本講座は都合により中止とさせていただきました。
何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

セミナー紹介

こんな方はぜひご参加ください
「境界型防御では守り切れない?自社のセキュリティーは大丈夫だろうか」
→境界型防御からゼロトラストによる防御への転換の考え方を解説します。

「セキュリティーの話は難しい」
→報道されるようなサイバー攻撃にゼロトラストでどのように対応できるのかを分かりやすく説明します。

「セキュリティーは業者に任せてあるから大丈夫」
→ゼロトラストの仕組みとその導入に必要な製品の知識も取り上げます。こうした知識が身に付けば、業者に安心して任せられるようになります。

 国内におけるサイバーセキュリティーのパイオニア企業であるラックのセキュリティー専門家を講師に迎え、新たなセキュリティーモデルとして注目を集めているゼロトラストの導入検討から移行方法までを詳しく解説します。
 ネットワーク管理者・システム管理者が今知っておくべきゼロトラストの考え方、仕組みを知り、自社のセキュリティーへの適用について基本的な戦略を立てられるよう、ゼロトラストに対する理解を深めていただきます。

 サイバー攻撃はより高度に、その被害は深刻になっています。昨年米国政府で生じた事例では、攻撃者がシステム管理ソフトへの攻撃をきっかけにネットワーク内部に侵入し、“裏口”を設置してネットワークの外部と内部を自由に出入りできるようになっていました。ネットワークの境界で守るという考え方ではこのような攻撃を防ぐのは困難です。
 ゼロトラストは、ネットワーク内部の通信でも「常に疑う」「常に検証する」という考え方のセキュリティーコンセプトです。コロナ禍による働き方のデジタルシフトは、テレワーク常態化やクラウドのさらなる導入といった形で、組織のネットワークの境界線をさらに曖昧なものにしました。こうした環境の防御にもゼロトラストは適しています。

本講座では、さまざまなベンダーやコンサルタントが提唱するゼロトラストについて、基本的な考え方を丁寧に解説します。そして、ゼロトラストが高度化したサイバー攻撃にどのように有効なのか、代表的な導入事例、現在の境界型防御からの移行方法について分かりやすく説明します。


 本講座の特長

チェックゼロトラストの基礎が分かる。

チェック実務に照らし合わせて理解ができる。
考え方だけでなく、具体的にどのようにゼロトラストを導入するかが理解できます。

チェックゼロトラスト戦略が立てられる。
今後のデジタル環境を見据え、ゼロトラストの考え方に沿ったセキュリティー戦略を立てられます。


■視聴にあたって
  1. 配信当日の視聴に必要なURLおよびログイン方法等は、セミナーお申し込み後にご登録のメールアドレスにお送りする登録完了メールにてご案内しております。
    ems-noreply@nikkeibp.co.jpからのメールを受信できるように設定してください。
  2. 受講者は、動画を録画・キャプチャーすること、SNSなどへのアップも禁止します。
    もし、発見した場合、事務局は削除を要求できることとします。
  3. セミナーの内容や受講者の個人情報などはセミナー内のみとし、口外しないでください。
  4. システムトラブルなどにより、画像・音声に乱れが生じた場合も再送信や返金はできませんので、予めご了承ください。なお、音声、画像は受講者でご調整ください。また、サービス利用にあたってのサポートは致しかねます。
  5. 配信中、異常と思われる接続を発見した場合、予告なく切断することがあります。1つのIDで1端末のみログイン可能です。二重ログインすると、先にログインした端末が強制的にログアウトします。
  6. オンライン受講の推奨環境はこちら(https://deliveru.jp/faq/#Q7)をご覧ください。
    お申し込み前に、下記のテストサイトにて動画が視聴できることをご確認ください。
  • ▼テストサイト
    【テスト視聴URL】https://deliveru.jp/pretest5/
    【テスト用ID】livetest55
    【テスト用パス】livetest55
  • また、下記のディスカッション機能も利用可能か、ご確認ください。
    (音声を使った質問・回答などで使用する場合があります)
    IE11、FireFox、また、iPhone、iPadでは、ディスカッションに参加できません。
  • ▼ディスカッションルームのテストサイト
    【テスト視聴URL】https://deliveru.jp/pretests/discussionroom
    【テスト用ID】livetest55
    【テスト用パス】livetest55
なお、「Deliveru」上では、個人情報は一切取得いたしません。

