セミナー紹介

テスラの自動運転対応のハードウエアを装備した最新車、世界の5Gスマートフォンや8Kテレビ――。
このような注目製品に搭載されている先端半導体を回路設計まで踏み込んで徹底的に分析し、さまざまな製品の未来像を展望します。人気商品や注目製品の商品力の源泉は、半導体にあります。世界中の製品の半導体を分析した結果から、商品力の優劣やヒットの秘密を解説します。先端半導体のトレンドから、注目製品の未来の姿、そして次のビジネスチャンスが見えてきます。

受講効果

チェック人気商品、注目製品の中身と、商品力の源泉である半導体の特徴を押さえられます

チェック世界中の製品の半導体を分析した結果から、ヒットの秘密や商品力の優劣を理解できます

チェック半導体のトレンドから、未来のヒット商品の姿や、次のビジネスチャンスが見えてきます

開催概要

セミナー名 半導体チップ分析から見通す未来展望
テスラ最新車から5Gスマホまで、注目製品の先端半導体を徹底分析
日時 2019年 10月 18日(金)13:00~17:00 (開場 12:30)
会場 Learning Square新橋 4F
東京・新橋
JR・都営浅草線・東京メトロ銀座線 「新橋駅」 徒歩2分
受講料

49,800円(税込み)

定員 60名
※最少開催人数(15名)に満たない場合は、開催を中止させていただくことがあります。
主催 日経 xTECH 日経エレクトロニクス

講師紹介

清水 洋治(しみず ひろはる)

テカナリエ 代表取締役 上席アナリスト

CCSの法則、ACT構造などを各所で解説。2015年11月までルネサスエレクトロニクス 第1ソリューション事業本部 主管技師長。設計・開発およびマーケット活動に従事。システム提案などを行う。2015年11月に同社を退職。2016年4月より、テカナリエ 代表取締役。「TechanaLye=Technology Analyze for Everyone」を社名の由来とし、年間300機種のあらゆる製品の分解、解析、解説、評価を通じ、システム提案やコスト改善など多岐に渡る提案を行っている。2016年7月から『TechanaLye Sight Report』を毎週2号発刊し、幅広く情報を提供中。設計コンサルタントなども行う。テカナリエはRISC-VやAIなど新たな開発案件にも率先して参画し、次世代に活かせる技術・市場の立ち上げにも取り組んでいる。

プログラム

世界が注目する自動車メーカーである米テスラの最新車には、カメラやレーダーといった、自動運転に対応するハードウエアが装備されています。しかし、自動運転を機能させることができるかどうかは、カメラやレーダーから得られた情報を処理する「半導体チップ」で決まります。本講座では、最新の半導体チップを搭載した「TESLA AP3.0」について、チップ開封まで行い徹底的に分析した結果について報告します。

また、韓国サムスン電子の「Samsung Galaxy S10 5G」などの5G対応スマートフォン、中国ファーウェイの「HUAWEI P30 Pro」などの人気スマートフォン、話題の8Kテレビ、さらに現時点(2019年7月)未発売の2019年モデルの注目製品の分解やチップ開封から見える未来像およびトレンドなどをメインに、エビデンスベースの解説を行います。

骨格は以下の通りです。

  1. 2019年発売の代表的なスマートフォンの分解およびチップ
  2. 2019年発売のAI系プロセッサーの解説と方向性
  3. 2019年発売のIoTエッジ系の分解情報と解説
  4. 8Kテレビ3機種の内部と課題
  5. 2020年に向けての展望
※プログラムは予定です。変更になる場合がありますので予めご了承ください。

なお、2018年は注目製品の分解やチップ開封から見える未来像、トレンドの解説として、以下の講演を行いました。

■2018年5月開催
NVIDIAの独走は止められるか? 対抗軸を探る
  1. IoTの全体とNVIDIA
  2. ADAS市場――そして誰がNVIDIAの対立軸か?
  3. 日米中のさらなる対立軸
  4. 2017~18年のさらなる進化
    エッジからの刺客 / 
    同じものを3回売る / 
    値上げ・All or Nothing
■2018年11月開催
大型注目製品の分解・解析から2018年を総括、2019年を見通す
  1. APPLE 2018(iPhone XS Max/XS/XRの分解、解析を含めて)
  2. NVIDIA 2018(TITAN V、JETSON XAVIER、新世代GPU RTXなど)
  3. CHINA 2018(DJIのドローン、ファーウェイのP20 Proと7nm半導体など)
  4. JAPAN 2018(ソニーのXPERIA XZ2 Premium、パイオニアの最新カーナビなど)
申し込む

【お申し込み注意事項】

  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。
  • ※お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。申し込んだ方の都合が悪くなった場合は、代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
  • ※受講料のお支払い: お支払方法が「請求書」の方には、後日、受講証・請求書を郵送いたします。ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますのであらかじめご了承ください。クレジットカード払いの場合、受講証・請求書の郵送はありません。お支払い手続きにて決済が完了した後、以下「MyPageメニュー」にお申し込み内容と受講証が表示されます。セミナー当日、ご自身で印刷した受講証をご持参いただくか、携帯端末などにMyPageから受講証を表示いただくようお願いいたします。
    下記Mypageにて申し込み状況を確認いただけます。
    <MyPage>https://ers.nikkeibp.co.jp/user/myPageLogin/
  • ※講師企業と競合すると考えられる製品やサービスなどをご提供される会社の方は、主催者の判断に基づき受講をお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • ※会場までの交通費や宿泊費は、受講される方のご負担となります。また、お子さま連れでのご参加はご遠慮ください。
  • ※講師の急病、天災その他の不可抗力、またはその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。この場合、未受講の講座の料金は返金いたします。