本セミナーは、会場での受講とは別に、ZoomによるリアルタイムWEB配信もご提供しております。
オンライン受講は、社内の方であれば、何人でも受講可能です。幹部研修などにご活用ください。

会場とリアルタイムWEB配信では、お申込みボタンが分かれておりますので、ご注意願います。

セミナー紹介

大山健太郎氏は、オイルショックで会社を潰しかけたことがあります。「あんな経験は二度としたくない――」。そこで企業理念の第一条に「いかなる時代環境においても利益の出せる仕組みを確立すること」と据え、環境に左右されず、利益を出し続ける仕組みをつくり上げてきました。それによって、東日本大震災のときにはLED照明の拡販、今回のコロナショックのときにはマスクの大量供給と、ピンチをチャンスに変え、会社を大きく発展させたのです。9月発行の書籍『いかなる時代環境でも利益を出す仕組み』を教材に、これまでの効率偏重経営から、ニューノーマル時代の真の効率経営に変える手法を講義します。ウェブ視聴では、社内の何人でも視聴可能です。ぜひ社員の方々の学びにご活用ください。


プログラム

進行役/日経トップリーダー編集長・北方雅人

 【1日目】 11月11日(水) 13:00~16:00

●製品開発力/売れる製品を最速で大量に生む仕組み

●市場創造力/流通を主導し、顧客と結びつく仕組み

環境変化に動じない会社をつくるには、多方面に製品・事業展開していることが必須です。限られた資金をどう開発に振り向ければ、それが可能なのか。アイリスオーヤマでは、中小企業だった頃から「売れる製品を最速で大量に作り、売り切る仕組み」を構築したからこそ、7000億円企業になれました。約30年間にわたり、新製品の売上高比率が5割以上という脅威の製品開発力・市場創造力の仕組みを詳しく解説します。

●瞬発対応力/急な外的変化を成長に取り込む仕組み

アイリスオーヤマでは、稼働率を7割以下に抑えるのがルール。工場には常に3割以上の予備スペースがあり、設備も稼働率をあえて落としています。環境変化によって需要が急上昇した製品を即座に作るためです。「ピンチをチャンスに変える経営」では甘い。「ピンチが必ずチャンスになる経営」により2019年度に5000億円だった売上高が、一気に2000億円も増えたのです。効率優先ではなく、ビジネスチャンス優先の経営手法を教えます。


 【2日目】 12月11日(金) 13:00~16:00

●利益管理力/高速のPDCAで赤字製品を潰す仕組み

市場投入した製品の収支は、誰がどう管理するか。アイリスオーヤマでは開発担当の社員が発売後3年間の損益管理をします。そして赤字の場合は、毎月の全体会議で細かく改善策を練ります。こうした仕組みで、赤字製品を一つ一つ黒字製品に確実に転換させるのです。「気を緩めるとPDCAは必ずと言っていいくらい、PD、PDCで止まる。決めたことをやりきるにはどうすればいいか。そこが勝負」。A(アクション)重視の経営を考えます。

●組織活性力/仕事の属人化を徹底的に排する仕組み

「働かない社員が一人もいない」と大山会長が断言するアイリスオーヤマの組織。社員6人の町工場だった頃から、1万9400人の今に至るまで、一体、どんな組織マネジメントをしてきたのか。新人・若手社員、中堅社員、幹部社員と、それぞれの意識と能力を引き上げる仕組みの数々を紹介します。さらに、個人の資質に依存しない真に強い組織をつくるための、「ヌシ」を排除する仕組み、徹底した情報共有の仕組みについても解説します。

講師紹介

大山 健太郎

アイリスオーヤマ株式会社 代表取締役会長

1945年生まれ。父の死に伴って64年、19歳で会社を引き継ぐ。経営者を56年間と長きにわたり務め、生活用品メーカーからLED照明・家電メーカーに業容拡大。2018年会長就任。


開催概要

セミナー名 出版記念特別セミナー
アイリスオーヤマ・大山健太郎会長の2日間徹底講義
日時 【1日目】2020年11月11日(水) 13:00~16:00(12:30開場)工場見学付き
 アイリスオーヤマ株式会社 角田I.T.P./角田工場
【2日目】2020年12月11日(金) 13:00~16:00(12:30開場)オフィス見学付き
 アイリスグループ東京本部

