本セミナーはビデオ会議ツール「Zoom」を使って当日ライブ配信します。
※開催後の見逃し配信はございません。

2022年1月21日(金)13時で締め切らせていただきます。

セミナー紹介

欧州に比べて遅れていた洋上風力発電導入の動きが加速している。2019年4月には、「海洋再生可能エネルギー発電設備の整備に係る海域の利用の促進に関する法律」(以下、再エネ海域利用法)が施行された。同法に基づき、2019年12月には「長崎県五島沖」、2020年7月には、「秋田県能代市・三種町・男鹿市沖」など4海域が「促進区域」に指定された。建設に向けて風力発電事業者による事業提案が活発になっている。

2020年10月には、日本でも2050年を目標に二酸化炭素(CO2)の実質的な排出をゼロとする「カーボンニュートラル」を目指すことが表明された。同年12月には「2050年カーボンニュートラルに伴うグリーン成長戦略」が発表された。「洋上風力発電」はカーボンニュートラルを目指す14の分野の実行計画の中で最初の項目として取り上げられている。日本の洋上風力発電の導入量は、現状では欧州に比べて極めて少ないが、「洋上風力産業ビジョン(第一次)」では、将来の導入目標量は2030年までに10GW、2040年までに30~45GWとされている。このように、日本における風力発電は大きな伸びしろが期待できる分野である。2021年には、港湾区域内における洋上風力発電が秋田港、能代港で建設が開始された。今後は、石狩湾新港、北九州港の建設が続き、さらには一般海域への建設へと進展することになる。

本講演ではまず、洋上風力発電をめぐる国内外の動向を紹介する。ついで、洋上風力発電の計画・設計・建設・維持管理等の分野において現状および今後への展望等を解説する。

受講効果

チェック洋上風力発電をめぐる国内外の動向を理解します

チェック洋上風力発電の計画・設計・建設・維持管理等について、具体例をあげながら学びます

チェック洋上風力発電の今後の展望について講師の私見を交えながら学びます


■視聴にあたって
  1. ライブ配信当日の視聴に必要なURLと、登録、ログイン方法につきましては、登録完了メールに記載されています。
    URLはセミナーに参加する方のみ利用可能とし、再配布を禁止します。
  2. 受講者は、動画を録画・キャプチャーすること、SNSなどへのアップも禁止します。
    もし、発見した場合、事務局は削除を要求できることとします。
  3. セミナーの内容や受講者の個人情報などはセミナー内のみとし、口外しないでください。
  4. システムトラブルなどにより、画像・音声に乱れが生じた場合も再送信や返金はできませんので、予めご了承ください。 なお、音声、画像は受講者でご調整ください。また、サービス利用にあたってのサポートは致しかねます。
  5. 配信中、異常と思われる接続を発見した場合、予告なく切断することがあります。
  6. Zoomの接続環境は【パソコン、有線またはWi-Fiのインターネット環境】推奨です。
なお、「Zoom」上では、個人情報は一切取得いたしません。開催時間中にURLにアクセスいただくと受講可能です。

開催概要

セミナー名 日本でも今後急増する洋上風力発電の計画から維持管理まで
日時 2022年 1月 21日(金) 13:00~17:00
会場 オンライン開催
Zoomを使ったWeb配信セミナーです
受講料

52,000円(税込み)
※上記は1名様の料金です。複数名での共有は禁止させていただきます。

定員 60名
※最少開催人数(15名)に満たない場合は、開催を中止させていただくことがあります。
主催 日経クロステック 日経エレクトロニクス

講師紹介

白石 悟(しらいし さとる)氏
北海道科学大学工学部都市環境学科 教授

白石 悟<span class="fontSizeS">(しらいし さとる)氏</span>

1977 北海道大学工学部土木工学科卒業
1993 北海道大学 博士(工学)
1977.4 運輸省(現国土交通省)採用
1992.8 運輸省港湾技術研究所構造部海洋構造研究室長
2002.12 財団法人沿岸開発技術研究センター研究主幹
2004.10 独立行政法人港湾空港技術研究所地盤・構造部長
2006.4 北海道工業大学(現:北海道科学大学)教授

プログラム (13:00~17:00)

1. 洋上風力発電をめぐる世界および日本の動き

  • 1-1 地球環境・エネルギー問題(洋上風力発電が必要な背景)
  • 1-2 洋上風力発電とは
  • 1-3 洋上風力発電の動向
    • (1)世界の動向
    • (2)日本の動向
  • 1-4 将来へ向けた展望

2. 洋上風力発電、その計画から維持管理まで

  • 2-1 洋上風力発電の計画
  • 2-2 洋上風力発電の設計(基礎構造を中心として)
  • 2-3 洋上風力発電の施工
  • 2-4 洋上風力発電の維持管理
  • 2-5 洋上風力発電の撤去
※プログラム内容・講師は予告なく変更になることがあります。予めご了承ください。
申し込む

【お申し込み注意事項】

  • このセミナーは、ZoomによるリアルタイムWeb配信にてご提供します。
    視聴URLは、登録完了メールに記載していますので、当日まで大切に保存してください。
  • このセミナーの運営事務局からメールやお電話でご連絡を差し上げることがあります。
  • ※お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。
  • ※受講料のお支払い:請求書払い/クレジットカード払いが選択できます。
    お支払方法が「請求書」の方には、後日、請求書を郵送いたします。ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますのであらかじめご了承ください。
    クレジットカード払いの場合、お支払い手続きにて決済が完了した後、以下「MyPageメニュー」にお申し込み内容が表示されます。
    <MyPage>https://ers.nikkeibp.co.jp/user/myPageLogin/
    各種書類(領収書等)の発行については、こちらをご覧ください。
  • ※講師企業と競合すると考えられる製品やサービスなどをご提供される会社の方は、主催者の判断に基づき受講をお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • ※講師の急病、天災その他の不可抗力、またはその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。この場合、未受講の講座の料金は返金いたします。