本セミナーは、ビデオ会議ツール「Zoom」を使って、当日ライブ配信します。

11月2日(月)午前9時に締め切らせて頂きます。

セミナー紹介

「ウィズコロナ」時代はリモート会議が必須です。この状況を乗り切るために、また「アフターコロナ」時代も中国人とより良いコミュニケーションを取るためには、下記のノウハウが求められます。

  • 中国人と私たち日本人の国民性の違いを理解した仕事の仕方
  • 伝えたい内容を中国人に確実に伝える会話と、確実に情報を伝える会議の仕方・電子メールの書き方

本セミナーではこのノウハウを、日本企業と日々、リモート会議を行っている中国ローカルメーカーの日本語通訳の協力を得て、実践的かつ具体的にお伝えします。

「新型コロナウイルス感染症」が世界的に流行した影響で、日本企業は中国企業とリモート会議だけで仕事を進めざるを得ない状況が続いています。仮に出張して対面で打ち合わせられたとしても、言いたい内容を日本語通訳が中国企業側に正確に伝えられるとは限りません。上手に通訳してもらえても、中国側企業に日本企業側の意志をきちんと汲み取り、実行してもらうのは非常に難しい。それにもかかわらずリモート会議を余儀なくされる現在の状況では、中国企業とのコミュニケーションの難しさに拍車がかかり、不良品が多発する原因となっています。

リモート会議は、相槌や視線などを用いた「ノンバーバルコミュニケーション」が通用しにくくなります。しかし、私たち日本人はこのノンバーバルコミュニケーションによって意志を伝達しているとも言われています。

このような「あうんの呼吸」に頼り、言語による表現が曖昧な日本人にとって、文化が異なる外国人とのリモート会議は、実は最も苦手としている分野なのです。さらに日本人の控えめな国民性が、苦手なリモート会議でのコミュニケーションをさらに難しくしているのが実情です。

受講効果

チェック中国人と日本人の国民性の違いによる仕事の仕方を理解し、中国企業との仕事上の行き違いが減り、「普通は○○のはず」という思い込みによるトラブルがなくなる。

チェック中国人へ言いたいことを確実に伝える会話の仕方や、確実に情報を伝達できる会議の仕方/電子メールの出し方を理解し、「○○と言ったはず」というトラブルがなくなる。

■視聴にあたって
  1. 視聴に必要なURLは、配信前日11/4(水)までにメールにてご案内します。
    URLはセミナーに参加する方のみ利用可能とし、再配布を禁止します。
  2. 受講者は、動画を録画・キャプチャーすること、SNSなどへのアップも禁止します。
    もし、発見した場合、事務局は削除を要求できることとします。
  3. セミナーの内容や受講者の個人情報などはセミナー内のみとし、口外しないでください。
  4. システムトラブルなどにより、画像・音声に乱れが生じた場合も再送信や返金はできませんので、予めご了承ください。 なお、音声、画像は受講者でご調整ください。また、サービス利用にあたってのサポートは致しかねます。
  5. 配信中、異常と思われる接続を発見した場合、予告なく切断することがあります。
  6. Zoomの接続環境は【パソコン、有線またはWi-Fiのインターネット環境】推奨です。

なお、「Zoom」上では、個人情報は一切取得いたしません。開催時間中にURLにアクセスいただくと受講可能です。

また、ライブ配信当日にアクセスいただくURLと、登録、ログイン方法につきましては、 配信前日の11/4(水)までにご参加の方へメールでお知らせいたしますので、ご確認をお願い申し上げます。

開催概要

セミナー名 Zoomを使ったWeb配信セミナー
Web会議だけで中国企業とスマートに仕事を進めるテクニック
日時 2020年 11月 5日(木)13:00~16:00
会場 オンライン開催
Zoomを使ったWeb配信セミナーです
受講料

38,000円(税込み)

※上記は1名様の料金です。複数名での共有は禁止させていただきます。

定員 60名
※最少開催人数(15名)に満たない場合は、開催を中止させていただくことがあります。
主催 日経クロステック 日経ものづくり

講師紹介

小田 淳(おだ あつし)氏

ロジ 代表、元ソニー 設計者

ソニーにおいて2016年までの29年間、プロジェクターやモニターの製品化設計を行う。駐在を含む7年間での中国のものづくり経験を生かし、「中国で不良品や業務トラブルのないものづくりの進め方」を日本の設計者に伝えるべく、セミナーやコンサルを行う。中国メーカー約30社と感覚的な意思疎通が必要な外装部品などの作製を行い、コミュニケーション力とそのノウハウを身に付けたため、それを具体的に伝える。


プログラム (13:00~16:00)

1. 「あうんの呼吸」に頼る日本人の現状
  • 雑貨商の曖昧な指示が生む不良品
  • 中国人とトラブルを起こす口語調会話
2. 不良品と仕事上のトラブルをなくす「2つのアプローチ」
  • 2つの「~のハズ」は日本人の勘違い
  • 不良品やトラブルの原因の7割は日本人
  • 大切なのは「ヒト」と「コトバ」
3. 中国の国民性を理解した仕事の進め方
  • 「今」は出来ますの希望的観測と「私は思う」の強い自己判断
  • 情報が末端まで伝わらない分断された業務範囲
  • 中国でトラブルを起こす人と起こさない人
  • 「機能するから問題ない」の感覚
  • ブラックボックス化する日本商社とODM/OEM先への依頼
  • アップルの仕事の仕方
4. 日本語通訳に100%伝える会話術
  • 会話で主導権を握る日本人の立場と責任
  • 20%は理解していない日本語通訳
  • 日本語通訳が分からない日本語
  • 言いたいことを100%伝える方法
5. 確実に伝わる情報の出し方
  • 打ち合わせの進め方8つのポイント
  • メールの書き方8つのポイント
6. 現地中国人が実践するコロナ時代のWeb会議ノウハウ
  • 正確な情報のやり取りの方法
  • 分かりやすい資料の作り方
※プログラム内容・講師は予告なく変更になることがあります。予めご了承ください。

【お申し込み注意事項】

  • このセミナーは、ZoomによるリアルタイムWeb配信にてご提供します。
    視聴URLは、開催前日にご登録のアドレス宛にメールでお知らせします。
  • ※お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。
  • ※受講料のお支払い: お支払方法はクレジットカード払いのみとなります。領収証が必要な場合は、登録完了メールをご覧のうえ、お手続きください。以下「MyPageメニュー」にお申し込み内容が表示されます。
    <MyPage>https://ers.nikkeibp.co.jp/user/myPageLogin/
  • ※このセミナーの運営事務局を担当する、株式会社サンクよりご連絡をいたしますので、ドメイン名(@55cinq.com)からのメールを受信できるようにしてください。
    お申し込み時にご記入いただいた電話番号に、ライブ配信当日、株式会社サンクより、接続不良の方にご連絡させていただく場合があります。
  • ※講師企業と競合すると考えられる製品やサービスなどをご提供される会社の方は、主催者の判断に基づき受講をお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • ※講師の急病、天災その他の不可抗力、またはその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。この場合、未受講の講座の料金は返金いたします。