講座趣旨

ダイバーシティ時代のビジネスで求められるコミュニケーションやリーダーシップとは何か

 講師の世界での実体験(日本生まれの日米ハーフ、中学まで日本、仕事はアメリカ&世界)や世界5大陸で仕事をしてきた実ビジネスでの経験を話すことで、グローバル、ダイバーシティ時代のビジネスでのコミュニケーションやリーダーシップの課題のヒントを提供します。 異文化が身近でない人にも、グローバル化が身近に迫ることを分かりやすく教授します。

 またワークショップも行い、自身の持っている課題の解決の解決にも役立ちます。 グローバル対応、異文化の基礎理解、国ごとの一般的な考え方、コミュニケーションの特徴など、すぐに役立つダイバーシティの知識を提供します。

プログラム

1.異文化圏とやりとりする際のマインドセット

・Think Outside the Box
・自分の常識の枠を広げる
・マインドセットの重要性
・自分のマインドセットによって、目の前のものが違って見えてくる
・講師の見てきた日本と世界
・日本でハーフとして生まれた講師の人生と共に、文化のGAP 、具体的な経験(商習慣、契約書、時間管理など)

グループワーク:
・文化の違いの経験について、各グループで各自の具体事例を共有(各自の文化 GAP 経験のケースを共有しよう)

2.ビジネスと異文化
 合意形成をゲームで体験し、プロセスを振り返って、円滑に合意形成を進めるカギ&流れを理解します。


・文化とは何か
・「思い込み」が誤解を招く
 
グループワーク:
・セルフ文化チェックシート(自分の考え方特性を知ろう)とグループでの共有
・日本と海外の文化の違いと、よく発生するコミュニケーションの壁、日本的なコミュニケーションの特徴
・異文化を考える上での注意点(過度な一般化は禁物)

3.ビジネスコミュニケーション

・コミュニケーションとは
・4つの Good Communicator の条件(よいコミュニケーターとは)
・良い聞き手とは
・コミュニケーション(Low vs High)
 
グループワーク:
・コミュニケーションで重要なこと。 One Way Communication とTwo Way Communication 日本人同士でも難しい。気づきを共有。

講師紹介

オースティン・アンソニー・オーガー

プロフィール

米国サザンコネティカット大学卒業後ウエブスター大学にて、ビジネスマネジメント修士。世界5大陸の全てにおいて、リーダーシップ、プロジェクトマネジメント、グローバルマーケティング等の研修に従事。 米国大手小売 Target 社で Certified Master Trainer としてトレーニングのノウハウを習得 。現在は、外資系企業 CB&I) の日本法人の現役 Director 。

開催概要

講座名

異文化マネジメント&リーダーシップ

講座回数

半日

日時

2020年2月21日(金)13:00~17:00(12:30開場予定) 

会場

【会場】

御茶ノ水トライエッジカンファレンス

【住所】東京都千代田区神田駿河台4-2-5 御茶ノ水NKビル 11階

受講料

一般:32,600円(税込)
※「日経ビジネス(電子版+雑誌セット)」半年間購読付となります。複数名でセミナーに参加される場合は、2人目以降より割引価格28,600円(税込)にてお申込みいただけます。

日経ビジネス読者:25,600円(税込)
※日経ビジネス電子版 月額会員の方は、こちらの特別料金は適応されません。一般からのお申込みをお願い致します。

プラチナ会員特価:16,600円(税込)

定員

各講座:60名 ●最少開催人員:20名
※参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。

主催

日経ビジネス

お申し込み


※本サイトからのお申し込みには、「日経ID」が必要になります。
お申し込みお手続きの中でログインまたは新規登録をお願いいたします。

※お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。
代理の方が出席くださいますようお願いいたします。

TOP