講座趣旨

「仕事を教える」ことに悩むマネジャーのための講座

新入社員に仕事を教える。
異動者に仕事を教える。
後任者に仕事を引き継ぐ。

部下がいてもいなくても、人に仕事を教える場面は結構あります。
しかし、人に教えるのは割と大変です。

何を教えたらいいのか、どう教えればいいのか。どのようなスケジュールで、どの程度まで…

…結局、自分のやっていることを見せたり、口頭で伝えたり、やらせてみたり。
あるいは、単に雑務を手伝ってもらったり。
ただでさえ忙しいのに、どうしたらいいかわからない仕事を振られ、余計にイライラして、教え方も雑になりがち。
教え方がとても属人的になり、誰に教わったかによって教わる内容がかなり異なってくる。
その結果、教えたはずの仕事にミスが起きたり、また誰かが教え直したり、と無駄も多くなる。

「教える」ことはとても厄介な仕事として捉えられがちです。

『教える技術』の集中講座により、“教え方”がわかる!

 そこで課長塾では、課長塾のメーン講師であり、ベストセラー『教える技術』の著者・石田淳氏による2日間の集中講座を開催します。行動に焦点を当てた「行動科学マネジメント」をベースにした『教える技術』なので、教え方もとても“科学的”。

 部下に仕事を教える際に、何を教えるのか、どのように教えるのか、どう確認していくか、など、誰が教えても、誰に教えても、どんな仕事でも一定のレベル まで同じように教えることができるようになります。

  • 「教える技術」は米国発祥の「行動科学マネジメント」をベースにしたものです。
  • 講師は、日本で唯一、「行動科学マネジメント」の指導を行っているウィルPMインターナショナル社代表の石田淳氏。
  • 「育成設計書の作り方」など、より実践的な内容をお伝えします。

プログラム

第1日目

3月12日(木)、10月14日(水)  13:00~17:30

  • 「再現性のある教え方」があなたの指導法を劇的に変える
  • 働く動機や目標の持たせ方
  • 人種や言葉の異なるアメリカで成功したマネジメント手法
  • 行動に着目するマネジメント法
  • 教える内容を「分解」すると部下は動きだす

第2日目

3月19日(木)、10月27日(火)  13:00~17:30

  • 人をすぐに動かす指示や指導のやり方
  • 優秀なリーダーが共通で持っているもの
  • 結果だけではなくプロセスを管理するとはどういうことか?
  • 「できない」社員を「できる」社員に育てるサポート方法
  • 望ましい行動を社内に増やす方法
  • 褒める技術/叱る技術
  • 効果のある育成設計書とは?

※講座のタイトル・内容等は変更となる場合がございます。

受講生の声

  • 「なぜできない!」と悩んでいました。講義を受けて、具体的な分析法や解決法が聞けてよかったです。
  • 「部下育成とはこうするんだ」ということを、体系立てて初めて学べました。実際の「行動」として、実践していきたいと思います。
  • 部下育成の重要性と具体的な対処法が理解できました。具体的な行動指示による充足感の向上、行動の自発性が重要であること、世代価値観の違いによる動機づけが必要であることが出来て良かったです。
  • 「成果が挙がらない」と感じたメンバーへの接し方が具体的に分かった。また、行動科学により、自身の『続けられない』点を改善するステップも学ぶことが出来て良かった。
  • 部下それぞれで動機づけ、条件が違うということが大きな気づきでした。これまでは、「出来ることを増やしたくないのか?」などとイライラしていたのですが、石田先生の講義を受けたことで、そういったことをなくせる気がします。
  • 部下に教える時、正直どこまでブレーク・ダウンをすればよいのか悩んでいたので、とても参考になりました。地道だが、一つづつ教えていくしかないのだと確信できました。

講師紹介

石田 淳

社団法人行動科学 マネジメント研究所所長
ウィルPMインターナショナル 代表取締役社長兼最高経営責任者
組織行動セーフティマネジメント協会代表理事

プロフィール

米国のビジネス界で大きな成果を上げる行動分析を基にしたマネジメント手法を日本人に適したものに独自の手法でアレンジ。「行動科学マネジメント」として確立。 その実績が認められ、日本で初めて組織行動の安全保持を目的として設立された社団法人組織行動セーフティマネジメント協会代表理事に就任。グローバル時代に必須のリスクマネジメントやコンプライアンスにも有効な手法と注目され、講演・セミナーなどを精力的に行う。趣味はトライアスロン&マラソン。 2012年4月には、世界一過酷なマラソンといわれるサハラ砂漠250kmマラソンに挑戦、完走を果たす。 著書に 図解「教える技術」、「教える技術」(かんき出版) 「会社を辞めるのは『あと1年』待ちなさい!」(マガジンハウス) 「組織行動セーフティマネジメント」(ダイヤモンド社) 「組織が大きく変わる最高の報酬」(日本能率協会マネジメントセンター) 「3日で営業組織が劇的に変わる行動科学マネジメント」(インフォレスト出版) 「短期間で組織が変わる行動科学マネジメント」(ダイヤモンド社) 「育てる技術」(日経BP社刊 2013年4月)などがある。

開催概要

講座名

「教える技術」速習講座

講座回数

2日間講座

時間

両日…13:00~17:30 (開場12:30)

会場

御茶ノ水トライエッジカンファレンス
東京都千代田区神田駿河台4-2-5 御茶ノ水NKビル(トライエッジ御茶ノ水)11階
※東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」徒歩2分
※JR総武線・中央線「御茶ノ水駅」徒歩3分
※東京メトロ丸ノ内線「御茶ノ水駅」徒歩5分
※都営新宿線「小川町駅」徒歩5分

受講料

1名様 ¥92,000(税込)

定員

30名
最少開催人員:15名
※定員になり次第受け付け終了となります。
※参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。

主催

日経ビジネス 課長塾®

お申し込み

※会場入場時に検温をさせていただく場合がございます。
発熱が認められた方は受講をご遠慮いただく旨ご了承ください。

※本セミナーおよび同会場内で新型コロナ感染者が発生した場合、行政機関の指導に従い、
参加者情報を保健所へ提供させていただきます。予めご了承ください。

※本サイトからのお申し込みには、「日経ID」が必要になります。
お申し込みお手続きの中でログインまたは新規登録をお願いいたします。

※お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。
代理の方が出席くださいますようお願いいたします。

TOP