本セミナーは、ビデオ会議ツール「Zoom」を使って、当日ライブ配信します。

2022年2月15日(火)0時に締め切らせていただきます。

セミナー紹介

 新型コロナウイルスのワクチン接種が進み、新規感染者の数は減りつつあるといっても、第6波への警戒が解かれることはありません。密や接触を避けるため、あるいは定着した巣ごもり生活に慣れた消費者を呼ぶためにも、リアル店舗のDXに向けた取り組みが広がっています。

 店舗DXの核にOMO(オンラインとオフラインの融合)があることは間違いありません。自宅の中でスマホ画面からコンテンツを消費することに慣れたZ世代の若者を呼び込むためにも、リアル店舗の変革が求められています。そうした中で最近注目を集めているのは、その場で多くのモノを売るよりも、人々と商品との出合いをつくるショールームとしての役割を重視した「売らない」店舗です。

 これまでにない新しい店舗の代表が、そごう・西武が2021年9月2日に西武渋谷店(東京・渋谷)のパーキング館1階に開いたOMOストア「CHOOSEBASE SHIBUYA」、そして、コネクテッドコマース(東京・渋谷)が渋谷の地下街にオープンした99円カフェ「AZLM CONNECTED CAFE」です。それぞれの店舗を手掛けた伊藤謙太郎氏と中村武治氏が、次世代店舗を立ち上げた背景からオープン後に見えてきた成果を語ります。


■視聴にあたって
  1. 視聴に必要なURLは、配信前日までにご登録のメールアドレス宛にご案内します。
    URLはセミナーに参加する方のみ利用可能とし、再配布を禁止します。
  2. 受講者は、動画を録画・キャプチャーすること、SNSなどへのアップも禁止します。
    もし、発見した場合、事務局は削除を要求できることとします。
  3. セミナーの内容や受講者の個人情報などはセミナー内のみとし、口外しないでください。
  4. システムトラブルなどにより、画像・音声に乱れが生じた場合も再送信や返金はできませんので、予めご了承ください。 なお、音声、画像は受講者でご調整ください。また、サービス利用にあたってのサポートは致しかねます。
  5. 配信中、異常と思われる接続を発見した場合、予告なく切断することがあります。
  6. Zoomの接続環境は【パソコン、有線またはWi-Fiのインターネット環境】推奨です。

なお、「Zoom」上では、個人情報は一切取得いたしません。開催時間中にURLにアクセスいただくと受講可能です。

開催概要

セミナー名 日経クロストレンド・カレッジ
「ネット×リアル」で起こす店舗DX革命
日時 2022年 2月 17日(木) 15:00~17:00
会場 オンライン開催
Zoomを使ったWeb配信セミナーです
受講料

無料
【日経クロストレンド セミナー・プラス会員】(1名)

5,000円(税込み)
【一般価格】(1名)

27,600円(税込み)
【日経クロストレンド セミナー・プラス会員(半年・6冊)に同時申込】(1名)

※日経クロストレンド セミナー・プラス会員に今回お申し込みいただきますと、会員料金のみで本セミナーは無料でご受講いただけます。また今後行われる日経クロストレンドのセミナーにも、半年間は無料でご参加いただけます。日経クロストレンドの有料会員向けコンテンツは、セミナー開催日以降、半年間ご利用いただけるようになります。お申し込み直後からのご使用はいただけませんので、ご了承ください。日経クロストレンド セミナー・プラス会員の概要、詳細はこちらをご確認ください。
※本セミナーとの同時申し込みは、このセミナー紹介ページでのみ受付になります。

定員 500名
主催 日経クロストレンド

講師紹介

伊藤 謙太郎
そごう・西武 CHOOSEBASE SHIBUYAディレクター

伊藤 謙太郎 <span class="fontSizeS">氏</span>

大学卒業後、広告代理店、IT企業勤務を経て、18年7月、そごう・西武入社。事業デザイン部ネット戦略担当に配属。20年9月から現職。19年5月から「CHOOSEBASE SHIBUYA」の事業計画の策定に着手し、21年9月にCHOOSEBASE SHIBUYAをオープン。
中村 武治
コネクテッドコマース社長

