本セミナーは、ビデオ会議ツール「Zoom」を使って、当日Web配信いたします。
Zoom利用には、パソコンまたはモバイルの接続環境が必要です。 いずれでも受講できますが、
【パソコン、有線またはWi-Fiのインターネット環境】を推奨します。

お申し込み受付は、6月24日(金)昼12:00に締め切らせていただきます。

セミナー紹介

 精神科以外の診療科からの処方も多い睡眠薬。近年では依存性があるベンゾジアゼピン(BZ)系薬の適正使用が求められる一方で、新規作用機序の薬剤が増えており、BZ系薬の漸減や中止、別の睡眠薬への切り替えが行われるようになっています。

 今回のウェビナーでは、昨秋、日経ドラッグインフォメーション(日経DI)プレミアム版で好評だった特集「急がば回れ!睡眠薬の処方提案」(2021年11月号)にもご登場いただいた精神科医の松浦雅人氏(田崎病院副院長・東京医科歯科大学名誉教授)と、薬局でBZ系薬の減量をサポートしていくためのフレームワークを考案した矢野脩一朗氏(ファーマダイワレインボー薬局管理薬剤師)に、近年処方されることが多い睡眠薬の特徴やBZ系薬の減量に関する基本的な考え方と実践に当たっての手順や工夫についてレクチャーしていただきます。

開催概要

セミナー名 日経DIプレミアムセミナー
睡眠薬の減らし方
日時 2022年6月25日(土) 14:00~16:00(開場 13:45)予定
会場 Zoomを使ったWeb配信セミナー
(オンデマンド[見逃し]配信も予定。お申し込み者に後日案内します)
受講料

8,000円(税込み)
[一般価格]

2,000円(税込み)
[読者特価]
※日経ドラッグインフォメーション プレミアム版を定期購読されている方は、読者特価にてお申し込みいただけます。
※上記は1名様の料金です。複数名での共有は禁止します。

定員 300名
※最少開催人数(60名)に満たない場合は、開催を中止させていただくことがあります。
主催 日経ドラッグインフォメーション
■視聴にあたって
  1. 視聴に必要なURLとログイン方法は、開催前日にメールにてご案内します。
    URLはセミナーに参加する方のみ利用可能とし、再配布を禁止します。
  2. 動画の録画・キャプチャー、SNSなどへのアップも禁止します。発見した場合、事務局は削除要求できることとします。
  3. セミナーの内容や受講者の個人情報(会社名など)等はセミナー内のみとし、口外しないでください。
  4. 動画視聴に関わる技術サポートは提供しません。システムトラブルなどにより、画像・音声に乱れが生じた場合も再送信や返金はできませんので、予めご了承ください。
  5. 配信中、異常と思われる接続を発見した場合、予告なく切断することがあります。
なお、「Zoom」上では、個人情報は一切取得いたしません。

プログラム

14:00~14:40

第1部 講演

睡眠薬の特徴とBZ系薬の減量に関する基本的考え方
松浦 雅人 (田崎病院 副院長・東京医科歯科大学名誉教授)
書籍『内科医のための睡眠薬の使い方』(診断と治療社)の著者でもある松浦氏が、近年登場しているオレキシン受容体拮抗薬やメラトニン受容体作動薬などの睡眠薬の特徴のおさらいとともに、BZ系薬の依存性、減量に関する基本知識を解説します。
14:40~15:20 薬局薬剤師が関わるBZ系薬の減量の実際
矢野 脩一朗 (ファーマダイワ レインボー薬局 管理薬剤師)
BZ系薬を処方されている患者に対して、薬局薬剤師はどのように関わっていけばいいか。服薬指導での心構え、減量をサポートしていくための「フレームワーク」の手順、処方医への情報提供などについて実例を交えて紹介します。
15:20~15:30 休憩
15:30~16:00

第2部

パネルディスカッション+質疑応答(予定)
睡眠薬の減量における処方医との連携、患者に対するサポートなどについて、ディスカッションします。受講者からの質問にもお答えします。

※プログラム内容は予告なく変更になることがあります。予めご了承ください。

講師紹介

松浦 雅人
田崎病院 副院長、東京医科歯科大学 名誉教授
矢野 脩一朗
ファーマダイワ レインボー薬局 管理薬剤師

申し込む

【お申し込み注意事項】

  • このセミナーは、ZoomによるリアルタイムWeb配信にてご提供します。
    視聴URLは、開催前日までにご登録アドレス宛にメールでお知らせします。
  • ※お申し込み後のキャンセル、送金後のご返金はお受けいたしかねます。
  • ※受講料のお支払い: お支払方法はクレジットカード払いのみとなります。以下「MyPageメニュー」にお申し込み内容が表示されます。
    <MyPage>https://ers.nikkeibp.co.jp/user/myPageLogin/
  • ※講師の急病、天災その他の不可抗力、またはその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。この場合、未受講の講座の料金は返金いたします。