講座概要

リモートワークでも仕事の効率を向上させる
リーダーのための時間管理術を学ぶ

昨年、急速にテレワークが導入されたことにより、様々な問題が浮き彫りになりました。

上司からは、こんな問題点をよく聞きます。

・部下の仕事ぶりが見えず、「部下がちゃんとやってくれているだろうか」と不安を感じる。
・部下に進捗を報告してもらうようにしても、どうも実態がつかみづらい。
・夜遅くにメールが来て「こんな時間まで仕事をしているのか」と驚かされる。部下の労働時間が長くなっている。
・ふと気がつけば、部下にどんな仕事を頼んでいたか、思い出せない・・・。
・部下とのコミュニケーションが不足している気がする。

一方、部下からはこんな問題点を聞きます。

・仕事で行き詰まっても、テレワークだとなかなか相談できない。
・テレワークだと仕事とプライベートの切り替えがしにくいし、だらけてしまうこともある。
・追い詰められるとやる気が出るけど、追い詰められないとやる気が出ない。
・メールやチャットをしてると「仕事をした気」になるが、肝心な仕事はあまり進まず、結局期限ギリギリになる。

部下は仕事の進め方の面で、上司は進捗管理やコミュニケーション、労働時間管理の点で問題を抱えています。
これらの問題を解決するために、タイムマネジメントの手法が役立ちます。

タイムマネジメントとは、アポイントメント、タスクをそれぞれ計画しながら、予定外の仕事にも対応できるように備え、状況に応じて柔軟に実行していく一連の手法です。チームとしては仕事の分担を決めたり、進捗を管理したりするために使えますし、個人としては自分の行動を、自ら計画するために使えます。「今日やるべきこと」を明確にし、限られた時間の中で実行していく。そういうメリハリのある働き方をして上記の問題点を解決するために役立ちます。

上司の立場としては、リアルの職場では「なんとなくやれていた」コミュニケーションが、テレワークではうまくいっていないというお悩みが多いです。コミュニケーションをより意識的に、「仕事として」計画的に行うためにもタイムマネジメントは役立ちます。本講座を部下とのコミュニケーションの取り方を見直す機会にしてください。

本講座は、「具体的なやり方がわかる」と好評だったタイムマネジメントの講座を拡大リニューアルしたものです。2006年から「タイムマネジメント専門講師」として2万人以上の受講者に向き合ってきた講師が、昨年来のテレワーク環境に即したセルフマネジメント・チームマネジメントの手法を1日に凝縮してお伝えします。

この講座を受講することで、自らの仕事の効率を高めるためにも、部下により有効な指導をするためにも役立つ、タイムマネジメントの具体的な方法や判断基準を習得することができます。また、仕事の中でやってしまいがちなムダな行動を抑え、部下とのコミュニケーションの取り方を見直すためにも役立ちます。「タイムマネジメントなんて全然できてない」という方にも、「色々やってるけど、この方法で本当にいいのか分からない」とお悩みの方にもおすすめの講座です。

プログラム

【1】リーダーに必要なセルフマネジメント・チームマネジメント
・講師自己紹介・タイムマネジメントのビフォー・アフター
・タイムマネジメントとは?/スケジュール管理からタイムマネジメントへ
・リーダーに必要なセルフマネジメント・チームマネジメント
【2】自分にも部下にも役立つセルフ・タイムマネジメント
・ただの「スケジュール管理」とは違うアポイントメント管理
・タスクを計画する方法:優先順位よりも大事なことは?
・タスク管理を成功させるポイント・判断基準
・タスクの大きさとその対応方法
・予定外の仕事のために起こる問題点とその対策
・自分の「時間の使い方」を簡単にふり返る方法
・リモートワークにおけるタイムマネジメント上の問題と対策
・意外にできていない、メール処理の効率を高める方法
・オンラインミーティングのポイント・注意点
【3】リーダーのためのチーム・タスクマネジメント
・リーダーはどこまで部下のタスクを把握すべきか?
・グループウェア上でできるチーム・タスクマネジメントの方法
・チーム・タスクマネジメントを補助するツール
・リモートでもリアルでも。チームミーティングで押さえたいポイント
・あなたはどちら?上司が取り得る二択のスタンス
・ミーティング以外で進捗管理を行うには?
・部下の「時間の使い方」を確認・指導するために
・メールやチャットの使い方を決める・改める
【4】現状の問題点と実践プランの検討
・現状の問題点と実践プランの検討
・質疑応答

※プログラム内容・講師は予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。


受講生の声

  • ・自分の業務の進め方、部下のマネジメント、部署全体の課題とその解消法、すべて参考になった。考え方、理論ではなく、実際にどうやればよいという具体的な行動が分かるのは本当にありがたい。非常に役立つ内容でした。会社に戻って部署で共有します。
  • ・業務や仕組み、仕事の取り組み方について、具体的な改善案を思いつくことができた。習ったことを取り入れて、誰でもタイムマネジメントが出来る職場環境をつくっていきたいと思う。
  • ・残業が多いと言われていて、自己管理をどうすべきか悩んでいたので、具体的でとても役立ちました。タスク管理の苦手なメンバーがいるので、スタートを意識させるよう仕向けてみます!
  • ・業務形態による残業の原因が異なる点が興味深かったです。
 もっと読む
   
