セミナー紹介

明日お客さんはどれくらい来るのか、株価は上がるのか、機械が故障する可能性はどれくらいあるのか──。

未来を予測できればビジネスは大きく成長しますが、それは容易なことではありません。
しかし、実世界も含めて様々なデータが入手可能になり、その関係性を導き出す人工知能(AI)のアルゴリズムが進化し、未来予測への取り組み、実験が増えてきました。
どんなビジネス課題を設定して予測に取り組むべきなのか、どんなデータをどのように利用して、どの精度を目標に予測をするとよいのか。本誌が注目する企業の取り組みを進める現場の声を聞きます。

読者の方はお申込みボタンから【A-1】のチケットを選択してお申込みください。
それ以外の方は、【A-2】セミナーのみ(29,800円)【A-3】年間購読付き(48,600円)からご希望のチケットを選択しお申込みください。

「TREND EXPO TOKYO 2017」の会場内で開催します。セミナー当日は、「ビッグデータ×AIで未来予測は可能か」の受付(ベルサール東京日本橋 4階)まで直接お越しください。「TREND EXPO TOKYO 2017」の展示会場に入場をご希望の場合、B2Fの展示会受付に名刺をご持参の上、ご来場ください。また、「TREND EXPO TOKYO 2017」内で開催されるセッションに参加をご希望の場合、下記URLより受講登録をお願いいたします。
https://ers.nikkeibp.co.jp/user/contents/2017z1101trend/index.html

▼TREND EXPO TOKYO 2017内のおすすめセッション(無料)
生活者発想のUXプランニングが実現する持続的事業成長
講演:博報堂

本講座の特徴
  • AI×IoT×ビッグデータ活用で事業化のヒントがつかめる
  • 世界の企業や自治体における最新の課題解決事例がわかる
  • AIアルゴリズムの権利問題など、実践に不可欠な知見を得られる

開催概要

セミナー名 読者無料セミナー
ビッグデータ×AIで未来予測は可能か
日時 2017年 11月 2日( 木) 17:30~19:50 (開場 17:00 )
会場 東京・日本橋
ベルサール東京日本橋
〒103-0027
東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー4F
受講料

無料
日経ビッグデータ読者

29,800円(税込み)
セミナーのみのお申込み

48,600円(税込み)
<日経ビッグデータ年間購読付き>
※年間購読付きでお申し込みの方は申し込み後に読者登録させていただき、日経ビッグデータ最新発行号からお届けいたします。今回を含めて年4回の読者セミナーに参加頂けるようになります。

定員 200名
※最少開催人数(50名)に満たない場合は、開催を中止させていただくことがあります。
主催 日経ビッグデータ

講師紹介

那須 和徳

NTTドコモ
法人ビジネス本部IoTビジネス部 先進ビジネス推進担当部長

1990年大阪大学基礎工学部卒業、日本電信電話に入社。2000年NTTドコモに入社し、研究開発・人事・ビジネス企画などに従事。研究開発では、2004年無線通信を利用した端末ソフトウエア更新システムの開発や、2011年通訳電話(サービス名:はなして翻訳)の開発などを実施。2015年7月よりIoTビジネス部ビジネス企画担当部長、2017年7月より同部、先進ビジネス推進担当部長として、IoT・AIなどの先進ビジネス企画開発を担当。

アダム・ブラウンステイン

ブッキング・ドットコム・ジャパン
北アジア地区統括 兼 日本地区統括リージョナル・ディレクター

宿泊施設向けデジタルマーケティングプラットフォームのbuuteeqを共同創業。2014年に同社が、プライスライン・グループにより買収されたことにより、ブッキング・ドットコムの新部門である「BookingSuite」のアジア太平洋地区ゼネラル・マネージャーとして、ブッキング・ドットコムに入社。2016年7月より日本地区統括リージョナル・マネージャーに就任、その後、北アジア地区全体の責任者に昇進。日本、中国、韓国、台湾のパートナーサービスの事業を推進する

稲葉 健二

ヤフー
ヤフオク!カンパニー チケット本部 プロダクト推進部長

2006年 ヤフーに入社。「Yahoo!ショッピング」「ヤフオク!」のプロダクトマネージャーとして、サービス企画、プロダクト企画、プロジェクトマネジメントに従事。その後、ヤフオク!カンパニーインキュベーション室長として、電子チケットサービス「PassMarket」の立ち上げなどを実施。現在、「Yahoo!チケット」とPassMarketのサービス責任者として事業を推進している。


プログラム

17:30~18:10
講演1
「人はどう移動するのか」を予測する
~タクシー需要の予測実証実験の軌跡~

NTTドコモでは人工知能を活用したリアルタイム移動需要予測技術を開発し、人の移動を予測する取り組みを進めています。その一つとして、東京、名古屋におけるタクシー需要を予測するAIタクシー実証を紹介します。どのようなデータを使い、どのような仕組みで未来のタクシー乗車台数を予測しているかといったリアルタイム移動需要予測技術の概要と実証実験で確認できた効果、そして、移動予測の今後の展開について説明します。

