セミナー紹介

赤字でも社員に賞与が出せる
筋肉質の会社になる方法を1日で教えます!

多くの社長は、銀行で損益計算書(P/L)しか説明できません。でも、銀行が聞きたいのは、P/Lではなく、貸借対照表(B/S)。なぜなら、お金がたまる会社かどうかは、B/Sで決まるからです。中小企業が利益を伸ばし、財務体質を改善するためには、まず経営者がB/Sを正しく読めることが欠かせません。その極意を、36期連続増収を続ける会計事務所の名物所長・古田圡満氏が基礎から分かりやすく教えます。


≪こんな疑問にお答えします!≫

チェック利益がなくても借入金を返済する方法は?

チェック裏書手形と割引手形は、どっちが得か?

チェック利益が出ていても、設備投資をしてはいけない?

チェック自己資本比率は何パーセントが理想?

チェック売り上げが増えても、儲からない理由は?

チェック割引手形と短期借入金はどっちが得か?

開催概要

セミナー名 縮小市場で利益を生み出す
財務体質強化セミナー
日時 2019年5月14日(火)10:00~17:00(開場9:30)
会場 ラーニングスクエア新橋
東京・新橋
東京都港区新橋4-21-3 新橋東急ビル
受講料

48,000円(税込み)
「日経トップリーダー」プラチナ会員[1名]

54,000円(税込み)
「日経トップリーダー」読者・会員特価[1名]

60,000円(税込み)
一般価格[1名]

※受講料には、昼食代が含まれます。
※会員価格は「日経トップリーダー」経営者クラブ会員、「日経トップリーダー」プラチナ会員、「日経トップリーダー」定期購読者に適用されます。それ以外の方は一般価格でお申し込みください。

定員 100名
※最少開催人数(40名)に満たない場合は、開催を中止させていただくことがあります。
主催 日経トップリーダー

講師紹介

古田圡 満

税理士法人 古田土会計
株式会社 古田土経営 代表

1952年生まれ。「新規開拓の営業を一切していないのに、口コミだけで年間180件の新規客がやってくる」が自慢の、"日本一元気な会計事務所"の所長。顧客数は約2200社の中小企業に及び、各社に独自の「古田土式・経営計画書」を伝授している。


セミナーお申込み

以下のいずれかよりお申し込みください。

特価:「日経トップリーダー」定期購読者専用
特価:「日経トップリーダー」経営者クラブおよび提携組織会員専用
特価:「日経トップリーダー」プラチナ会員専用
一 般 価 格


【お申し込み注意事項】

  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。
  • ※お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。申し込んだ方の都合が悪くなった場合は、代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
  • ※受講料のお支払い:お支払方法が「請求書」の方には、後日、受講証・請求書を郵送いたします。ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますのであらかじめご了承ください。
  • ※ご連絡いただいた情報に不明な箇所があった場合等、確認のためにe-mail・電話等での連絡をさせていただくことがございます。
  • ※お申し込みいただいた時点で本講座が満席の場合は、事務局からご連絡します。キャンセルが出た場合は事務局からご連絡さしあげますので、その時点で改めて受講のご希望を確認させていただきます。
  • ※以下に該当する場合、受講をお断りすることがございます。本注意事項に違反し受講をお断りした場合、お支払済み受講料の返金は一切いたしません。あらかじめご了承ください。
     本講座(「本講座」に関連するイベント・会合・懇親の場も含む、以下同じ)に関連して、①法令の規定に反する行為があったとき②公の秩序または善良なる風俗に反するおそれがあると認められるとき③許可なく物品等の売買、営業または勧誘をする等、本講座の目的を逸脱または本講座の品位を損なうおそれがあると認められるとき④誹謗中傷する行為や暴言、恫喝、大声等の威嚇行為、和を乱す行為など、本講座の他の受講者や講師に不都合または支障が生じるおそれがあると認められるとき⑤本講座の内容に競合すると考えられるサービスを提供する立場の方や学習目的以外での参加と考えられる方、参加対象の属性以外の方等、主催者が不適切であると判断したとき、及び⑥その他本講座の管理・運営上、支障があると主催者が認めたとき。
  • ※会場までの交通費や宿泊費は、受講される方のご負担となります。
  • ※講師の急病、天災その他の不可抗力、またはその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。この場合、未受講の講座の料金は返金いたします。複数回連続して開催する講座の場合は、全体の開催回数の中で、中止した講座の回数分を回数による均等割でお客様へ返金します。
  • ※講座を中止する場合は、当ページにその旨の告知を掲出します。
  • 上記注意事項をご理解、了承の上、お申し込みください。