本セミナーは、ビデオ会議ツール「Zoom」を使って、当日ライブ配信します。

2022年10月3日(月)15時に締め切らせて頂きます。

セミナー紹介

地元の総合写真館としての小野写真館(茨城県ひたちなか市)を小野哲人社長が継いだとき、年商は2億円で赤字。そして債務超過だった。そこから専門業態を作り上げて首都圏に展開したり、静岡の旅館をM&Aで取得したりすることで成長をしてきた。そしてその背景には、独自の考え方に基づいたキャッシュフロー経営がある。

講演のポイント
  • 不振企業だった小野写真館の復活の経緯
  • 店舗収益を安定化させる小野写真館流ドミナント展開
  • 成長と安定を両立させる独自のキャッシュフロー経営の考え方
※講演タイトル・講師・内容・開催日・時間などは、やむを得ず変更する場合があります。予めご了承下さい。

講師紹介

小野 哲人
小野写真館 社長

小野 哲人 <span class="fontSizeS"> 氏</span>

1975年茨城県生まれ。青山学院大学卒業後、外資系金融に勤務。その後、アメリカで写真を学び、2005年に小野写真館に入社。10年に社長に就任。

■視聴にあたって
  1. 視聴に必要なURLは、登録完了メールにてご案内します。
    社内の方であれば同じURLにて何人でも受講可能です。幹部研修などにご活用ください。
  2. 受講者は、動画を録画・キャプチャーすること、SNSなどへのアップも禁止します。
    もし、発見した場合、事務局は削除を要求できることとします。
  3. セミナーの内容や受講者の個人情報などはセミナー内のみとし、口外しないでください。
  4. システムトラブルなどにより、画像・音声に乱れが生じた場合も再送信や返金はできませんので、予めご了承ください。 なお、音声、画像は受講者でご調整ください。また、サービス利用にあたってのサポートは致しかねます。
  5. 配信中、異常と思われる接続を発見した場合、予告なく切断することがあります。
  6. Zoomの接続環境は【パソコン、有線またはWi-Fiのインターネット環境】推奨です。
  7. 本セミナーは講師または編集部からお声がけした上で、Zoomのカメラをオンにしていただくタイミングがある場合がございます(強制ではございません。実際にオンにするかは任意となります)。また、視聴される際にご入力いただくZoom上の氏名欄に、ご自身のお名前をカタカナにてご入力いただくようお願いする場合がございます。予めご了承のうえ、お申し込みください。
なお、「Zoom」上では、個人情報は一切取得いたしません。開催時間中にURLにアクセスいただくと受講可能です。

開催概要

セミナー名 日経トップリーダー 現場生配信ウェビナー
債務超過の会社を継ぎ 成長と安定を両立させるキャッシュフロー経営
日時 2022年10月3日(月)15:00~16:30
会場 オンライン開催
Zoomを使ったWeb配信セミナーです
受講料

無料

受講対象 【日経トップリーダー プラチナ会員】・【日経トップリーダー 経営者クラブおよび提携組織会員】は、無料

※【日経トップリーダー定期購読者】【「日経トップリーダー」定期購読+日経ビジネス電子版セット】の方はお申し込みいただけません。
備考 視聴に必要なURLは、お申し込み時の完了メールでご案内いたします。
主催 日経トップリーダー

セミナーお申し込み

以下のいずれかよりお申し込みください。

※本サイトからのお申し込みには、「日経ID」が必要になります。
お申し込みお手続きの中でログインまたは新規登録をお願いいたします。
※本セミナーは、「日経トップリーダー」プラチナ会員、「日経トップリーダー」経営者クラブおよび提携組織会員限定となります。「日経トップリーダー」読者、「日経トップリーダー」定期購読+日経ビジネス電子版セット読者の方はお申し込みいただけません。

【お申し込み注意事項】

  • このセミナーは、ZoomによるリアルタイムWeb配信にてご提供します。
    視聴に必要なURLは、登録完了メールにてご案内します。
  • ※お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。
  • ※講師企業と競合すると考えられる製品やサービスなどをご提供される会社の方は、主催者の判断に基づき受講をお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • ※講師の急病、天災その他の不可抗力、またはその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。
  • ※講座を中止する場合は、当ページにその旨の告知を掲出します。
  • 上記注意事項をご理解、了承の上、お申し込みください。