那須 和徳

NTTドコモ
法人ビジネス本部IoTビジネス部 先進ビジネス推進担当部長

1990年大阪大学基礎工学部卒業、日本電信電話に入社。2000年NTTドコモに入社し、研究開発・人事・ビジネス企画などに従事。研究開発では、2004年無線通信を利用した端末ソフトウエア更新システムの開発や、2011年通訳電話(サービス名:はなして翻訳)の開発などを実施。2015年7月よりIoTビジネス部ビジネス企画担当部長、2017年7月より同部、先進ビジネス推進担当部長として、IoT・AIなどの先進ビジネス企画開発を担当。

18:20~19:00
講演2
データ分析で最適な宿泊料金設定をサポート
ブッキング・ドットコムの「BookingSuite」サービス

ブッキング・ドットコムは、世界140万軒以上の宿泊施設が日本語を含む最大43カ国語で予約可能なオンライン宿泊予約サービスです。当社の持つ膨大なデータを駆使した「BookingSuite」というサービスをパートナー宿泊施設向けに提供しています。中でも、「RateIntelligence」は、当社で発生する価格データを分析し、最適で収益性の高い部屋の値付けを実現いただけるよう無料で提案しています。講演では、本サービスをデータの活用方法とともにご説明したいと思っています。

アダム・ブラウンステイン

ブッキング・ドットコム・ジャパン
北アジア地区統括 兼 日本地区統括リージョナル・ディレクター

宿泊施設向けデジタルマーケティングプラットフォームのbuuteeqを共同創業。2014年に同社が、プライスライン・グループにより買収されたことにより、ブッキング・ドットコムの新部門である「BookingSuite」のアジア太平洋地区ゼネラル・マネージャーとして、ブッキング・ドットコムに入社。2016年7月より日本地区統括リージョナル・マネージャーに就任、その後、北アジア地区全体の責任者に昇進。日本、中国、韓国、台湾のパートナーサービスの事業を推進する

19:10~19:50
講演3
データ利活用によるチケット適正価格自動算出の現在と未来
「Yahoo!チケット」では、"興行主が望まないチケットの高額転売防止"や"お客様のチケット利用体験の向上"を目指して、チケット管理・提供のデジタル化を推進しています。その一つの事例として、データを解析し、チケットの販売状況を予測し適正価格を導き出す、プロ野球のチケット販売における「ダイナミックプライシング」をご紹介します。どのようなデータを使い、どのような結果になったか、また今後の展開について説明します。

稲葉 健二

ヤフー
ヤフオク!カンパニー チケット本部 プロダクト推進部長

2006年 ヤフーに入社。「Yahoo!ショッピング」「ヤフオク!」のプロダクトマネージャーとして、サービス企画、プロダクト企画、プロジェクトマネジメントに従事。その後、ヤフオク!カンパニーインキュベーション室長として、電子チケットサービス「PassMarket」の立ち上げなどを実施。現在、「Yahoo!チケット」とPassMarketのサービス責任者として事業を推進している。

※講師や講演内容・時間等は変更することがございますので、あらかじめご了承ください。

「TREND EXPO TOKYO 2017」の会場内で開催します。セミナー当日は、「ビッグデータ×AIで未来予測は可能か」の受付(ベルサール東京日本橋 4階)まで直接お越しください。「TREND EXPO TOKYO 2017」の展示会場に入場をご希望の場合、B2Fの展示会受付に名刺をご持参の上、ご来場ください。また、「TREND EXPO TOKYO 2017」内で開催されるセッションに参加をご希望の場合、下記URLより受講登録をお願いいたします。
https://ers.nikkeibp.co.jp/user/contents/2017z1101trend/index.html

▼TREND EXPO TOKYO 2017内のおすすめセッション(無料)
生活者発想のUXプランニングが実現する持続的事業成長
講演:博報堂

【お申し込み注意事項】

  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。
  • ※お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。申し込んだ方の都合が悪くなった場合は、代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
  • ※受講料のお支払い: お支払方法が「請求書」の方には、後日、受講証・請求書を郵送いたします。ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますのであらかじめご了承ください。クレジットカード払いの場合、受講証・請求書の郵送はありません。お支払い手続きにて決済が完了した後、以下「MyPageメニュー」にお申し込み内容と受講証が表示されます。セミナー当日、ご自身で印刷した受講証をご持参いただくか、携帯端末などにMyPageから受講証を表示いただくようお願いいたします。
    <MyPage>https://ers.nikkeibp.co.jp/user/myPageLogin/
  • ※講師企業と競合すると考えられる製品やサービスなどをご提供される会社の方は、主催者の判断に基づき受講をお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • ※会場までの交通費や宿泊費は、受講される方のご負担となります。
  • ※講師の急病、天災その他の不可抗力、またはその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。この場合、未受講の講座の料金は返金いたします。