本セミナーは集合形式での開催は中止しましたが、
「Zoom」を通じて実施するオンライン講座として当初予定の6/25(木)に開催いたします。

6月19日(金)12:00に締め切らせて頂きます。

セミナー紹介

  • 顧客に響き、競合に勝てる提案書作成のノウハウを伝授
  • 手探りの提案書作成にサヨナラ!短時間で“刺さる”提案書が作れる
  • 豊富な演習を用意。頭と手を動かして実践力を身につける

 苦労して仕上げた提案書が、顧客に評価されない。手探りで改善を重ねても、時間ばかり掛かってなかなかうまくいかない――。こうした悩みを抱えるIT現場は少なくないでしょう。

 なぜ伝わらないのか。それは、相手が知りたいことと、提案書の内容との間にギャップがあるからです。自己流で改善を重ねても、ギャップを埋めるのは容易ではありません。

 RFP(提案依頼書)にも書かれていない相手の真のニーズをつかみ、相手に“刺さる”提案をまとめるには、定石ともいえるセオリーがあります。提案書をまとめるまでの労力の無駄を省きながら、顧客のニーズに“刺さる”提案を効率良く生み出します。

 本講座では、このセオリーに基づいた提案の手法を1日で紹介します。講義だけでなく、個人・グループによる演習を通じて、業務にすぐに生かせるスキルを習得します。実際にご自身が関わった案件や提案を振り返りながら演習を進めることで、より実践的なノウハウを会得できます。

 講師は、国内のIT企業で法人営業の提案支援を長く手掛けた経験を持ち、日本人初の「プロポーザルプロフェッショナル」認定も取得したこの分野の第一人者。多数の提案の改善を通じて蓄積した豊富な経験を基に、実践的なノウハウを伝授します。

 提案書を作成する立場にある方はもちろん、マネージャーの方の受講もお薦めです。この手法をチーム全体に展開することで、チームの提案力が向上し、提案業務の処理スピードも向上するからです。ぜひこの機会にご参加ください。


■視聴にあたって
  1. 視聴に必要なURLは、配信前日までにメールにてご案内します。
    URLはセミナーに参加する方のみ利用可能とし、再配布を禁止します。
  2. 受講者は、動画を録画・キャプチャーすること、SNSなどへのアップも禁止します。
    もし、発見した場合、事務局は削除を要求できることとします。
  3. セミナーの内容や受講者の個人情報などはセミナー内のみとし、口外しないでください。
  4. システムトラブルなどにより、画像・音声に乱れが生じた場合も再送信や返金はできませんので、予めご了承ください。なお、音声、画像は受講者でご調整ください。また、サービス利用にあたってのサポートは致しかねます。
  5. 配信中、異常と思われる接続を発見した場合、予告なく切断することがあります。

なお、「Zoom」上では、個人情報は一切取得いたしません。開催時間中にURLにアクセスいただくと受講可能です。また、ライブ配信当日にアクセスいただくURLと、登録、ログイン方法につきましては、 配信前日までにご参加の方へメールでお知らせいたしますので、ご確認をお願い申し上げます。

開催概要

セミナー名 RFPに書かれていないニーズに応える!
顧客に“刺さる”提案書の作り方
日時 2020年 6月 25日(木) 10:00~17:00
会場 オンライン開催
Zoomを使ったWeb配信セミナーです
受講料

43,800円(税込み)

定員 30名
※最少開催人数(12名)に満たない場合は、開催を中止させていただくことがあります。
備考 このセミナーでは、グループに分かれて進行する時間があります。 その際は、ご面倒でもカメラをオンにしてご参加ください。お名前はニックネームでも構いません。
主催 日経クロステック 日経コンピュータ

講師紹介

式町 久美子

日本プロポーザルマネジメント協会 代表理事

日本ヒューレット・パッカードにて、法人営業のための提案書作成支援チームを立ち上げ、提案活動の生産性向上に寄与。提案活動全般のマネジメントを通じて組織の提案力を高める手法「プロポーザルマネジメント」の国際的な認定資格「Association of Proposal Management Professionals(APMP)」の最上位資格を日本人で初めて取得。APMP日本支部を運営する一般社団法人、日本プロポーザルマネジメント協会を2015年11月に設立。著書に『受注を勝ち取るための外資系「提案」の技術』(ダイヤモンド社)がある。「日経クロステック」で『久美子先生と学ぶ システム提案メソッド』を連載。

プログラム

10:00~10:55
オリエンテーション
(10:55~11:00 休憩)
11:00~12:05
 第1部  あなたの提案書はなぜ伝わらないのか(相手に合わせた伝え方)
・提案活動に関する課題
・現状の提案活動の課題を認識する
・人によって「ホットボタン」は異なる
・「見えない利害関係者」の存在を意識する
【グループ演習】相手に合わせた伝え方を考える
12:05~13:05 昼休み
13:05~14:10
 第2部  受注のための「計画」を立てる (1)顧客分析
・良い提案とは何か?
・案件に関する情報を整理する
・顧客分析に進め方
【個人演習】自分の案件で顧客分析を実施
【グループ演習】提案が顧客ニーズとずれていた経験を共有し、解決策を話し合う
(14:10~14:20 休憩)
14:20~15:20
 第2部つづき  受注のための「計画」を立てる (2)競合分析
・競合分析で自社の強みと弱みを把握する
【個人演習】自分の案件で競合分析時を実施
【グループ演習】他社との差異化を図る上で重要なポイントとは?
(15:20~15:30 休憩)
15:30~17:00
 第3部 「自社の優位性」を簡潔に伝える
・エグゼクティブサマリーで「優位性」を伝える
・エグゼクティブサマリーの作り方
【個人演習】自分の案件でエグゼクティブサマリーを作成
【グループ演習】個人演習で気づいたことの共有、ディスカッション
・全体発表

【お申し込み注意事項】

  • このセミナーは、ZoomによるリアルタイムWeb配信にてご提供します。
    視聴URLは、開催前日にご登録のアドレス宛にメールでお知らせします。
  • ※お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。
  • ※受講料のお支払い: お支払方法はクレジットカード払いのみとなります。領収証が必要な場合は、登録完了メールをご覧のうえ、お手続きください。以下「MyPageメニュー」にお申し込み内容が表示されます。
    <MyPage>https://ers.nikkeibp.co.jp/user/myPageLogin/
  • ※講師企業と競合すると考えられる製品やサービスなどをご提供される会社の方は、主催者の判断に基づき受講をお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • ※講師の急病、天災その他の不可抗力、またはその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。この場合、未受講の講座の料金は返金いたします。