企業の農業参入が進んでいます。
 平成28年の「農業競争力強化プログラム」による政府の農業の産業化への後押しもあり、「農業」は一般企業にとっても利益を出すことができる事業として、参入のメリットが見えてきました。
 農業従事者の高齢化、耕作放棄地など様々な課題を抱えてきた日本の農業ですが、一般企業との益々の連携は、魅力のあるビジネスとして今後の大きな可能性を内包しています。
 このような中、農林水産省と日経ビジネスは本年も、東京・大阪にて『農業参入フェア2020』を開催いたします。
 著名経済評論家や農業専門家、成功企業の講演からなるセミナーと都道府県農地中間管理機構や市町村、提携企業とのマッチングの場となる「展示ブース・相談コーナー」からなる本フェアは、農業参入・経営の情報・ノウハウを得る格好の機会になると考えます。
 是非、ご参加をお待ちしております。

※東京の開催概要はこちらをご覧ください。

開催概要

セミナー名 農業参入フェア2020【大阪】
日時 2020年11月25日(水)12:30~17:30 (12:30開場)予定
会場 大阪・中之島
大阪国際会議場(グランキューブ大阪)3Fイベントホール
受講料

無料
(事前登録制)

主催 農林水産省
共催 日経ビジネス
後援 農業参入法人連絡協議会、一般社団法人全国農業会議所、一般社団法人日本経済団体連合会、日本商工会議所、公益社団法人全国農地保有合理化協会、公益社団法人日本農業法人協会、株式会社日本政策金融公庫、一般社団法人全国スーパーマーケット協会、一般社団法人日本スーパーマーケット協会、一般財団法人食品産業センター、建設トップランナー倶楽部、株式会社日本食糧新聞社、公益社団法人関西経済連合会

新型コロナウイルス対応について

以下の症状や経歴がある方は、参加登録・ご来場の自粛をお願いします。
・37.5℃以上の発熱や咳・のどの痛みなどの症状がある方
・過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある方

自治体の基準に即して、会場では全員の検温を実施し、37.5度以上の発熱や体調不良が認められる場合には入場をご遠慮いただきます。全員のマスクご着用をお願いします。会場では三密・密集の回避をはじめとする衛生環境の維持に努めますので、ご協力をお願いします。また、イベントに参加する前に接触確認アプリのインストールをお願いします。
保健所から要請のあった場合は、登録された情報を提供しますのでご了承ください。

プログラム

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。
12:30~13:00 ご来場受付(展示ブース・相談コーナー)
13:00~13:05

【開会挨拶】

日経BP

13:05~13:20

【主催者挨拶】

農林水産省

13:20~14:05

【基調講演】

Withコロナ時代の世界ならびに日本の経済動向と農業に与える影響
コロナ危機によって日本経済は大きく揺れている。感染が長引く中で日本経済の困難は新たなステージに入りつつある。この講演ではこうした足元の展開を解説すると共に、コロナ危機によって内外経済が大きくデジタル化をすることが日本経済のチャンスともなることを明らかにする。そうした中での農業のデジタル化の方向についても触れてみたい。

東京大学 名誉教授
学習院大学 国際社会科学部 教授

伊藤 元重

14:05~14:25 【展示ブース(相談コーナー)のご紹介】
14:25~14:55

【事例講演】

北淡路地区における農業参入について
~農地中間管理機構関連事業による農業参入~
兵庫県淡路市において実施している農地中間管理機構関連事業について、令和元年度の実施内容について紹介、農業に参入する企業に対して行政側として注目した点や事務局として気づいた事についての事例発表。

淡路市役所 産業振興農地整備課

元木 陽介

14:55~15:30 休憩(展示ブース・相談コーナー)
15:30~16:00

【企業事例】

株式会社モスフードサービス
商品流通部 アグリ事業グループ

飯草 正明

16:00~16:45

【特別講演】

ゼロから上場まで!
~ 新しい農産物流通への挑戦~
農業総合研究所は、ITを駆使し、クリエイティブに新しい農産物流通を創造し続ける会社です。「農家の直売所」事業というビジネスモデルを構築し、新たな農作物流通の仕組みを全国だけでなく海外にも展開中。消費者と農家と店舗の3者から喜ばれる弊社の事業を紹介しながら、新たな日本の農産物の広がる可能性を語らせていただきます。

株式会社農業総合研究所

及川 智正

16:45~17:30

【展示ブース・相談コーナー】

都道府県農地中間管理機構や市町村と技術提携を求める企業とのマッチングの場です。
申し込む

お問い合わせ
日経BP読者サービスセンター セミナー係
お問い合わせはこちらから