セミナー紹介

機械学習~技術の基礎から実践、ビジネス活用までがわかる!

多くの企業は、人工知能(AI)活用を実践する上で、1つの大きな課題に直面しています。「社外のデータ分析やAIの専門家を活用しよう。」しかし協力先を確保したがなかなか業務が進まない――。その一因が、自社のビジネス課題をデータ分析の課題に落とし込み、プロジェクトをマネジメントできる人材がいないことです。この橋渡し人材が、世の中で圧倒的に不足しているのです。

そこで日経クロストレンドは、企業で新規事業の開発や、マーケティングなど既存業務の改革を進める次世代リーダー層へ向けて、AIの中で最も活用が広がる機械学習の基礎的手法からビジネスへのアウトプットまでを理解する実践講座を企画しました。機械学習を理解する上で欠かせない土台となる理論を学び、自ら手を動かして、機械学習のモデル構築、モデル検証までできるようになります。

さらにこの講座では、解析がゴールではなく、その結果を可視化して仕組化していくプロセスまで学ぶことができます。

Python環境構築のご案内
※受講前に手順書に沿ってダウンロードしてください。


 本講座の特徴

  • 機械学習のビジネスへの活用イメージが具体的になる
  • 機械学習を使用するために何が必要であるかを理解できる
  • 機械学習で使うデータをどのようにそろえていくのか、方針を立てられるようになる
  • Azure Machine LearningやCognitive Servicesを使用して、数値やカテゴリーの予測、そして画像や自然言語を扱う機械学習の実装ができるようになる
  • GUIで組めるところとプログラミングで組む部分の良いバランスを考え、他の人でも引き継げるような仕組み作りができるようになる
※プログラミングではPythonを用います。本講座を通じて利用法を学びます。

講師からのメッセージ
いざAIや機械学習を学ぼうと思い、参考書を読んでみたが難しくて諦めてしまった方、参考書を読むだけでは必要な情報の取捨選択ができないため機械学習を学ぶのをやめてしまった方が後を絶ちません。そのような方々でも学習に対する障壁を取り除き、本当に必要である情報のみを凝縮しゴール逆算で効率良く学ぶことができる講座でもあります。

キカガク 代表取締役社長
吉崎 亮介

社内外から機械学習で成果を出すために必要なデータをどのように集めていくのかの考え方も学んでいただきます。

ぜひ本講座を受講いただき、AI、機械学習を用いた分析技術を身につけてください。
皆様のご参加を心よりお待ちしています。

プログラム

 1日目:2018年10月10日(水)13:00 - 17:00
13:00-14:00 ゲストスピーカー講演

AI関連技術をいかに「使える」ものにするか ~リクルートの場合
リクルートグループでは、ディープラーニング・機械学習などを用いたAI(人工知能)を、多様なサービスの進化や社内業務の効率化などに活用しています。
リクルートテクノロジーズのデータテクノロジープロダクト開発グループでは、実ビジネスでの活用を進めるために、データ解析関連技術のR&Dと施策実装の両輪を担っています。
本講演では当組織での活動から生まれた機械学習のAPI群である「A3RT」を題材に、いかにしてAIを「実際の施策」につなげているのか、実際に動くモノをベースに周囲の理解を獲得していくプロセスなど、実例とともに紹介いたします。

ゲストスピーカー:石川 信行

リクルートテクノロジーズ
ITエンジニアリング本部 データテクノロジーラボ部 シニアマネジャー

14:15-15:15 イントロダクション
人工知能・機械学習・ディープラーニングの違いから始まり、ビジネスへ「導入する」といった観点で解析を進める場合、どのような工程を経るべきかの全体を学び、この1か月のゴールを把握します。
15:30-17:00 Azure Machine Learning
Azure Machine Learningを使用して、機械学習のモデルを構築するための流れを把握します。問題設定としては回帰を扱います。
 2日目:2018年10月18日(木)13:00 - 17:00
13:00-14:00 分類の実装
Azure Machine Learningの復習も兼ねて、全体像の把握とモデルのデプロイ先の確認を行います。
14:15-15:15 PythonとAPI
デプロイされた学習済みモデルを使用する方法を学びます。プログラミング言語は機械学習でもよく用いられるPythonを使用します(事前学習がおすすめです)。
15:30-17:00 Webアプリケーション作成
PythonのWebフレームワークであるFlaskを使用して、APIで取得した結果をWebアプリケーションとして他の人に共有できる形へ仕組化します。HTML, CSS,JavaScriptの知識も併せて学びます。
 3日目:2018年10月24日(水) 13:00 - 17:00
13:00-14:15 Webアプリケーションのデプロイ
お手元のPCにあるプログラムを他の人が見ることができる外部サーバーへアップロード及び環境設定を行います。この作業をデプロイと呼びます。一般的にデプロイには知識と経験が必要であり、これらを簡単にすることができるPlatform as a Service (PaaS) であるAzure Web Appsの使い方を学びます。
14:30-15:30 Cognitive Sevices
画像や自然言語といった取り扱いが難しいデータも扱うことができるAzureのCognitive Servicesを使い、高度な解析を行える手段を身に着けます。
15:45-17:00 Webアプリケーション作成&デプロイ
画像や自然言語のデータをアップロードして解析結果を返し、綺麗に可視化を行うアプリケーションの作成を行います。
 4日目:2018年10月31日(水)13:00 - 17:00
13:00-14:00 ゲストスピーカー講演

