セミナー紹介

カルロス・ゴーン氏の逮捕を受け、経営者の倫理観が改めて問われている。そこで本誌は経営者のあり方を真正面から問い直す講演会をお届けする。

講師は、富山県を代表する企業の一つ、コーセルの創業者、飴久晴氏。東証一部上場のスイッチング電源メーカーを一代で築いた飴氏は、創業時から数々の仕掛けを会社に組み込んだ。例えば、持ち株を30%に抑え、社員がいつでもオーナーの自分を解任できるようにした。

「会社を成長させたときに生まれる自信が傲慢に変容することを絶対に防いでみせる」と誓い、それを忠実に実践してきた飴氏と一緒に、経営者の器について徹底的に考える。


  • 自信と傲慢は紙一重。知らず知らずに増大する「おごり」をどうすれば未然に防ぐことができるか。
  • 飴氏が経験した二度の経営危機。精神的な不安から寝つけず、悶々と夜明けを待つ日々にどう終止符を打ったのか。
  • 三人の息子を会社に入れなかったという飴氏。会社は社会のものか、株主のものか、創業家のものかを、50分間の質疑応答でじっくり考える。

※講演後、名刺交換会の場もご用意しております。
※講師、内容は一部変更の可能性があります。

開催概要

セミナー名 日経トップリーダー 社長力アップ講座【特別版】
コーセル創業者・飴久晴氏と考える「経営者の器」
日時 2019年 6月 27日(木) 14:00~17:30(開場13:30)
会場 TKPガーデンシティPREMIUM田町
東京・田町
JR京浜東北線・山手線「田町駅」より徒歩1分
都営浅草線・三田線「三田駅」より徒歩3分
受講料

無料

受講対象 日経トップリーダー プラチナ会員
定員 150名
備考 【日経トップリーダー プラチナ会員】は、無料
本講座は「日経トップリーダー プラチナ会員」無料イベントとなります。
ご参加を希望される方は、「プラチナ会員」へご入会ください。
主催 日経トップリーダー

講師紹介

飴 久晴

コーセル 創業者

1942年富山県生まれ。高校卒業後、東京 芝浦電気(現東芝)に入社。67年に電子部品の販売会社を創業。69年、エルコー(現コーセル)を設立。94年、現ジャスダックに上場。2000年東証・名証1部に上場。経常利益率が一貫して2ケタの高収益企業として知られる。60歳を迎えた02年、代表権のない会長に退き、69歳で相談役に。71歳でコーセルの経営から完全に離れた

プログラム

14:00~15:30
講演
15:30~15:40
休憩
15:40~16:30
質疑応答
16:30~17:30
名刺交換会
※プログラム内容・講師は予告なく変更になることがあります。予めご了承ください。

セミナーお申し込み

以下のいずれかよりお申し込みください。

「日経トップリーダー」プラチナ会員:無料

●日経トップリーダーTV、日経ビジネス電子版などお得な11の会員限定メニューがパッケージされた
 「日経トップリーダー プラチナ会員サービス」との同時申込はこちら[1年64,800円(税込み)]

それ以外の方:「社長力アップ講座 特別編 兼 プラチナ会員入会」に申し込む

日経トップリーダープラチナ会員サービス について≫

【「日経トップリーダー プラチナ会員」サービスのご契約について】

  • 「日経トップリーダー プラチナ会員」への登録、サービス開始はセミナー終了後となります。
  • 「日経トップリーダー プラチナ会員」サービスにご入会いただいた場合は、お客様からの退会のご連絡があるまで、今回ご契約いただいた期間・お支払い方法・ご継続時の年会費で次回以降も自動的に継続させていただきます。次回の契約期間、年会費については、事前に通知いたします。
  • 年会費変更の際は、新たな会費額をご案内いたします。
  • ご入会期間が終了する前に、次回のご契約についてご案内を差し上げます。
  • ご契約は毎月お送りする「日経トップリーダー」誌の送付冊数が基準となります。
    「日経トップリーダー プラチナ会員サービス」をお申し込みいただくと、「日経トップリーダープラチナ会員限定デジタルサービス」「日経ビジネス電子版」にも会員登録させていただきます。「日経トップリーダープラチナ会員限定メール」を月1回、テキスト形式でお届けします。 本サービスは登録認証基盤として日経IDを利用しております。「日経ID利用規約」 および「日経トップリーダープラチナ会員限定サービス利用規約」 を必ずお読みいただき、ご同意の上お申し込みください。
  • サービス開始後の退会は、いつでもお受けします。中途解約の場合、1カ月料金6,480円(税込み)で送本済み冊数を精算させていただきます。
  • 会員サービスメニューについてはこちらをご覧ください。

【お申し込み注意事項】

  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。
  • ※お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。申し込んだ方の都合が悪くなった場合は、代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
  • ※受講料のお支払い:お支払方法が「請求書」の方には、後日、受講証・請求書を郵送いたします。ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますのであらかじめご了承ください。
  • ※受講生の属する事業体が、本講座に競合すると判断されるサービスを提供していることが判明した場合、受講をお断りさせていただく場合があります。あらかじめご了承ください。
  • ※ご連絡いただいた情報に不明な箇所があった場合等、確認のためにe-mail・電話等での連絡をさせていただくことがございます。
  • ※お申し込みいただいた時点で本講座が満席の場合は、事務局からご連絡します。キャンセルが出た場合は事務局からご連絡さしあげますので、その時点で改めて受講のご希望を確認させていただきます。
  • ※以下に該当する場合、受講をお断りすることがございます。本注意事項に違反し受講をお断りした場合、お支払済み受講料の返金は一切いたしません。あらかじめご了承ください。
     本講座(本講座)に関連して、①法令の規定に反する行為があったとき②公の秩序または善良なる風俗に反するおそれがあると認められるとき③許可なく物品等の売買、営業または勧誘をする等、本講座の目的を逸脱または本講座の品位を損なうおそれがあると認められるとき④誹謗中傷する行為や暴言、恫喝、大声等の威嚇行為、和を乱す行為など、本講座の他の受講者や講師に不都合または支障が生じるおそれがあると認められるとき⑤本講座の内容に競合すると考えられるサービスを提供する立場の方や学習目的以外での参加と考えられる方、参加対象の属性以外の方等、主催者が不適切であると判断したとき、及び⑥その他本講座の管理・運営上、支障があると主催者が認めたとき。
  • ※会場までの交通費や宿泊費は、受講される方のご負担となります。
  • ※講師の急病、天災その他の不可抗力、またはその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。この場合、未受講の講座の料金は返金いたします。複数回連続して開催する講座の場合は、全体の開催回数の中で、中止した講座の回数分を回数による均等割でお客様へ返金します。
  • ※講演タイトル・講師・内容・開催日・時間などは、やむを得ず変更する場合があります。予めご了承下さい。
  • ※講座を中止する場合は、当ページにその旨の告知を掲出します。
  • 上記注意事項をご理解、了承の上、お申し込みください。