中村 武治 <span class="fontSizeS">氏</span>

大手アパレルグループ会社で営業を経験した後、1991年に事業を立ち上げ、レディースブランド「50:50」をデビューさせる。2006年より電通とフリーランス契約を結び、スペースブランディング事業などに従事。09年に商業不動産コンサルのコルレオーネ・インベストメント・ジャパン(東京・中央)を設立し社長就任。丸の内「タニタ食堂」をはじめ、加工食品メーカー、飲料メーカーなどの、様々な企業の話題となったコンセプトショップの開発に多数携わる。

プログラム

 2022年2月17日(木)オンラインによる講義ライブ中継
15:00~15:45

講演1

CHOOSEBASE SHIBUYA、デジタルで生む「若者が百貨店に行く理由」
そごう・西武が2021年9月にオープンしたOMOストア「CHOOSEBASE SHIBUYA」。
QRコードをスマホで読み取り、気になった商品はスマホ上のカートに入れ、メールで届いたQRコードを店内のカウンターへ。商品は持ち帰ることもできるし、配送も選べます。
「一人一人が自ら選択し、私たちの未来をつくっていく。その選択肢を届ける」というコンセプトを掲げています。単なるショールーミングストアではなく「しっかり売る」という仕組みをどう作りあげたのか。
入社当初は会社全体のデジタル化を手がける部門にいた伊藤謙太郎氏が、この店を作りあげた狙いと、Z世代を初めとする若者をいかにひき付けたのかを語ります。
伊藤 謙太郎
そごう・西武 CHOOSEBASE SHIBUYAディレクター

伊藤 謙太郎 <span class="fontSizeS">氏</span>

大学卒業後、広告代理店、IT企業勤務を経て、18年7月、そごう・西武入社。事業デザイン部ネット戦略担当に配属。20年9月から現職。19年5月から「CHOOSEBASE SHIBUYA」の事業計画の策定に着手し、21年9月にCHOOSEBASE SHIBUYAをオープン。
15:50~16:30

講演2

リアル店舗を再定義して「新たなデバイス」として再発明する
21年7月、東京・渋谷の地下街「しぶちか」にオープンした99円で本格ドリップコーヒーを提供する「AZLM CONNECTED CAFE」。
現在は、地方創生をテーマとした全国各地の名品が並ぶステージであり、空間のメディア化を目指した“売らない店舗”だが、この先NTTの技術協力を得て店舗をアップデートしていき、「リアル空間をライブマーケテイングの場とするビジネス」にしていくこの実証実験店舗で何を目指すのか。
さらにリアルとデジタルの融合を加速していくという中村社長の本音に、日経クロストレンド編集部が公開取材で迫ります。
中村 武治
コネクテッドコマース社長

中村 武治 <span class="fontSizeS">氏</span>

大手アパレルグループ会社で営業を経験した後、1991年に事業を立ち上げ、レディースブランド「50:50」をデビューさせる。2006年より電通とフリーランス契約を結び、スペースブランディング事業などに従事。09年に商業不動産コンサルのコルレオーネ・インベストメント・ジャパン(東京・中央)を設立し社長就任。丸の内「タニタ食堂」をはじめ、加工食品メーカー、飲料メーカーなどの、様々な企業の話題となったコンセプトショップの開発に多数携わる。
16:35~17:00 Q&A
伊藤氏、中村氏に加え、編集部を交えて質疑応答

セミナーお申込み

以下のいずれかよりお申し込みください。


【お申し込み注意事項】

  • このセミナーは、ZoomによるリアルタイムWeb配信にてご提供します。
    視聴に必要なURLは、配信前日までにご登録のメールアドレス宛にご案内します。
  • ※お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。
  • ※セミナーのみ(一般価格)でのご受講お申し込みの場合、お支払方法は「クレジットカード払い」のみとなります。以下「MyPageメニュー」にお申し込み内容が表示されます。
    <MyPage>https://ers.nikkeibp.co.jp/user/myPageLogin/
  • ※セミナーと同時にセミナー・プラス会員にお申込みされる場合は、お支払い方法は「クレジットカード払い」「請求書払い」よりお選びいただけます。お支払方法が「請求書」の方には、後日、請求書を郵送いたします。ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますのであらかじめご了承ください。
  • ※講師企業と競合すると考えられる製品やサービスなどをご提供される会社の方は、主催者の判断に基づき受講をお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • ※講師の急病、天災その他の不可抗力、またはその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。
  • ※講座を中止する場合は、当ページにその旨の告知を掲出します。
  • 上記注意事項をご理解、了承の上、お申し込みください。