ゲストスピーカー:中林 紀彦

SOMPOホールディングス チーフ・データサイエンティスト

14:15-15:15 Azure Machine Learning
回帰や分類と同じくビジネスで使われているクラスタリングやリコメンドの実装を行います。
15:30-17:00 Webアプリケーション作成&デプロイ
機械学習の結果を綺麗に可視化できるような完成度の高いアプリケーションを目指します。
※上記のプログラムの内容及びスケジュールは予定です。一部変更になる場合がございます。

開催概要

セミナー名 機械学習実践講座 ビジネス活用編
日時 【1日目】2018年10月10日(水)13:00~17:00(開場12:00)
【2日目】2018年10月18日(木)13:00~17:00(開場12:30)
【3日目】2018年10月24日(水)13:00~17:00(開場12:30)
【4日目】2018年10月31日(水)13:00~17:00(開場12:30)
会場 Learning Square 新橋
東京・新橋
〒105-0004 東京都 港区 新橋4-21-3 新橋東急ビル
受講料

270,000円(税込み)
【一般価格】
※一般価格でお申し込みの方には、「日経クロストレンド セミナープラス版」を1年(冊子は毎月1回 14日発行、年12冊)ご利用いただけます。

250,000円(税込み)
【日経クロストレンド・セミナープラス会員の方】
※907もしくは905で始まる読者番号をお持ちの方は読者特価でお申し込みいただけます。

受講対象 こんな人におすすめです

  • 機械学習では何ができ、実際にどのような構造でどうやって実装するのかを把握したい方
  • 自社サービスに機械学習を導入検討中のマネージャーやエンジニアの方
  • 機械学習・ディープラーニングによるデータ分析を始めたいとお考えの方
定員 30名
※最少開催人数(10名)に満たない場合は、開催を中止させていただくことがあります。
備考 <ノートパソコンの持参をお願いいたします>
受講者ご自身でノートPCを必ずご用意ください。ノートPCを持参いただけない方は十分なカリキュラムを消化できない可能性があります。事前にご準備のうえ、当日必ずセミナー会場へお持ちください。※wi-fi環境は用意いたしますが、会社PCなどで外部のwi-fiに繋げない方はご自身でwi-fiをお持ち下さい。
主催 日経クロストレンド

講師紹介

吉崎 亮介

キカガク代表取締役社長

1991年生まれ、26歳。舞鶴高専にて画像処理およびロボットの研究、京都大学大学院にて製造業向けの機械学習を用いた製造工程最適化の研究に従事。卒業後、株式会社SHIFTでソフトウェアテストの研究開発を経て、株式会社Caratを共同創業。2017年1月より株式会社キカガクとして独立。ビジネスの現場で使える人工知能(AI)を目指し、企業向けの教育やコンサルティングを行う。2017年6月に日本マイクロソフト・Preferred Networks両社公認のデータサイエンス人材養成トレーナーに抜擢され、現在は東京大学やG'sアカデミーなどでも講師として教鞭を執る。キカガクの講義は設立1年半で受講生は7000名を超える。講師として教えるだけでなく、人と人とが教え合うことで学びが生まれるteach4meに現在は力を入れている


事前ダウンロードのご案内

Windows用Python【環境構築】手順書
Mac用Python【環境構築】手順書


【お申し込み注意事項】

  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。
  • ※お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。申し込んだ方の都合が悪くなった場合は、代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
  • ※受講料のお支払い: お支払方法が「請求書」の方には、後日、受講証・請求書を郵送いたします。ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますのであらかじめご了承ください。クレジットカード払いの場合、受講証・請求書の郵送はありません。お支払い手続きにて決済が完了した後、以下「MyPageメニュー」にお申し込み内容と受講証が表示されます。セミナー当日、ご自身で印刷した受講証をご持参いただくか、携帯端末などにMyPageから受講証を表示いただくようお願いいたします。
    <MyPage>https://ers.nikkeibp.co.jp/user/myPageLogin/
  • ※講師企業と競合すると考えられる製品やサービスなどをご提供される会社の方は、主催者の判断に基づき受講をお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • ※会場までの交通費や宿泊費は、受講される方のご負担となります。
  • ※講師の急病、天災その他の不可抗力、またはその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。この場合、未受講の講座の料金は返金いたします。