   
  • ・自分自身がタイムマネジメントが十分できていない点を気づけた。また、部下に対して着手日設定する、着手日に確認するなど、できていなかったことに気づけた。プロジェクトマネジメントの観点が多いと期待したが、そこは違った。ただし、気づきも多かった。
  • ・日頃できていない事が明確になった。今日習ったことは、職場での具体的な取り組みにおとせそうだと思いました。タイムマネジメントにより時間をつくって、仕事だけでなく自分、家族のために自由に使える時間を増やしていきたい。
  • ・理論的な対策、実践的な対策、体系的な対策がそれぞれ非常に分かり易く説明してもらえた。色々な外部セミナーに参加しましたが、本日の講義が一番分かり易く、実践してみようと思える内容でした。
  • ・講師の実体験に基づいてあみ出された手法なので非常に実践的だと感じた。自分の何が足りないのかが分かった。内容とは関係ないですが、受講者の3分の1が女性で心強かったです。
  • ・表やグラフを用いた分かり易い講義でした。特に『to doリスト』ではなくて『タスク表』を作る趣旨に非常に共感できました。早速職場で試してみます。
  • ・今までまとまらず、その場その場で対応していた作業が、タイムマネジメントを学ぶことですっきりした。
  • ・シンプルで体系立てられたノウハウと考え方を学ぶことが出来て良かったです。実践できるコツがたくさんあったので、明日からすぐに使えそうです。
  • ・当たり前と思っていたキーワードを改めてリマインド出来る機会となりました。これにより、組織への共有をしやすくなります。
  • ・改めて自分の行動を見直すことができ、分かっていた気はしていましたが、無駄な時間の使い方が多いことに気づけました。また、グループの方々(他の受講者)の意見も聞くことが出来、参考になりました。「5分間ルール」「タスクの進捗管理」「探す時間の短縮」は明日から取り入れようと思います。
  • ・長期の仕事を先延ばしにしないコツや、集中できる自分の時間の使い方がよく分かりました。また、色々な職場での取り組みを聞くことができ、ぜひ当社でも取り入れられないか考えてみたいと思いました。
  • ・小さな気づきがたくさんありました。その気づきの改善の積み重ねが、大きな変化を生むような気がしました。
  • ・全ての内容に具体的な方法が組み込まれているので、「明日から実行しよう」と思えることがたくさんあり、会社のチームでも取り組みやすいと感じました。異業種の方、特に私の上司にあたるような立場の方と意見交換できて、とてもためになりました。
  • ・日々タイムマネジメントで考えていることを、分かり易く説明していただきました。
  • ・初めてのタイムマネジメントの講習でした。具体的なハウツーが聞けて、大変参考になりました。
  • ・内容がとても分かり易く、すぐに実践できそうな効果が出そうなキーワード、具体的な方法がたくさんあった。

講師紹介

水口 和彦

ビズアーク時間管理術研究所 取締役社長
時間管理コンサルタント

プロフィール

石川県金沢市生まれ。大阪大学大学院修士課程修了。住友電気工業にて研究開発・生産技術・品質管理エンジニアとして勤務する中でタイムマネジメントを研究し、残業を大幅に削減させる。その経験を活かし2006 年に独立。数少ないタイムマネジメント専門講師として、様々な企業や自治体、教育機関においてタイムマネジメントの研修や指導を行っている。著書に『部下を持つ人の時間術』『仕事力が3倍アップする時間活用法』(実務教育出版)、『時間活用術』(産業能率大学出版部)など。

開催概要

講座名

リモートワーク環境下でもチームを活性化させる 業務と時間の管理術

講座回数

1日講座

時間

10:00~17:00 (開場9:30)

会場

【会場】
御茶ノ水トライエッジカンファレンス

【住所】
東京都千代田区神田駿河台4-2-5 御茶ノ水NKビル(トライエッジ御茶ノ水)11階
※東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」徒歩2分
※JR総武線・中央線「御茶ノ水駅」徒歩3分
※東京メトロ丸ノ内線「御茶ノ水駅」徒歩5分
※都営新宿線「小川町駅」徒歩5分

≪4/22(金)のみ≫
御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター Terrace Room(2F)
東京都千代田区神田駿河台4-6

受講料

1名様 ¥38,000(税込)
※同クラスに複数名でセミナーに参加される場合には、2人目以降より割引価格¥32,000(税込)にてお申し込みいただけます。

定員

30名
●最少開催人員:12名
※定員になり次第受け付け終了となります。
※参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。

主催

日経ビジネス

お申し込み


※会場入場時に検温をさせていただく場合がございます。
発熱が認められた方は受講をご遠慮いただく旨ご了承ください。

※本セミナーおよび同会場内で新型コロナ感染者が発生した場合、行政機関の指導に従い、
参加者情報を保健所へ提供させていただきます。予めご了承ください。

※本サイトからのお申し込みには、「日経ID」が必要になります。
お申し込みお手続きの中でログインまたは新規登録をお願いいたします。

※お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。
代理の方が出席くださいますようお願いいたします。

TOP