あらゆるものがインターネットでつながるIoTの時代を迎え、組込み機器やIoTのセキュリティは非常に重要な問題となっています。マイクロコントローラーユニット(MCU)やOSなどエッジデバイスを構成する各分野でセキュリティ対策は個別に進んでいますが、セキュリティを取り巻く環境の変化が速いことなどもあり、機器メーカーやユーザーがそれらの対策を適切に組み合わせてシステム全体でセキュリティを確保するのは容易ではありません。

そこで本セミナーでは、組込み機器やIoT特有のセキュリティ対策に焦点をあて、マーケットや技術トレンドを紹介するとともに、いま企業に求められる最新のセキュリティ対策をお伝えします。

開催概要

セミナー名 日経 xTECH製造フォーラム
組込みセキュリティ
日時 2019年10月31日(木)13:00~16:30(12:30開場)予定
会場 東京・霞ケ関
イイノホール&カンファレンスセンター
(東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディング)
受講料

無料
(事前登録制)

主催 日経 xTECH
協賛 ウインドリバー、日本シノプシス
協力 日経エレクトロニクス

プログラム

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。
13:00~13:50
【基調講演】
組込み機器開発におけるセキュリティの考え方
組込みシステム技術協会でのWG活動にて、現場技術者がセキュリティ対策において持つべき視点、考え方をIoTシステムを題材にし、セキュリティ設計の考え方、IoT機器の運用(管理、監視)に関しての解説。各国のセキュリティ対策状況や各省庁の動向についても解説をします。

一般社団法人 組込みシステム技術協会(JASA)
組込みシステムセキュリティ委員会 副委員長
牧野 進二
13:50~14:40
【協賛講演】
組み込み機器のセキュリティのトレンドと課題
ネットワークに接続されることが前提の組み込み機器開発では「セキュリティ」が大きな課題となっています。本セッションでは、ハードウェア、OSからアプリそしてクラウド環境までを俯瞰して、各ベンダーのセキュリティ対策や仕組みとその課題から見えてくる技術的なチャレンジについて議論したいと思います。

日本シノプシス
ソフトウェア インテグリティ グループ
シニアプロダクトマーケティングマネージャー
松岡 正人
14:40~14:50
休憩
14:50~15:40
【協賛講演】
エッジデバイスにおけるセキュリティ対策の実践的導入について
エッジデバイスもサイバー攻撃の対象となり、セキュリティが注目され、対策の導入が求められる中、その中で使われるOSもセキュリティに対応する事が必要です。本講演ではウインドリバーのリアルタイムOSのセキュリティ機能を始め、エッジデバイスのセキュリティ導入についてご紹介します。

ウインドリバー
営業技術本部 本部長
志方 公一
15:40~16:30
【特別講演】
IoTセキュリティ&プライバシ対策の実践
~組織的&技術的アプローチ~
ハッキング事故やプライバシ侵害の事例から、解決すべきポイントを学びます。その上で、セキュアなIoT製品作りに向けた組織や開発ルールを整え、新たな脅威や脆弱性に対応できうるセキュリティ技術開発を進めます。

DNV GLビジネス・アシュアランス・ジャパン
プリンシパル
竹森 敬祐

本イベントへのお申し込みには、「日経ID」への会員登録(無料)が事前に必要となります。
すでに会員の方は、ログイン後、ご登録内容をご確認のうえお申し込みください。
未登録の方は、画面の指示にしたがい、登録を完了させてください。

お問い合わせ
日経BP読者サービスセンター セミナー係
お問い合わせはこちらから
TEL:03-5696-1111(土日祝を除く 9:00~17:00)
※電話での申し込みはできません。