セミナー紹介

開発現場で起きている問題

 スピード開発が求められる昨今、どのプロジェクトリーダーも納期管理に苦労しています。納期管理には日程計画が不可欠ですが、不確実性が高い製品開発プロジェクトでは計画通りに最後まで進むことはほとんど無いため、「作るだけ無駄」と作成や更新をやめてしまうプロジェクトリーダーも少なくありません。また、日程遅延が生じた際に施す挽回策のほとんどは、メンバーの思いつきに頼って発想されるため、効果の小さい非効率な策や無駄にリスクの大きな策を採用して納期達成を危うくしてしまいがちです。これまでは計画作成や遅延挽回に関する実践的なノウハウは体系化されてこなかったため、誤った考え方や非効率なやり方に気付く機会もないのが実状です。

問題を解決するために

 納期を達成するためには、日程計画に基づく進捗の管理や生じてしまった遅延の迅速な挽回が重要です。そのためには、下記に対してしっかりとした考えや方針を持って計画作成に取り組む必要があります。

  • プロジェクト活動を細分化する粒度
  • 不確実な状況での日程計画の立て方
  • 進捗確認の頻度
  • 日程短縮策の考え方や発想法
  • 最適な短縮策の選び方

 これらを理解して初めて開発完了まで「“使える”日程計画」が作れ、有効な挽回策を発想して選択することができるのです。

日程短縮手法を“8策”に体系化

 本講座の内容は、自動車、産業機械、精密機器、重電、家電など様々な業界(サプライヤー含む)で実績のあるコンサルティング知見を体系化したものです。数々の演習によるトレーニングを通じて、納期達成力が向上します。

受講効果

チェック計画作成に関する実践的なノウハウを体系的に学べるため、誤った考え方や非効率なやり方を是正できます。

チェック開発完了までの「“使える”日程計画」が作れるようになり、有効な挽回策を発想して選択することができるようになります。

チェック数々の演習によるトレーニングを通じて、納期達成力が向上します。

開催概要

セミナー名 実践で学ぶ!納期達成力強化トレーニング
日時 2019年 12月 4日(水)10:00~18:00(開場9:30予定)
会場 京王品川ビル iTiDコンサルティング社 セミナールーム
東京・品川
JR品川駅港南口、京浜急行品川駅よりスカイウェイを経由して徒歩10分

※ビル正面玄関の2階ロビーが受付場所となります。その後19階のセミナールームにご案内いたします。
受講料

54,000円(税込み)
※受講料には、昼食は含まれておりません。
※コンサルタントなど、講師と同業者の受講はご遠慮いただく場合がございます。ご了承ください。

定員 20名
※最少開催人数(9名)に満たない場合は、開催を中止させていただくことがあります。
主催 日経 xTECH 日経ものづくり
協力 iTiDコンサルティング

講師紹介

蟹江 淳(かにえ じゅん)氏

iTiDコンサルティング シニアマネージャー
技術経営修士

早稲田大学商学部卒業。大手ITシステム会社にて、電機・通信企業を中心とした製造業の支援に従事後、iTiDコンサルティングに参画。
製造業大手各社に対する開発効率化、部品メーカーの提案型サプライヤへの変革、プロジェクト期間短縮、若手プロジェクトマネージャの早期戦力化、海外への開発拠点展開、海外拠点の組織文化診断とパフォーマンス向上など、現場変革の実績多数。

飯島 康仁(いいじま やすひと)氏

iTiDコンサルティング マネージャー

一橋大学商学部卒業。大手FA機器メーカーにて、多くの生産現場で品質・生産性改善に従事後、iTiDコンサルティングに参画。
自動車・産業機器業界を中心に、開発プロセス改革、MBSE導入PMO支援、不具合未然防止、人材育成、ツールチェーン構築まで、実際の開発プロジェクト現場に寄り添った様々な改革活動を展開。

プログラム (10:00~18:00)

実践で学ぶ!納期達成力強化トレーニング

日程短縮をテーマにしたグループ演習を行います。他の受講者と意見交換しながら一緒に考えることで学びや気付きを共有し、理解度を高めます。

 “使える”日程計画の作り方 

  • 日程計画に対する誤った考え方と正しいやりかた
  • 複雑な開発プロセスを簡潔に可視化するDSM(Design Structure Matrix)手法
  • “使える”日程計画の作り方
  • 日程計画の作成演習

 遅延を挽回する“日程短縮8策” 

  • 日程の遅延を挽回するとは?
  • 日程短縮8策
  • 日程短縮演習
  • 技術開発の落とし穴
    ・真面目な技術者ほど、思考の枠がせまくなる
    ・技術至上主義の失敗例
申し込む

【お申し込み注意事項】

  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。
  • ※お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。申し込んだ方の都合が悪くなった場合は、代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
  • ※受講料のお支払い: お支払方法が「請求書」の方には、後日、受講証・請求書を郵送いたします。ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますのであらかじめご了承ください。クレジットカード払いの場合、受講証のみ郵送いたします。下記Mypageにて申し込み状況を確認いただけます。
    <MyPage>https://ers.nikkeibp.co.jp/user/myPageLogin/
  • ※講師企業と競合すると考えられる製品やサービスなどをご提供される会社の方は、主催者の判断に基づき受講をお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • ※会場までの交通費や宿泊費は、受講される方のご負担となります。また、お子さま連れでのご参加はご遠慮ください。
  • ※講師の急病、天災その他の不可抗力、またはその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。この場合、未受講の講座の料金は返金いたします。