国を挙げて「働き方改革」が叫ばれていますが、「長時間労働」「育児・介護との両立」などを近視眼的に捉え、本質を見誤っているケースが少なくありません。
重要なのは「時短」や「在宅勤務」そのものではなく「従業員の幸せ」と「生産性向上」であり、その先にある「新しい価値の創出」です。

 そのために企業は、経営者主導の下、経営企画や人事・総務、事業部門、そしてシステム部門など各部門が連携し、勤務体系、人事評価、組織、業務フロー、システムなど様々な観点から改革に取り組む必要があります。

 また、ビジネスの現場では、「時間」「場所」だけでなく、企業間の垣根を越えた働き方が急速に拡がっています。
その変化のスピードに対応できる仕組み作りをいかにスムーズにおこなうか。
実際に、クラウド、モバイル、AI、RPAなどのテクノロジーが発達し、大幅な業務効率化や多様なワークスタイルを実現する技術的環境は整いました。

 日経ビジネスオンラインでは、最新テクノロジーを活用して、企業が成長するための新しい働き方を提案するイベント「Next Working Style Day」を開催します。

 本セミナーでは、「業務効率化」「モチベーション向上」「チームワークの強化」「安全なテレワーク」の4つの視点から働き方改革にアプローチ、改革を実現するための最新ソリューションを解説いたします。

お申し込み受付を終了しました

開催概要

日時
2018年11月6日(火)13:00~16:50(12:30開場)予定
会場
ステーションコンファレンス東京 501 ABS(サピアホール) (東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー 5F)
主催
日経ビジネスオンライン
協賛
ChatWork、富士通、サテライトオフィス(ABC順)
受講対象
ユーザー企業の経営者・マネジメント層、「働き方改革」推進担当者
定員
200名
受講料
無料(事前登録制)

プログラム

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

13:00~13:40

【基調講演】

成功企業はたったの12% ~会社と社員が成長する働き方改革の実現方法とは

越川 慎司 氏

クロスリバー
代表取締役CEO
越川 慎司 氏

詳細はこちら

社員の意識を変えようとトップが訴えかけても5年も10年もかかります。在宅勤務制度や最新のITを導入しても働き方は変わりません。こうやって88%の企業は働き方改革に失敗してしまうのです。 500社以上の働き方改革に関わった経験をもとに、会社と社員が成長する創造的な働き方改革を具体的に説明します。

マイクロソフトで業務執行役員としてOffice365等の責任者を務めたのち、働きがい支援会社クロスリバーを設立。 全メンバーが週休3日・複業で500社を超える企業の働き方改革を支援。著書『新しい働き方』(講談社)は、TSUTAYAオンラインでトップの週間売上げとなりベストセラーに。

13:40~14:20

新時代、ビジネス版LINE、ビジネス版Facebookが切り開く、新しい企業内チャット&SNS活用時代

岡 裕明 氏

サテライトオフィス
執行役員
岡 裕明 氏

詳細はこちら

現在、日本のスマートフォン利用者の90%が利用しているLINEのビジネス版(LINE WORKS)、世界で圧倒的なユーザー数を誇る”Facebook ”のビジネス版(Workplace by Facebook)をご紹介します!一般向けLINEやFacebookをベースに企業利用ができるよう機能強化&セキュリティ強化された企業向けクラウドサービスは、より安全、より円滑に社内コミュニケーションが図れます。是非、一度、セキュリティ面や利便性などを確認ください。

14:30~15:10

人不足時代も怖くない!
チャット活用でこれからのビジネス現場に「労働力」と「時間」を確保!

山口 勝幸 氏

ChatWork
常務取締役CMO
山口 勝幸 氏

詳細はこちら

東京ライフワークバランス認定企業の同社が生み出した、チャットを使った人不足時代におけるストレスフリーな働き方のご提案。
仕事において重要だけどコストがかかる“情報共有とコミュニケーション”。クラウド会議室「チャットワーク」を使った働き方でこれらを効率化させ、さらには人間関係も良好にすることができます。
私たちが生産性を向上させるためのキーファクターは「時間」と「労働力」の確保。その課題解決について成功事例を交えてお伝えします。

15:20~16:00

富士通の働き方改革実践と次世代の働き方改革

松本 国一 氏

富士通
エバンジェリスト
松本 国一 氏

詳細はこちら

富士通では2010年より「働き方改革」の社内で実践。さまざまな働き方改革を実行し続けています。本講演では自社の実践内容から、どこでも働ける環境の実現方法、オフィスワークにおける最新のRPA/AI活用、改革の実現をするための秘訣など事例を交えながらご紹介します。

16:10~16:50

【特別講演】

社員のエンゲージメント向上による企業の成長-働き方改革のもう一つの道

山本 寛 氏

青山学院大学
経営学部
教授
山本 寛 氏

詳細はこちら

働き方改革は、仕事の外形的、形式的側面(時間等)を問題とし、働きやすさをめざすものです。しかし、それだけでは労働生産性や業績の向上は困難です。仕事の内容に関わる働きがいやエンゲージメントの向上が不可欠です。本講演では、働き方改革を働きやすさと働きがい(エンゲージメント)の2軸でとらえる必要性や効果を論じます。

青山学院大学経営学部教授(人的資源管理論担当)。博士(経営学)。メルボルン大学客員研究員歴任。働く人のキャリアと組織のマネジメントが専門。単著に『「中だるみ社員」の罠』(2017年:日本経済新聞出版社)、『なぜ、御社は若手が辞めるのか』(2018年:同上)等がある。
研究室ホームページ http://yamamoto-lab.jp/

お問い合わせ

日経BP読者サービスセンター セミナー係
お問い合わせはこちらから

TEL:03-5696-1111(土日祝を除く 9:00~17:00)
電話での申し込みはできません。

お申し込み受付を終了しました