講座趣旨

 近年、職場で経営者・人事労務担当者を悩ます“困った社員”の対応が重要な課題となっています。問題のある社員を放置したままでいると職場の雰囲気が悪くなり、他の社員の士気が低下したり、退職者が続出したりすることになりかねません。会社のために誠実に一生懸命働いてくれている社員たちを守るためにも、早急な対応が必要です。しかし、“困った社員”といっても多種多様であり、問題の小さいものから大きなものまであります。対処法も個別具体的に検討しなければなりません。一般的知識を学習することは重要ですが、それだけでは具体的事案において適切に対処することは必ずしも容易ではありません。

本セミナーでは、

●<第1部>で、よくある “困った社員”の事例に対する具体的対処法を解説。
 “困った社員”への具体的対処法のイメージをつかんでいただきます。

●<第2部>で、事前質問・当日質問への回答、解説。
 具体的事例における対処法についての理解を深めて応用が利くようにしていきます。

9/8(火)東京会場のみWeb受講可能! Webライブ配信での受講にあたって

9/8(火)東京会場のみWebでの受講も可能になりました。Webライブ配信の受講をご希望の場合は、下記事項をお読みいただきますようお願いいたします。

  1. 視聴に必要なURLは、配信前日9/7(月)にメールにてご案内します。URLはセミナーに参加する方のみ利用可能とし、再配布を禁止します。

  2. 受講者は、動画を録画・キャプチャーすること、SNSなどへのアップも禁止します。もし、発見した場合、事務局は削除を要求できることとします。

  3. セミナーの内容や受講者の個人情報などはセミナー内のみとし、口外しないでください。

  4. システムトラブルなどにより、画像・音声に乱れが生じた場合も再送信や返金はできませんので、予めご了承ください。 なお、音声、画像は受講者でご調整ください。また、サービス利用にあたってのサポートは致しかねます。

  5. 配信中、異常と思われる接続を発見した場合、予告なく切断することがあります。

なお、「Zoom」上では、個人情報は一切取得いたしません。開催時間中にURLにアクセスいただくと受講可能です。

また、ライブ配信当日にアクセスいただくURLと、登録、ログイン方法につきましては、 配信前日の9/7(月)にご参加の方へメールでお知らせいたしますので、ご確認をお願い申し上げます。

プログラム

【第1部】よくある“困った社員”の事例に対する具体的対処法

  • 1. 勤務態度が悪く自分は悪くないと主張して指導に従わない社員への対処法
  • 2.欠勤・遅刻・早退が極端に多い社員への対処法
  • 3.居眠りしたりネットサーフィンしたりして仕事をサボる社員への対処法
  • 4.注意指導するとパワハラだと言って指導に従わない社員への対処法
  • 5.セクハラ・パワハラ・マタハラ等のハラスメントを繰り返す社員への対処法
  • 6.電子メールやインターネット上で上司や会社を誹謗中傷する社員への対処法
  • 7.会社の金銭・所有物を着服・横領したり出張旅費や通勤手当を不正取得する社員への対処法
  • 8.職種変更・転勤等の人事異動に応じない社員への対処法
  • 9.能力が極端に低く繰り返し教えても仕事ができるようにならない社員への対処法
  • 10.「復職可」と書かれた主治医の診断書を提出して復職したのに満足に働けない社員への対処法
  • 11.残業する必要がないのに残業して残業代を請求する社員への対処法
  • 12.トラブルの多い社員が定年後再雇用を求めてきた場合の対処法

【第2部】事前質問・当日質問への回答、解説

 申込フォームのアンケート欄で、事前のご質問をお受けいたします。アンケート欄に「質問」と「具体的な内容」をお書きください。皆様からいただきましたご質問は、セミナーの【第2部】にて回答いたします。なお、申込時に入力いただけない場合でも当日質問をお受けいたしますが、事前に質問頂いた方が優先となります。

講師紹介

藤田 進太郎

弁護士法人四谷麹町法律事務所 代表弁護士

プロフィール

東京大学法学部卒業。日本弁護士連合会労働法制委員会事務局員・労働審判PTメンバー・最高裁判所行政局との協議会メンバー。東京三弁護士会労働訴訟等協議会メンバー。第一東京弁護士会労働法制委員会労働契約法部会副部会長。経営法曹会議会員。日本労働法学会会員。労使紛争の予防解決(使用者側専門)が中心業務。

開催概要

講座名

職場を悩ます“困った社員”への対処法

講座回数

1回

時間

13:00~17:00(開場予定12:30)

会場

各講座により異なります。詳しくは下記【お申し込み】よりご確認下さい。

受講料

一般:32,600円(税込)
※「日経ビジネス(電子版+雑誌セット)」半年間購読付となります。複数名でセミナーに参加される場合は、2人目以降より割引価格28,600円(税込)にてお申込みいただけます。こちらの複数名割引価格については、会場・WEB配信それぞれ2人目以降のお申込みでの適応となります。会場とWEB配信合算では割引価格対象となりませんので、ご注意ください。

日経ビジネス読者:25,600円(税込)
※日経ビジネス電子版 月額会員の方は、こちらの特別料金は適応されません。一般からのお申込みをお願い致します。

プラチナ会員特価:16,600円(税込)
※日経ビジネスプラチナ会員、日経トップリーダープラチナ会員が対象となります。

定員

100名 ※最少開催人員:40名
※参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。

主催

日経ビジネス

協賛

協力:新社会システム総合研究所

【お申し込み注意事項】


このセミナーは、会場での受講とは別に、ZoomによるリアルタイムWEB配信もご提供しております。会場とリアルタイムWEB配信では、お申込みボタンが分かれておりますので、ご注意願います。

なおWEB配信でご受講頂く方には、視聴URLは9/7(月)にご登録のアドレス宛にメールでお知らせします。

※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。
※お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。申し込んだ方の都合が悪くなった場合は、代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
※お支払い方法が「請求書」の方には、後日、請求書を郵送いたします。ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますのであらかじめご了承ください。クレジットカード払いの場合、郵送物はありません。お支払い手続きにて決済が完了した後、以下「MyPageメニュー」にお申し込み内容が表示されます。

<MyPage>https://ers.nikkeibp.co.jp/user/myPageLogin/

※ご登録いただいたメールアドレス宛に視聴URLを9/7(月)にメールにてお知らせします。テキストは開催に先立ってお送りします。
※講師企業と競合すると考えられる製品やサービスなどをご提供される会社の方は、主催者の判断に基づき受講をお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※会場までの交通費や宿泊費は、受講される方のご負担となります。また、お子さま連れでのご参加はご遠慮ください。
※講師の急病、天災その他の不可抗力、またはその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。この場合、未受講の講座の料金は返金いたします。

お申し込み

◎開催地を選択してください

会場

<東京> ステーションコンファレンス万世橋
千代田区神田須田町1-25 JR神田万世橋ビル4F

※本サイトからのお申し込みには、「日経ID」が必要になります。
お申し込みお手続きの中でログインまたは新規登録をお願いいたします。

※お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。
代理の方が出席くださいますようお願いいたします。

お申し込み

◎開催地を選択してください

会場

<大阪> 松下IMPビル会議室
大阪市中央区城見1-3-7

※本サイトからのお申し込みには、「日経ID」が必要になります。
お申し込みお手続きの中でログインまたは新規登録をお願いいたします。

※お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。
代理の方が出席くださいますようお願いいたします。

TOP