※工場見学、オフィス見学は会場参加者のみ対象です。16時から30分程度の予定です。
会場 【1日目】アイリスオーヤマ株式会社 角田I.T.P./角田工場
(宮城県角田市小坂上小坂1番)
【2日目】アイリスグループ東京本部
(東京都港区浜松町二丁目3番1号 日本生命浜松町クレアタワー19階)
受講料

158,000円(税込み)
一般価格

148,000円(税込み)
「日経トップリーダー」読者・会員特価

138,000円(税込み)
「日経トップリーダー」プラチナ会員特価

※会場での受講、オンライン受講とも料金は同じです。オンライン受講はクレジットカードによる決済となります。
※オンライン受講は社内の方であれば、同じURLから、何人でも受講可能です。幹部研修などにご活用ください。
※特価は「日経トップリーダー」プラチナ会員、「日経トップリーダー」定期購読者、「日経トップリーダー」経営者クラブ会員、「日経トップリーダー」定期購読+日経ビジネス電子版セットに適用されます。それ以外の方は一般価格でお申し込みください。

定員 30名
※最少開催人数(15名)に満たない場合は、開催を中止させていただくことがあります。
主催 日経トップリーダー

セミナーお申込み

以下のいずれかよりお申し込みください。

■WEBライブ配信 視聴にあたって
  1. 視聴に必要なURLは、それぞれの開催日前日 11/10(火)、12/10(木)までにメールにてご案内します。
    社内の方であれば、同じURLから、何人でも受講可能です。
  2. 受講者は、動画を録画・キャプチャーすること、SNSなどへのアップも禁止します。
    もし、発見した場合、事務局は削除を要求できることとします。
  3. セミナーの内容や受講者の個人情報などはセミナー内のみとし、口外しないでください。
  4. システムトラブルなどにより、画像・音声に乱れが生じた場合も再送信や返金はできませんので、予めご了承ください。 なお、音声、画像は受講者でご調整ください。また、サービス利用にあたってのサポートは致しかねます。
  5. 配信中、異常と思われる接続を発見した場合、予告なく切断することがあります。

なお、「Zoom」上では、個人情報は一切取得いたしません。開催時間中にURLにアクセスいただくと受講可能です。


【お申し込み注意事項】

  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。
  • ※お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。申し込んだ方の都合が悪くなった場合は、代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
  • ※受講料のお支払い:オンライン受講はクレジットカードによる決済のみとなります。会場受講は、クレジットカード、「請求書」払いから選べます。「請求書払い」ご選択の方には、後日、受講証・請求書を郵送いたします。ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますのであらかじめご了承ください。
  • ※受講生の属する事業体が、本講座に競合すると判断されるサービスを提供していることが判明した場合、受講をお断りさせていただく場合があります。あらかじめご了承ください。
  • ※ご連絡いただいた情報に不明な箇所があった場合等、確認のためにe-mail・電話等での連絡をさせていただくことがございます。
  • ※以下に該当する場合、受講をお断りすることがございます。本注意事項に違反し受講をお断りした場合、お支払済み受講料の返金は一切いたしません。あらかじめご了承ください。
     本講座(「本講座」に関連するイベント・会合・懇親の場も含む、以下同じ)に関連して、①法令の規定に反する行為があったとき②公の秩序または善良なる風俗に反するおそれがあると認められるとき③許可なく物品等の売買、営業または勧誘をする等、本講座の目的を逸脱または本講座の品位を損なうおそれがあると認められるとき④誹謗中傷する行為や暴言、恫喝、大声等の威嚇行為、和を乱す行為など、本講座の他の受講者や講師に不都合または支障が生じるおそれがあると認められるとき⑤本講座の内容に競合すると考えられるサービスを提供する立場の方や学習目的以外での参加と考えられる方、参加対象の属性以外の方等、主催者が不適切であると判断したとき、及び⑥その他本講座の管理・運営上、支障があると主催者が認めたとき。
  • ※集合場所までの交通費、解散先からの交通費は受講される方のご負担となります。
  • ※講師の急病、天災その他の不可抗力、またはその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。この場合、未受講の講座の料金は返金いたします。複数回連続して開催する講座の場合は、全体の開催回数の中で、中止した講座の回数分を回数による均等割でお客様へ返金します。
  • ※講座を中止する場合は、当ページにその旨の告知を掲出します。
  • 上記注意事項をご理解、了承の上、お申し込みください。