServiceNowによるローコード開発の民主化、そして企業が目指すべき将来像についてデモを交えてご紹介します。

14:45~15:15

現場業務のデジタル化で目指すべき部分最適と全体最適の調和
~ノーコード開発ツールForguncy~

大島 治彦 氏

グレープシティ
Enterprise Solutions事業部 製品企画部
Forguncy プロダクトマネージャー 大島 治彦 氏

概要はこちら

IT人材の不足からデジタル化の担い手に業務部門の参画が求められていますが、立場が異なる業務部門とIT部門とではシステム導入の意識は異なります。本セッションでは、業務効率化を求める現場と全体最適を目指したいIT部門の思いを両立させるポイントを考察すると共に、そこにForguncyがどう活用できるのか紹介します。

15:20~15:50

「デジタルの民主化」 DXのカギを握る、現場主体の超高速開発の取り組みとローコード・ノーコード開発基盤「SmartDB」

馬本 高志 氏

ドリーム・アーツ
協創パートナー推進本部
エンゲージメントリードグループ
ゼネラルマネージャー 馬本 高志 氏

概要はこちら

DXという不可避な取り組みに対して、大企業では「デジタル人材」・「変革を担える人材」が圧倒的に不足しています。
本講演では、業務デジタル化のスピードを飛躍的に向上させる、業務部門が主体となった「SmartDB」を活用した取り組みをご紹介。デモや具体的な事例を交えながら詳しくご説明します。

15:55~16:25

見て理解する、はじめての『ローコード開発』

森本 和明 氏

Claris International
法人営業本部
セールスエンジニアリングマネージャー 森本 和明 氏

概要はこちら

DX実現の鍵を握る技術としてノーコード・ローコード開発が注目されています。このセッションでは30年以上にわたり進化し続けてきた Claris 社の Claris FileMaker を例に、実際の開発画面をご覧いただくデモを通してぼんやりとしたローコード開発のイメージを具体化していただきます。

16:35~17:05

【特別講演】

いきなり花は咲きません。~ローコードで育てるDX~

桜井 浩輝 氏

SOMPOホールディングス
IT企画部 桜井 浩輝 氏

概要はこちら

SOMPOグループではグループ各社で複数の異なるローコード開発ツールを導入し、経験を積んできました。その経験を通じて得られた知見(留意点、グッド・プラクティスなど)についてご紹介します。

お申し込み

■オンラインセミナー【ライブ配信】ご受講に際し、以下の事項に同意のうえお申込ください。

  1. 視聴に必要なURLは、登録完了メールでご確認ください。
    また、MyPageからも確認ができます。
    URLはセミナーに参加する方のみ利用可能とし、再配布を禁止します。
  2. 受講者は、動画を録画・キャプチャーすることは一切できません。
    もし、発見した場合、事務局は削除を要求できることとします。また、SNSなどへのアップも禁止します。
  3. セミナーの内容や受講者の個人情報などはセミナー内のみとし、口外しないでください。
  4. システムトラブルなどにより、画像・音声に乱れが生じた場合も対応出来かねますのでご自身でご調整ください。
  5. 配信中、異常と思われる接続を発見した場合、予告なく切断することがあります。

お問い合わせ

日経BP読者サービスセンターセミナー係

お問い合わせ

お申し込み受付を
終了しました

日経BP