このセミナーは会場にお越しいただく来場型セミナーです。
新型コロナウイルス対策については、こちらをご覧ください。

セミナー紹介

 モバイルネットワークの5G化は、ここにきて企業の業務のリモート化も追い風となって、最も期待されるインフラとなってきました。それに伴い、携帯各社は5Gの利用価格を下げるなど普及に拍車がかかっています。これら実用化が進む5Gネットワークを支える基地局は注目度が大きく向上しています。

 今回はHuaweiやZTE製の5G向け基地局分解結果を展示すると同時に、5G対応のキーポイントについて解説します。5Gに対応するために、従来と比較してどこがどう変わったのかについて、技術のポイントを分かりやすく説明します。また、最近の展示会の状況なども報告いたしますので、5Gを取り巻く状況についても理解が深まります。

 展示している分解品は自由に写真撮影いただくことができます。さらに、講師が独自に作成・収集した分解結果のデータや部品毎に整理した写真を含む貴重なDVDの配布も行います。

※本講座は、分解品を直接ご覧いただくために受講者の皆様には直接会場にお越しいただく「リアル形式」の講座となっています。つきましては展示品に触れていただく際の手袋などを準備しております。会場にお越しの際には必ずマスクの着用ならびに検温のご協力をお願いいたします。


 受講効果

チェック5G基地局を実際に見て、写真を撮ることができます

チェック5Gの最新情報を得ることができます

チェック分解したデータDVDを配布します

開催概要

セミナー名 Huawei/ZTE社製の5G向け基地局の分解結果
日時 2021年 7月 29日(木)10:00~17:00(開場予定 9:30)
会場 大阪・新大阪
新大阪丸ビル別館
JR新大阪駅東口より 徒歩2分
受講料

49,800円(税込み)

定員 30名
※最少開催人数(10名)に満たない場合は、開催を中止させていただくことがあります。
主催 日経クロステック 日経エレクトロニクス

講師紹介

柏尾 南壮(かしお みなたけ)

フォーマルハウト テクノ ソリューションズ ダイレクター

1994年10月にフォーマルハウト・テクノ・ソリューションズを設立し、数多くの電子機器を分解・調査してきた内部構造解析のエキスパート。日本で過去に発売されたほぼすべての携帯電話機を保有している。知的財産関連のコンサルティングも行っている。

プログラム

1. 5Gとは

  1. 4Gとの根本的な違い
  2. 通信規格の策定状況
  3. 6Gとは

2. 5G基地局概要

  1. 基地局を構成するハードウェアとは
  2. オンロード基地局とオフロード基地局
  3. アクティブアンテナとは
  4. コストパフォーマンスに優れたアンテナシステムとは

3. 4G基地局と5G基地局ハードウェア比較

  1. Ericsson 4G Baseband Unit
  2. Ericsson 5G Baseband Unit

4. Huawei 5G基地局の中身

  1. Sub-6 Massive MIMOマクロセルアクティブアンテナ
  2. Sub-6 Baseband Unit

5. ZTE 5G基地局の中身

  1. Sub-6 Massive MIMOマクロセルアクティブアンテナ
  2. Sub-6 Baseband Unit

6. 基地局間通信方式にミリ波を使用した機器の中身

※今回実機紹介を予定している製品
1. Ericsson 4G active antenna
2. Ericsson 4G baseband unit.
3. Huawei 5G sub-6 massive MIMO Active antenna.
4. ZTE 5G sub-6 massive MIMO active antenna.
5. Huawei 5G baseband unit.
6. Ericsson 28GHz broadband access system
申し込む

【お申し込み注意事項】

  • ※開催当日のご来場時にはマスクの着用をお願いいたします。また、受付時の検温も実施します。その他、新型コロナウイルス感染防止の対策をとっての開催となります。ご協力をお願いいたします。
    新型コロナウイルスに対するご案内とお願い
  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。
  • ※お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。申し込んだ方の都合が悪くなった場合は、代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
  • ※受講料のお支払い: お支払方法が「請求書」の方には、後日、受講証・請求書を郵送いたします。ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますのであらかじめご了承ください。クレジットカード払いの場合、受講証・請求書の郵送はありません。お支払い手続きにて決済が完了した後、以下「MyPageメニュー」にお申し込み内容と受講証が表示されます。セミナー当日、ご自身で印刷した受講証をご持参いただくか、携帯端末などにMyPageから受講証を表示いただくようお願いいたします。
    <MyPage>https://ers.nikkeibp.co.jp/user/myPageLogin/
  • ※講師企業と競合すると考えられる製品やサービスなどをご提供される会社の方は、主催者の判断に基づき受講をお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • ※会場までの交通費や宿泊費は、受講される方のご負担となります。また、お子さま連れでのご参加はご遠慮ください。
  • ※講師の急病、天災その他の不可抗力、またはその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。この場合、未受講の講座の料金は返金いたします。