本セミナーは、ビデオ会議ツール「Zoom」を使って、当日ライブ配信します。

8月23日(月)0時に締め切らせていただきます。
また、定員に達し次第、締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

セミナー紹介

中小企業及び企業支援を担う士業の間で、注目を集めているのが「事業再構築補助金」。従来の補助金・助成金と比較すると、「事業計画」が極めて重要視されているのが特徴です。特に事業再構築補助金の対象となる事業は「新規事業」です。ただでさえ難しい新規事業の計画ですが、実現可能性等、審査基準も厳しく設定されています。申請時には、実現可能性をどのように検討し、表現していくか、まさしく「作って終わり」ではない、本質に踏み込んだ事業計画が求められています。

当セミナーでは、ベンチャー企業で億単位の資金調達を支援・実現してきた講師、事業計画のエキスパートが、詳細に解説します。「わかったつもり」で終了せずに、主要な論点については、ワークショップで実践し、「事業計画を書ける」レベルを目指します。すぐに使える特典付き(事業再構築補助金テンプレート)で、貴社の事業再構築の大きな一助となる内容をお送りします。



本講座の特徴

チェック実現する上で論点をまとめたテンプレート

チェック補助金獲得に留まらない、事業に生きる事業計画の書き方の詳細な解説

チェック「わかったつもり」を防ぐ、ワークショップ

*ご支援される立場の士業の方のご参加も歓迎いたします

※講演タイトル・講師・内容・開催日・時間などは、やむを得ず変更する場合があります。予めご了承下さい。

プログラム

1. 事業再構築補助金とは何か

2. 事業計画作成のポイント

一般的に新規事業の事業計画で押さえるべきポイントの解説

3. 事業再構築補助金の事業計画に求められるポイント

以下のポイントについてフォーマットの解説も交えて解説
  • 1. 審査項目・加点項目の確認
  • 2. 環境分析(自社の強み・弱みの分析、機会・脅威の分析)
     +ワークショップ
  • 3. 事業アイデアの整理
  • 4. 市場規模の考え方
  • 5. 顧客ニーズの分析
     +ワークショップ
  • 6. 体制・スケジュール記載の諸注意
  • 7. 収益計画策定の観点

4. 電子申請における注意点

5. 質疑応答


講師紹介

木村 義弘(きむら よしひろ)氏

株式会社プロフィナンス 代表取締役 CEO

1980年生。2004年大阪府立大学工学部卒業、2006年東京大学大学院工学系研究科修了。2006年、ベンチャー投資・コンサルティングを展開する株式会社インスパイアに入社し、投資検討から投資後の経営支援、特に複数のスタートアップの事業計画・財務計画策定に携わる。ベンチャーのインド子会社立ち上げ後、デロイトトーマツコンサルティングに入社、ミャンマーオフィスの新規立ち上げに従事。現地では日系企業をデスクとして新興国戦略策定・政府向け産業政策立案等を主導した。事業会社において、国内外のM&Aを主導し、買収後、各社CFOとして経営に従事し、管理体制の構築を担当した。2018年、プロフィナンスを創業し、事業計画をクラウドで作成できる「ProfinanSS」を開発、提供。他、新規事業立案等のコンサルティングにも従事。東京大学大学院工学系研究科修士課程修了。

■視聴にあたって
  1. 視聴に必要なURLは、配信前日までに登録のメールアドレス宛にご案内します。
  2. 受講者は、動画を録画・キャプチャーすること、SNSなどへのアップも禁止します。
    もし、発見した場合、事務局は削除を要求できることとします。
  3. セミナーの内容や受講者の個人情報などはセミナー内のみとし、口外しないでください。
  4. システムトラブルなどにより、画像・音声に乱れが生じた場合も再送信や返金はできませんので、予めご了承ください。 なお、音声、画像は受講者でご調整ください。また、サービス利用にあたってのサポートは致しかねます。
  5. 配信中、異常と思われる接続を発見した場合、予告なく切断することがあります。

なお、「Zoom」上では、個人情報は一切取得いたしません。開催時間中にURLにアクセスいただくと受講可能です。

開催概要

セミナー名 事業再構築補助金 獲得実践講座
日時 2021年 8月 25日(水) 13:00~17:00
会場 オンライン開催
ZoomによるWeb配信セミナーです
受講料

33,000円(税込み)
「日経トップリーダー」プラチナ会員特価

38,500円(税込み)
「日経トップリーダー」読者・「日経トップリーダー」経営者クラブ会員特価

44,000円(税込み)
一般価格

※特価は「日経トップリーダー」プラチナ会員、「日経トップリーダー」定期購読者、「日経トップリーダー」経営者クラブ会員、「日経トップリーダー」定期購読+日経ビジネス電子版セットに適用されます。それ以外の方は一般価格でお申し込みください。
※本ウェビナーでは、1申込につき1名がご利用いただけます。複数名でご参加いただく場合は、複数名分のお申し込みが必要となります。

定員 100名
備考 上記の補助金申請の要件(中小企業通常枠の場合)を確認の上お申込みください。
主催 日経トップリーダー

セミナーお申込み

以下のいずれかよりお申し込みください。

特価:「日経トップリーダー」プラチナ会員
特価:「日経トップリーダー」定期購読者
特価:「日経トップリーダー」定期購読+日経ビジネス電子版セット
特価:「日経トップリーダー」経営者クラブおよび提携組織会員
一 般 価 格
「日経トップリーダー」学びパック会員


【お申し込み注意事項】

  • このセミナーは、ZoomによるリアルタイムWeb配信にてご提供します。
    視聴に必要なURLは、配信前日までに登録のメールアドレス宛にご案内します。
  • ※お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。
  • ※受講料のお支払い: お支払方法はクレジットカード払いのみとなります。以下「MyPageメニュー」にお申し込み内容が表示されます。
    <MyPage>https://ers.nikkeibp.co.jp/user/myPageLogin/
  • ※受講生の属する事業体が、本講座に競合すると判断されるサービスを提供していることが判明した場合、受講をお断りさせていただく場合があります。あらかじめご了承ください。
  • ※ご連絡いただいた情報に不明な箇所があった場合等、確認のためにe-mail・電話等での連絡をさせていただくことがございます。
  • ※以下に該当する場合、受講をお断りすることがございます。本注意事項に違反し受講をお断りした場合、お支払済み受講料の返金は一切いたしません。あらかじめご了承ください。
     本講座(「本講座」に関連するイベント・会合・懇親の場も含む、以下同じ)に関連して、①法令の規定に反する行為があったとき②公の秩序または善良なる風俗に反するおそれがあると認められるとき③許可なく物品等の売買、営業または勧誘をする等、本講座の目的を逸脱または本講座の品位を損なうおそれがあると認められるとき④誹謗中傷する行為や暴言、恫喝、大声等の威嚇行為、和を乱す行為など、本講座の他の受講者や講師に不都合または支障が生じるおそれがあると認められるとき⑤本講座の内容に競合すると考えられるサービスを提供する立場の方や学習目的以外での参加と考えられる方、参加対象の属性以外の方等、主催者が不適切であると判断したとき、及び⑥その他本講座の管理・運営上、支障があると主催者が認めたとき。
  • ※講師の急病、天災その他の不可抗力、またはその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。この場合、未受講の講座の料金は返金いたします。複数回連続して開催する講座の場合は、全体の開催回数の中で、中止した講座の回数分を回数による均等割でお客様へ返金します。
  • ※講座を中止する場合は、当ページにその旨の告知を掲出します。
  • 上記注意事項をご理解、了承の上、お申し込みください。