セミナー紹介

2016年4月の電力自由化に引き続き、2017年4月よりガス自由化が実施される。しかし、電力自由化により大手電力会社より新電力に切り替えた家庭需要家は数%程度とされ、本格的なエネルギー競争は起こらないとの意見もある。電力・ガスともに、今後の事業環境には不透明な部分が多く残されているが、本当に競争は起こらないのか、従来型ビジネスモデルは今後も永続するのか、海外事例等も踏まえ、今後の電力・ガス事業環境、また事業戦略を考察する。


開催概要

セミナー名 日経エコロジーセミナー
激変する電力・ガス業界の戦略シナリオ
日時 2017年3月24日(金) 14:00~16:30(13:30受付開始)
会場 エッサム神田ホール2号館
東京・神田
JR神田駅 徒歩2分
受講料

32,400円(税込み)
複数名でセミナーに参加される場合は、2人目以降より
割引価格25,000円(税込み)にてお申込みいただけます。

定員 80名
※最少開催人数(30名)に満たない場合は、開催を中止させていただくことがあります。
主催 日経エコロジー
協賛/協力/後援 協力:新社会システム総合研究所

講師紹介

筒井 慎介(つつい しんすけ)

A.T.カーニー株式会社 エネルギープラクティス プリンシパル 京都大学大学院 経済学研究科 特任准教授

東京大学工学部機械工学科卒。
ジェーシービーを経て、A.T.カーニーに入社。エネルギー、電力、都市ガス、通信業界を中心に、事業戦略、M&A戦略、新規事業立案、シナリオプランニング等を支援。電力自由化を契機とした業界構造変化等をテーマとした講演・セミナー多数。
2013年、2014年に経済産業省資源エネルギー庁電力改革推進室(課長補佐)に出向。
2014年より京都大学院経済学研究科 特任准教授。


プログラム

  1. 電力自由化の振り返り
  2. ガス自由化のポイント
  3. 事業環境の変化の可能性とその分水嶺
  4. 既存ビジネスモデルの崩壊シナリオ
  5. エネルギー市場における新たな付加価値創出への取組
  6. 質疑応答

※電力とガス市場を取り巻く環境が色々と変化する可能性があるため、最新状況を鑑みまして、内容を一部変更することがございます。

【お申し込み注意事項】

  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。
  • ※お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。申し込んだ方の都合が悪くなった場合は、代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
  • ※受講料のお支払い: お支払方法が「請求書」の方には、後日、受講証・請求書を郵送いたします。ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますのであらかじめご了承ください。クレジットカード払いの場合、受講証・請求書の郵送はありません。お支払い手続きにて決済が完了した後、以下「MyPageメニュー」にお申し込み内容と受講証が表示されます。セミナー当日、ご自身で印刷した受講証をご持参いただくか、携帯端末などにMyPageから受講証を表示いただくようお願いいたします。
    <MyPage>https://ers.nikkeibp.co.jp/user/myPageLogin/
  • ※講師企業と競合すると考えられる製品やサービスなどをご提供される会社の方は、主催者の判断に基づき受講をお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • ※会場までの交通費や宿泊費は、受講される方のご負担となります。
  • ※講師の急病、天災その他の不可抗力、またはその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。この場合、未受講の講座の料金は返金いたします。