セミナー紹介

 このセミナーは「経営者の誤算体験を、生で、深く聞ける機会が欲しい」という読者の声から生まれました。経営というのは、成功と失敗が背中合わせです。表向きにはどんなに順調に見える会社でも、必ず何かしらの誤算や危機に直面した経験があるものです。ただ、そうした内情はなかなか外には出てきません。今回、特別に4人の経営者の方にご登壇いただくことになりました。興味本位ではなく、真剣に経営に向き合っている方のご参加をお待ちしています。

※講演タイトル・講師・内容・開催日・時間などは、やむを得ず変更する場合があります。予めご了承下さい。

本講座の特徴
  1. 誤算の経緯を経営者自身から赤裸々に聞ける、本音のセミナー
  2. 受講は少人数制。質問時間もたっぷりと確保
  3. 対処法も学べる。大きな失敗を防ぐ心得を、専門家が詳細に解説

プログラム

【第1回】 3月 25日[水]

根来 豊

マザウェイズ・ジャパン 元社長

「一時は業界の寵児になるも破綻」
マザウェイズ・ジャパンは、少子化の逆風が吹く現代にあって急成長を遂げたベビー・子供服のSPA(製造小売り)。しかし2019年夏、経営破綻した。拡大志向の先に待ち構えていた落とし穴を当時の社長が省みる。

友田 信男

東京商工リサーチ 常務、情報本部長

長年、信用調査に携わってきたプロ中のプロが登壇。近年増える倒産パターンと、今後、中小企業の経営を直撃する逆風を語る。
【第2回】 4月 8日[水]

齋藤 元誉

ライフ 社長

「財務への無関心が会社をドン底へ」
創業70年以上の文具メーカー、ライフ。バブル期まで業績を順調に伸ばすも、当時社長を務めた父のずさんな収益管理がたたり、2000年に民事再生法の適用を申請する事態に。引き継いだ齋藤元誉社長が見た内情とは? ドン底からの再生劇。

金子 剛史

公認会計士・税理士 MODコンサルティング

経営難に陥った中小企業を数多くよみがえらせてきた「再生のプロ」。事業再生の成否を分けるポイントとは。
【第3回】 5月 27日[水]

松本 晃

RIZAPグループ 元取締役、
ラディクールジャパン 会長 CEO

「プロ経営者がつかんだ『失敗の法則』」
2019年にRIZAPグループの要職を電撃退任した松本晃氏は、かつてジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)日本法人やカルビーでも腕を鳴らしたプロ経営者。長年の経営における失敗から得た教訓を、RIZAPでの経験も交えながら語る。

田村 賢司

日経トップリーダー編集委員

松本晃氏をカルビー時代から長く取材。同氏の経営手腕や、RIZAPグループ入りした当時の社内の問題点を分析。
【第4回】 6月 29日[月]

伊藤啓介

アクト 社長

不満が爆発、社員が集団退職
電動工具などのリサイクルショップを展開するアクトは、社員10人の集団退職に見舞われた。当時マネージャーを務めていた伊藤啓介社長は、彼らに捨てぜりふまで吐かれたという。伊藤社長の挽回策とは?

佐々木常夫

佐々木常夫マネージメント・リサーチ

東レで取締役、東レ経営研究所で社長を歴任。従業員との向き合い方や我欲に走る経営者が抱えるリスクを、経験に基づいて解説する。

開催概要

セミナー名 「こんなはずではなかった……」
誤算に学ぶ経営者の本音【第4期】
日時 [第1回]2020年 3月25日(水)、[第2回]2020年 4月8日(水)、[第3回]2020年 5月27日(水)、[第4回]2020年 6月29日(月) 各回14:00~17:00(開場13:30)
会場 東京・御茶ノ水
TKPガーデンシティ御茶ノ水
・JR「御茶ノ水」駅 聖橋出口 徒歩4分
・都営新宿線 「小川町」駅 /東京メトロ丸ノ内線「淡路町」駅 /東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅 B3b出口 直結
受講料

255,000円(税込み)
「日経トップリーダー」プラチナ会員

265,000円(税込み)
「日経トップリーダー」定期購読者・「日経トップリーダー」経営者クラブ会員
「日経トップリーダー」定期購読者+日経ビジネス電子版セット読者

275,000円(税込み)
一般価格

※懇親会付き。幹部育成のための動画見放題サービス「GOKUU」4カ月分(1ID)ご利用付き。
※「日経トップリーダープラチナ会員」、「日経トップリーダー」定期購読者、「日経トップリーダー」経営者クラブ会員、「日経トップリーダー」定期購読者+日経ビジネス電子版セット会員に適用されます。それ以外の方は一般価格でお申し込みください。

定員 40名
※最少開催人数(15名)に満たない場合は、開催を中止させていただくことがあります。
主催 日経トップリーダー

セミナーお申込み

以下のいずれかよりお申し込みください。

特価:「日経トップリーダー」プラチナ会員専用
特価:「日経トップリーダー」定期購読者
特価:「日経トップリーダー」定期購読者+日経ビジネス電子版セット読者
特価:「日経トップリーダー」経営者クラブおよび 提携組織会員専用
一 般 価 格
「日経トップリーダー」学びパック会員


【お申し込み注意事項】

  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。
  • ※お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。申し込んだ方の都合が悪くなった場合は、代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
  • ※受講料のお支払い:お支払方法が「請求書」の方には、後日、受講証・請求書を郵送いたします。ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますのであらかじめご了承ください。
  • ※受講生の属する事業体が、本講座に競合すると判断されるサービスを提供していることが判明した場合、受講をお断りさせていただく場合があります。あらかじめご了承ください。
  • ※ご連絡いただいた情報に不明な箇所があった場合等、確認のためにe-mail・電話等での連絡をさせていただくことがございます。
  • ※以下に該当する場合、受講をお断りすることがございます。本注意事項に違反し受講をお断りした場合、お支払済み受講料の返金は一切いたしません。あらかじめご了承ください。
     本講座(「本講座」に関連するイベント・会合・懇親の場も含む、以下同じ)に関連して、①法令の規定に反する行為があったとき②公の秩序または善良なる風俗に反するおそれがあると認められるとき③許可なく物品等の売買、営業または勧誘をする等、本講座の目的を逸脱または本講座の品位を損なうおそれがあると認められるとき④誹謗中傷する行為や暴言、恫喝、大声等の威嚇行為、和を乱す行為など、本講座の他の受講者や講師に不都合または支障が生じるおそれがあると認められるとき⑤本講座の内容に競合すると考えられるサービスを提供する立場の方や学習目的以外での参加と考えられる方、参加対象の属性以外の方等、主催者が不適切であると判断したとき、及び⑥その他本講座の管理・運営上、支障があると主催者が認めたとき。
  • ※会場までの交通費や宿泊費は、受講される方のご負担となります。
  • ※講師の急病、天災その他の不可抗力、またはその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。この場合、未受講の講座の料金は返金いたします。複数回連続して開催する講座の場合は、全体の開催回数の中で、中止した講座の回数分を回数による均等割でお客様へ返金します。
  • ※講座を中止する場合は、当ページにその旨の告知を掲出します。
  • 上記注意事項をご理解、了承の上、お申し込みください。