開催概要

セミナー名 DX時代で変化するデジタルリスクへの対応
ゼロトラスト基礎講座
日時 2021年 6月 24日(木) 13:00~16:30
会場 オンライン開催
Webセミナープラットフォーム「Deliveru」で配信するセミナーです
受講料

43,800円(税込み)

※上記は1名様の料金です。複数名での共有は禁止させていただきます。

受講対象 社内・組織内の情報セキュリティー責任者・担当者、CISO
定員 60名
※最少開催人数(20名)に満たない場合は、開催を中止させていただくことがあります。
備考 【早期申込特典】
6月15日(火)までにお申し込みの方には、PDF版のテキストだけでなく、製本したテキストを差し上げます。製本版のテキストは受講当日までに申込登録住所へお送りします。
主催 日経クロステック 日経NETWORK

講師紹介

仲上 竜太

株式会社ラック サイバーセキュリティサービス部 デジタルペンテストサービス部
情報安全確保支援士/ネットワークスペシャリスト

海外に開発拠点を持つソフトウエアベンチャーを経て、株式会社ラックに入社。サイバー・グリッド研究所長、ネットエージェント株式会社取締役を経て、現在デジタルペンテストサービス部長として、IoTや情報システムなどデジタルシステム全般へのペネトレーションテスト(侵入テスト)サービスを運営する。
≪主な執筆活動≫
日経クロステックActive連載「予測不能時代のセキュリティーキーワード」、@IT連載「働き方改革時代の『ゼロトラスト』セキュリティ」

プログラム

13:00~13:30

セキュリティーの基本的な考え方とこれからのデジタル環境

  • 情報セキュリティーで守るべきものは何か
  • 脅威・脆弱性・情報資産の関係
  • セキュリティー対策の考え方
  • 変化するデジタル環境
13:30~14:15

境界防御型セキュリティーの課題とゼロトラストの基本的理解

  • 境界防御型セキュリティーで守り切れないサイバー攻撃の現状
  • ゼロトラストの基本的な考え方と特長
  • ゼロトラストの理解を深めるための情報源
14:15~14:25 <休 憩>
14:25~15:25

ゼロトラストの実現方法

  • ゼロトラストはどのようにすれば実現できるのか
  • ゼロトラストを構成するセキュリティーソリューション
  • どこから始めればよいのか
  • ゼロトラストの導入事例紹介
15:25~16:00

ゼロトラスト戦略の立て方

  • 変化するデジタル環境に対応したセキュリティー戦略の立て方
  • ゼロトラストの考え方に基づく戦略と最初のステップ
16:00~16:30

まとめと質疑応答

※プログラム内容・講師は予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。


【お申し込み注意事項】

  • このセミナーの動画配信は、株式会社ファシオの「Deliveru」を利用します。ブラウザ上で動画の視聴が可能です。
    配信当日の視聴に必要なURLおよびログイン方法等は、セミナーお申し込み後にご登録のメールアドレスにお送りする登録完了メールにてご案内しております。
    ems-noreply@nikkeibp.co.jpからのメールを受信できるように設定してください。
  • ※お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。
  • ※受講料のお支払い:クレジットカード払い/請求書払いが選択できます。
    お支払方法が「請求書」の方には、後日、請求書を郵送いたします。ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますのであらかじめご了承ください。
    クレジットカード払いの場合、お支払い手続きにて決済が完了した後、以下「MyPageメニュー」にお申し込み内容が表示されます。
    <MyPage>https://ers.nikkeibp.co.jp/user/myPageLogin/
    各種書類(領収書等)の発行については、こちらをご覧ください。
  • ※接続不良の場合など、お申し込み時にご登録いただいた電話番号に運営事務局からお電話を差し上げることがあります。
  • ※講師企業と競合すると考えられる製品やサービスなどをご提供される会社の方は、主催者の判断に基づき受講をお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • ※講師の急病、天災その他の不可抗力、またはその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。この場合、未受講の講座の料金は返金いたします。