講座趣旨

DX(デジタルトランスフォーメーション)という言葉を耳にすることが増えてきました。では、DXとは、いったい何なのでしょうか。
その本質はデジタルによって顧客と事業を直結することで、付加価値を創出し、顧客満足度を高める点にあります。そこでは、IoT(モノのインターネットやAI(人工知能)、ビッグデータといった最新技術を活用するとともに、イノベーションを起こすチームを作る必要があります。

これから始まるDX時代に、求められるマネジメントとリーダーシップとは――。
技術系出身ながら社長の右腕として戦略立案を担当した五十嵐弘司・味の素元専務が自らの経験を踏まえ、リーダーとしての考え方やあり方について概念化まで落とし込んで解説します。また、ANA(全日本空輸)のDXを率いる野村泰一・イノベーション推進部長 兼 ANAデジタルデザインラボエバンジェリストが取り組みと考え方を明らかにします。

Webライブ配信での受講にあたって

  1. 視聴に必要なURLは、配信前日までにメールにてご案内します。URLはセミナーに参加する方のみ利用可能とし、再配布を禁止します。

  2. 受講者は、動画を録画・キャプチャーすること、SNSなどへのアップも禁止します。もし、発見した場合、事務局は削除を要求できることとします。

  3. セミナーの内容や受講者の個人情報などはセミナー内のみとし、口外しないでください。

  4. システムトラブルなどにより、画像・音声に乱れが生じた場合も再送信や返金はできませんので、予めご了承ください。 なお、音声、画像は受講者でご調整ください。また、サービス利用にあたってのサポートは致しかねます。

  5. 配信中、異常と思われる接続を発見した場合、予告なく切断することがあります。

なお、「Zoom」上では、個人情報は一切取得いたしません。開催時間中にURLにアクセスいただくと受講可能です。

また、ライブ配信当日にアクセスいただくURLと、登録、ログイン方法につきましては、 配信前日までにご参加の方へメールでお知らせいたしますので、ご確認をお願い申し上げます。

プログラム

デジタルやITに詳しくない経営層や管理者層が対象

・DX(デジタルトランスフォーメーション)とは何なのかが分かる
・組織を率いるリーダーとして必要なDXのキーワードを理解できる
・これからの事業マネジメント、成長戦略の立て方が見えてくる

14:00~15:10 DXの最新動向と用語解説
・味の素で取り組んだイノベーション、そしてDX
・デジタルビジネスを知る(顧客と事業が直結、GAFAの動向と日本企業の事業機会など)
・DXを理解するための基本概念(アジャイル、デザイン思考、XaaS……)
15:20~16:20 ANAのDXについて ~巨象を飛ばせ~
・なぜ既存のシステム部ではDXに対応できないのか
・乗客も空港地上係員も売店も喜ぶ「デジタルビジネス」モデルを構築できた理由
・問題解決から課題発見へチームを作り替えるためにリーダーが果たすべき役割
16:30~17:00 質疑応答
五十嵐氏と野村氏へ、聴講者からの質問(30分)

講師紹介

五十嵐 弘司 氏

(公)企業情報化協会 代表理事副会長
味の素株式会社 元取締役専務執行役員

プロフィール

東京工業大学大学院総合理工学研究科修了(工学修士)。1980年、味の素に入社。バイオ精製工程のプロセス開発に従事。98年からアメリカ味の素アイオワ工場長、技術開発センター長を経て上席副社長。2009年、執行役員経営企画部長。その後、取締役常務執行役員、取締役専務執行役員に就任。中期経営計画の策定、M&A実務実行など、味の素で経営の中枢を担う。また、技術統括・情報統括として、イノベーションの実現、グローバル展開、ICT活用やデジタル化を推進した。現在、公益社団法人企業情報化協会代表理事副会長、一般社団法人日本能率協会開発・技術部門評議員会副議長などとして活動中。著書に『技術者よ、経営トップを目指せ!』(日経BP)がある。(2020年4月1日現在)

野村 泰一 氏

全日本空輸(ANA) イノベーション推進部長 兼 ANAデジタルデザインラボ エバンジェリスト

プロフィール

インターネット予約やスキップサービスなど ANA の予約搭乗モデルをデザイン。日本初の LCC である Peach の創設に携わった後、2017年 4月より現職。最近では、ロボット、IOT などのデジタルテクノロジーを活用する一方で、働き方改革などのテーマにも関わっている。

開催概要

講座名

基礎から分かるDX時代のマネジメント

講座回数

半日講座

時間

2020年10月16日(金) 14:00~17:00(開場時間 13:30)
※新型コロナ感染拡大の影響により、上記日程へ変更となりました。

会場

【会場】

 日比谷国際ビルコンファレンススクエア


【住所】

 東京都千代田区内幸町2丁目2-3 日比谷国際ビル8階

受講料

一般:32,600円(税込)
※「日経ビジネス(電子版+雑誌セット)」半年間購読付となります。複数名でセミナーに参加される場合は、2人目以降より割引価格28,600円(税込)にてお申込みいただけます。また会場受講・WEB受講合算では複数名割引の対象となりませんので、ご注意ください。

日経ビジネス読者:25,600円(税込)
※日経ビジネス電子版 月額会員の方は、こちらの特別料金は適応されません。一般からのお申込みをお願い致します。

プラチナ会員特価:16,600円(税込)
※日経ビジネスプラチナ会員、日経トップリーダープラチナ会員が対象となります。

定員

40名 ●最少開催人員:20名
※参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。

主催

日経ビジネス

【お申し込み注意事項】


本セミナーは、会場での受講とは別に、ZoomによるリアルタイムWEB配信もご提供しております。会場とリアルタイムWEB配信では、お申込みボタンが分かれておりますので、ご注意願います。

WEBライブ配信でご受講頂く方には、視聴URLは開催前日にご登録のアドレス宛にメールでお知らせします。

※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。
※お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。申し込んだ方の都合が悪くなった場合は、代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
※お支払い方法が「請求書」の方には、後日、請求書を郵送いたします。ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますのであらかじめご了承ください。クレジットカード払いの場合、郵送物はありません。お支払い手続きにて決済が完了した後、以下「MyPageメニュー」にお申し込み内容が表示されます。

<MyPage>https://ers.nikkeibp.co.jp/user/myPageLogin/

※ご登録いただいたメールアドレス宛に視聴URLを開催前日までにメールにてお知らせします。テキストは開催に先立ってお送りします。
※講師企業と競合すると考えられる製品やサービスなどをご提供される会社の方は、主催者の判断に基づき受講をお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※会場までの交通費や宿泊費は、受講される方のご負担となります。また、お子さま連れでのご参加はご遠慮ください。
※講師の急病、天災その他の不可抗力、またはその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。この場合、未受講の講座の料金は返金いたします。

お申し込み

  • 開催日

    2020年10月16日(金)
    ※新型コロナ感染拡大の影響により、上記日程へ変更となりました。

  • お申し込みはこちらから

※会場入場時に検温をさせていただく場合がございます。
発熱が認められた方は受講をご遠慮いただく旨ご了承ください。

※本セミナーおよび同会場内で新型コロナ感染者が発生した場合、行政機関の指導に従い、
参加者情報を保健所へ提供させていただきます。予めご了承ください。

※本サイトからのお申し込みには、「日経ID」が必要になります。
お申し込みお手続きの中でログインまたは新規登録をお願いいたします。

※お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。
代理の方が出席くださいますようお願いいたします。

TOP