本講座は都合により中止とさせていただきました。
何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

セミナー紹介

おすすめ

チェック社内やクライアントに話す機会が多いエンジニア

チェックオンライン商談、対面商談で話し方のスキルを高めたい営業担当者

チェックメンバーを相手に話すプロジェクトマネジャー

チェック昇進試験などで上手にプレゼンしたいビジネスパーソン


 働き方改革や新型コロナウイルスへの対応などにより、じっくりと対面で話す機会は減っています。代わりに、オンライン会議で離れた場所にいる相手に伝えなければならない状況が増えています。
 従来、会話をスムーズに進めるには雑談力や人間力が必要とされてきました。しかし、その常識は変わっています。現在求められているのは、簡潔に分かりやすく伝える力です。限られた時間の中で、目の前にいない相手に対しても自分の伝えたいことを的確に話すスキルが必要になっています。

 本講座は、自分が本当に伝えたいメッセージを確実に相手に届けるための「伝える力」を身につけるセミナーです。前半では、伝えたいことを分かりやすく整理するための方法論を、講義や演習を通じて学びます。

 後半では、それを基にグループ別にロールプレイを実施。具体的な会議やプレゼンの状況を設定して実際に話してみます。その様子を撮影して自分の話し方のクセを把握し、改善。明日から職場で実践できるように、より良い話し方を会得します。対面だけではなく、オンライン会議ならではの注意点やノウハウもお伝えします。

 講師は、複数の企業でトップ営業の分析を手掛け、営業力強化をしてきた人材育成のプロ。日経クロステックの人気記事「技術者の転職 ホントの話」「テレワークの禁じ手」や、書籍『オンライン講座を頼まれた時に読む本』の著者でもあります。IT、金融勤務時に社内トレーナーとしてトップセールスのテクニックを分析したノウハウを基に、伝達力講座を各社で実施しています。

 営業職だけでなく、営業同行したり社内プレゼンしたりするエンジニアや、メンバーの前で話す機会の多いプロジェクトマネジャーなどにお勧めのプログラムです。 会社説明会を企画する人事担当者等も参加しています。

開催概要

セミナー名 オンライン会議でも対面でも使える!
ロールプレイで学ぶ「伝える力」養成講座
日時 2020年 12月 4日(金) 10:00~17:00(開場 9:30)
会場 東京・神田
ステーションコンファレンス万世橋
●東京メトロ 銀座線神田駅 6番出口徒歩2分
●東京メトロ 丸の内線淡路町駅 A3出口徒歩3分
●都営地下鉄 都営新宿線小川町駅 A3出口徒歩3分
●JR 秋葉原駅 電気街口徒歩4分
受講料

49,800円(税込み)

定員 60名
※最少開催人数(20名)に満たない場合は、開催を中止させていただくことがあります。
備考 当日、5分程度の動画撮影ができる端末(スマートフォン、タブレット、PC、デジタルカメラなど)をご持参ください。演習中、ご自身が話している様子を動画で撮影する際に使用します。動画撮影が可能なら、端末の種類は問いません。
主催 日経クロステック、日経コンピュータ

講師紹介

天笠 淳

アネックス代表取締役/人事コンサルタント

早稲田大学商学部卒業後、IT企業、金融機関にて人材育成分野の社内トレーナーを経験。株式会社アネックスの代表として、働きやすい職場づくりを主なテーマとし、企業の人事、人材開発のコンサルティングを行っている。年間の平均指導、講演日数は150日。そのうち3分の1で「伝える力」を指導。ソニー生命や日本IBM、UBSグループなどに対して、営業強化トレーニングを実施した20年間のノウハウを基にした研修を、毎年アップデートを重ねながら提供している。著書に『転職エバンジェリストの技術系成功メソッド』『オンライン講座を頼まれた時に読む本』(いずれも日経BP発行)がある。

プログラム

10:00-10:30

誰でもできる!オンラインでも伝わる力が身に付くフレームワーク
自分が言いたいことを他人に上手に伝えるのは、簡単なことではありません。そもそも伝えるとはどういうことかを改めて押さえた上で、ありがちな失敗や困りごとを振り返ります。そして誰もがまねできるフレームワークを紹介します。

講 義
  • 「伝える」とは何か
  • 伝えるときにしてしまいがちな失敗、思い込み
  • 売れる営業が持っている伝える力とは
  • プレゼンテーションの困りごと整理
  • だれでもまねできる「3つのフレームワーク」
    1. MAP 全体像を伝える
    2. PREP メッセージを一分間で整理する
    3. ロールプレイ 伝える力の継続的な能力向上方法
10:30-11:30

伝達力の強化手法①MAPを使って全体像を整理する
たくさん伝えたいことがあっても、それをそのまま話すと相手は理解できません。伝えたいことを分かりやすく整理し、最も伝えたいことをメッセージとして抽出するすべを学びます。

講 義
  • 伝えたいことを整理し、メッセージを構築する
  • メッセージ構築の3ステップ
    • カードブレスト
    • MAPシートの整理
    • セルフトークの必要性とメッセージ
演 習
  • カードブレーンストーミングによるメッセージあぶり出し
  • MAPシートを活用したメッセージの整理
  • セルフトーク(独り言練習)
11:30-12:30

伝達力の強化手法②PREPフレームワークでメッセージを1分間で整理
メッセージをより説得力のあるものにするには、主張の背景を説明したり、事例を提示したりする必要があります。PREPというフレームワークを理解して、それに基づいたメッセージ強化の方法を習得します。

講 義
  • PREPとは
  • PREPの活用事例
演 習
  • PREP話法への落とし込み
  • セルフトーク
12:30-13:30 <昼食休憩>
13:30-16:30

ロールプレイで伝達力を身に付ける
午前中に学んだことを基に、グループワークを実施。ロールプレイで実際に話す訓練をします。話しているところを撮影し、客観的に自己のスキルを判断して、改善点を見いだします。

講 義
  • ロールプレイの目標、目的
  • ロールプレイの行い方
  • ロールプレイのNG集
演 習
  • MAP、PREPシートを活用したロールプレイ演習
    ※想定 3人一組でロールプレイを行います。
    ①プレゼンター、②聞き役、③オブザーブ役
  • グループごとの映像フィードバック、伝え方改善
16:30-17:00

振り返り及び質疑応答

※プログラム内容・講師は予告なく変更となる場合があります。あらかじめご了承願います。


【お申し込み注意事項】

  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。
  • ※お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。申し込んだ方の都合が悪くなった場合は、代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
  • ※受講料のお支払い: お支払方法が「請求書」の方には、後日、受講証・請求書を郵送いたします。ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますのであらかじめご了承ください。クレジットカード払いの場合、受講証・請求書の郵送はありません。お支払い手続きにて決済が完了した後、以下「MyPageメニュー」にお申し込み内容と受講証が表示されます。セミナー当日、ご自身で印刷した受講証をご持参いただくか、携帯端末などにMyPageから受講証を表示いただくようお願いいたします。
    <MyPage>https://ers.nikkeibp.co.jp/user/myPageLogin/
  • ※講師企業と競合すると考えられる製品やサービスなどをご提供される会社の方は、主催者の判断に基づき受講をお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • ※会場までの交通費や宿泊費は、受講される方のご負担となります。また、お子さま連れでのご参加はご遠慮ください。
  • ※講師の急病、天災その他の不可抗力、またはその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。この場合、未受講の講座の料金は返金いたします。