お申し込み受付を終了しました

 介護医療院も加わり多様化する高齢者住宅マーケット。入居者獲得競争が厳しくなる一方で、介護人材不足がますます深刻化しており、競争を勝ち抜くためのポイントである介護の質の維持・向上にも影を落としてきています。
 しかし、介護現場の生産性には、まだまだ改善の余地が残されています。最近では介護ロボットや ICT、IoTといった先進技術を導入することで人員配置の効率化や職員の働きやすさの実現を目指す先駆的な施設も数多く現れてきています。そこで日経ヘルスケアでは来る5月9日に「高齢者住宅とIoT活用最前線」と題するセミナーを実施いたします。
 日経ヘルスケアではこれまでも、時代に応じて変化し多様化する高齢者住宅の開設・運営をテーマにしたセミナーを開催し、多数の受講者の皆様に好評を博してまいりました。
 このたびの本セミナーは、高齢者住宅、介護施設経営に携わる皆様に向け、講師に厚生労働省の担当官や気鋭の高齢者住宅・施設経営者にご登壇いただき、サ高住や有料老人ホームなど高齢者住宅市場の行く先を探ってまいります。
 この機会に本セミナーへ皆様のふるってのご参加をお待ちしております。

開催概要

セミナー名 日経ヘルスケア シニアリビングセミナー2019
高齢者住宅とIoT活用最前線
日時 2019年5月9日(木)10:00~16:20(9:30開場)予定
会場 ソラシティカンファレンスセンター sola city Hall West
東京・御茶ノ水
(東京都千代田区神田駿河台4-6)
受講料

無料
(事前登録制)

受講対象 高齢者住宅や介護施設運営など介護事業、医療機関関係者
主催 日経ヘルスケア
協賛 コニカミノルタQOLソリューションズ、竹中工務店、三井ホーム

プログラム

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。
10:00~10:05
【主催者挨拶】
10:05~11:25
【基調講演】
高齢者向け住まいを巡る制度動向

厚生労働省
老健局 高齢者支援課 課長補佐
森岡 信人
11:25~11:55
【協賛社講演】
人にやさしい木造高齢者住宅
~IoT活用の高齢者施設事例紹介~

三井ホーム
施設推進事業部 事業グループ マネジャー
田子 元彦
休憩
13:00~14:00
【講演】
ソニー・ライフケアグループの有老ホーム運営とIT活用

ソニー・ライフケア
代表取締役社長
出井 学
14:00~14:30
【協賛社講演】
まちづくりから考える竹中の高齢者住宅

竹中工務店
医療福祉・教育本部 医療福祉1グループ長
瀬戸 洋子
休憩
14:50~15:20
【協賛社講演】
画像IoTを活用した介護現場のイノベーション

コニカミノルタQOLソリューションズ
代表取締役社長
三浦 雅範
15:20~16:20
【講演】
超高齢社会を見据えた善光会の取り組み

社会福祉法人善光会
理事・最高執行責任者
宮本 隆史

本イベントへのお申し込みには、「日経ID」への会員登録(無料)が事前に必要となります。
すでに会員の方は、ログイン後、ご登録内容をご確認のうえお申し込みください。
未登録の方は、画面の指示にしたがい、登録を完了させてください。

お問い合わせ
日経BP読者サービスセンター セミナー係
お問い合わせはこちらから
TEL:03-5696-1111(土日祝を除く 9:00~17:00)