セミナー紹介

経営戦略の最上位に位置する「経営理念」。経営理念はその企業体の”目的そのもの”だと言えます。しかし多くの会社では、経営理念は作ったはいいものの、形骸化しているのではないでしょうか。また若い社員は”会社の価値感”よりも”自分の価値感”を大切にすることから、経営理念を疎んじる風潮があります。それでは経営理念はもはや必要のない時代になってしまったのでしょうか?
そうではありません。経営理念がなければ、会社がどこに進んでいくのか分かりません。売上を上げることだけを掲げている会社の社員は定着しませんし、新しい社員が入ってくることもないでしょう。やはり経営理念は必要なのです。そして大切なのは経営理念を社内に浸透させるかどうかです。経営理念が浸透している会社は、浸透していない会社に比べ、生産性が高い、という実証済みのデータもあります。中小企業の中には、経営理念の力を最大限に活かし、生産性向上や企業ブランディングに繋げている企業もいます。第一部では、経営理念をどう会社に活かすのか、またその活用の仕方をお話しします。第二部では、経営理念を元に組織風土を変え、新卒採用に成功し、売上を伸長させている、2代目社長が登場します。「経営理念 使うも殺すも 経営者次第」、経営者必見のセミナーです。


本講座の特徴
 
  • 経営理念を活かせていない経営者
  • 経営理念が社内に浸透できない経営者
  • 経営理念を作りたい経営者
  • ※経営者限定セミナーです

開催概要

セミナー名 日経トップリーダー経営者クラブ 特別セミナー
経営理念の活かし方
日時 2019年 12月 6日(金) 16:00~18:00(開場予定 15:30)
会場 東京・神保町
フォーバルテレコム セミナールーム
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町三丁目26番地 一ツ橋SIビル2F

●東京メトロ半蔵門線 都営地下鉄三田線・新宿線神保町駅A9出口より徒歩1分
●東京メトロ東西線 竹橋駅1B出口より徒歩7分
受講料

無料

来場者全員に「日経トップリーダー半年(6冊)購読」をプレゼント

※「株式会社フォーバル」からのプレゼントのため、購読料はいただきません。
既に日経トップリーダーを定期購読中の方は対象外となります。送本開始は、セミナー終了後になります。あらかじめご了承願います。

定員 40名
主催 日経BP 「日経トップリーダー」経営者クラブ
企画協力 株式会社フォーバル

講師紹介

赤羽 聡

株式会社フォーバル コンサルティングディビジョン 副ディビジョンヘッド

1995年、フォーバル入社。営業配属、同期130人の中でいち早く頭角を現し、トップセールスの証とされる年間個人売上1億円を5年連続達成。その後、営業部長、支店長として、業績回復を次々と果たす。東北支店長時代に東日本大震災を経験。東北のマーケットが停止し、売上ゼロ、社員激減のピンチ、支店倒産の危機。しかし逆転の発想で事業を勧め、1年で震災前の2倍まで社員を増やす。そして震災前より売上2倍、営業利益3倍まで収益を伸ばす。2015年よりコンサルティングディビジョン。フォーバル流王道経営コンサルティングの伝承者として、全国で次世代経営塾を開催している。中小企業の理念の策定を指導する傍ら、企業戦略立案、マーケティング支援まで、ジャンルは幅広く、全国の中小企業に対して支援を行なっている。

橋本 英雄

アサヒ・ドリーム・クリエイト株式会社

1992年、株式会社リクルート入社。「ケイコとマナブ」企画提案営業を通じて理念の柱と出会う。1995年父親が経営するアサヒ・ドリーム・クリエイト株式会社に入社。既存事業は縮小、自転車操業、御用聞き営業、さらに年商を上回る借金がある状況の中で、2004年7月に代表に就任する。経営理念を見直し社内浸透に成功、そして強みのパネル事業に特化し小ロットプリント新事業を通して会社を見事に再建、現在では売上・社員数とも2倍の規模へと成長。新卒社員採用も出来る元気な中小企業に成長。現在では、企業の販促企画事業を行うとともに、自社の採用活動の経験を生かした人財採用支援事業を行っている。


プログラム

第一部  講師:赤羽 聡 氏 

経営理念の活かし方

  • 会社の幹と経営者の根
  • 経営理念とは
  • 100年ビジョンとは
  • 経営理念活用事例
第二部  講師:橋本 英雄 氏 

2代目社長が会社を変えた

  • 借金5億の会社を継いだこと
  • 覚悟を決めた
  • 経営理念で会社が変わった!
  • 理念型で新卒採用

※講演タイトル・講師・内容・開催日・時間などは、やむを得ず変更する場合があります。予めご了承下さい。

申し込む
経営者限定セミナーです

【お申し込み注意事項】

  • ※ご記入いただいた個人情報は、株式会社フォーバルに第三者提供いたします。その後は、日経BPおよび株式会社フォーバルがそれぞれ責任を持って管理いたします。株式会社フォーバルから直接、製品やサービスのご案内をさせていただく場合があります。株式会社フォーバルへの提供にご同意いただけた方のみ、お申し込みをお受けいたします。株式会社フォーバルについてはこちら
  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。
  • ※講師企業と競合すると考えられる製品やサービスなどをご提供される会社の方は、主催者の判断に基づき受講をお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • ※以下に該当する場合、受講をお断りすることがございます。あらかじめご了承ください。
     本講座(「本講座」に関連するイベント・会合・懇親の場も含む、以下同じ)に関連して、①法令の規定に反する行為があったとき②公の秩序または善良なる風俗に反するおそれがあると認められるとき③許可なく物品等の売買、営業または勧誘をする等、本講座の目的を逸脱または本講座の品位を損なうおそれがあると認められるとき④誹謗中傷する行為や暴言、恫喝、大声等の威嚇行為、和を乱す行為など、本講座の他の受講者や講師に不都合または支障が生じるおそれがあると認められるとき⑤本講座の内容に競合すると考えられるサービスを提供する立場の方や学習目的以外での参加と考えられる方、参加対象の属性以外の方等、主催者が不適切であると判断したとき、及び⑥その他本講座の管理・運営上、支障があると主催者が認めたとき。
  • ※会場までの交通費や宿泊費は、受講される方のご負担となります。
  • ※講師の急病、天災その他の不可抗力、またはその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。この場合、未受講の講座の料金は返金いたします。
  • ※講演タイトル・講師・内容・開催日・時間などは、やむを得ず変更する場合があります。予めご了承下さい。
  • ※講座を中止する場合は、当ページにその旨の告知を掲出します。