本セミナーは、ビデオ会議ツール「Zoom」を使って、当日Web配信いたします。
Zoom利用には、パソコンまたはモバイルの接続環境が必要です。 いずれでも受講できますが、
【パソコン、有線またはWi-Fiのインターネット環境】を推奨します。

お申し込み受付は、12月20日(月)23:59に締め切らせていただきます。

透析患者の病態・処方を理解し、明日の薬学管理に生かそう

 日経ドラッグインフォメーション(日経DI)プレミアム版で好評だった、2021年8月号の特集「透析と薬 6つの疑問」。読者の皆様のご期待に応えて、さらに知識を深めるためのウェビナーを企画しました。

 本特集で取材した腎臓内科医の長澤将氏(東北大学病院 腎・高血圧・内分泌科講師)、病院薬剤師の浦田元樹氏(大野記念病院 薬剤部副部長)、薬局薬剤師の鈴木寛氏(やまうち薬局 管理薬剤師)にご登壇いただき、それぞれのお立場から、薬剤師が日々の業務で取り組めること、そのために必要な知識やスキルを解説していただきます。

 「複雑な処方が多く介入が難しい」――。透析患者の処方箋を応需して、そんな風に尻込みしてしまうことはありませんか。でも実は、処方意図が理解できれば、副作用の回避や服薬アドヒアランス向上など、薬剤師にできることはたくさんあります。薬剤師が知っておきたい透析と薬の知識、フォローアップのコツについて、症例検討も交えながら、本ウェビナーでじっくり学びましょう。

開催概要

セミナー名 日経DIプレミアムセミナー
明日から役立つ!「透析と薬」
日時 2021年12月21日(火) 19:30~21:30(開場 19:15)予定
会場 Zoomを使ったWeb配信セミナー
(オンデマンド[見逃し]配信も予定。お申し込み者に後日案内します)
受講料

4,000円(税込み)
[一般価格]

2,000円(税込み)
[読者特価]
※日経ドラッグインフォメーション プレミアム版を定期購読されている方は、読者特価にてお申し込みいただけます。
※上記は1名様の料金です。複数名での共有は禁止します。

定員 300名
※最少開催人数(60名)に満たない場合は、開催を中止させていただくことがあります。
主催 日経ドラッグインフォメーション
■視聴にあたって
  1. 視聴に必要なURLとログイン方法は、開催当日の昼までにメールにてご案内します。
    URLはセミナーに参加する方のみ利用可能とし、再配布を禁止します。
  2. 動画の録画・キャプチャー、SNSなどへのアップも禁止します。発見した場合、事務局は削除要求できることとします。
  3. セミナーの内容や受講者の個人情報(会社名など)等はセミナー内のみとし、口外しないでください。
  4. 動画視聴に関わる技術サポートは提供しません。システムトラブルなどにより、画像・音声に乱れが生じた場合も再送信や返金はできませんので、予めご了承ください。
  5. 配信中、異常と思われる接続を発見した場合、予告なく切断することがあります。
なお、「Zoom」上では、個人情報は一切取得いたしません。

プログラム

19:30~20:40

第1部 講演 薬剤師が知っておきたい 透析と薬の知識


★医師の立場から
長澤 将 氏(東北大学病院 腎・高血圧・内分泌科 講師)
腎機能の高度低下が見られる患者や透析患者の基本処方、必要とされる薬学管理やサポートなど、薬剤師が押さえておきたい透析患者の病態、薬の使い方を中心に解説。
★病院薬剤師の立場から
浦田 元樹 氏(大野記念病院[大阪市西区] 薬剤部副部長)
病院の透析室で患者に関わる立場から、透析患者の薬学管理のポイントについて、事例を交えてレクチャー。
★薬局薬剤師の立場から
鈴木 寛 氏(やまうち薬局[静岡市葵区] 管理薬剤師)
自薬局におけるリン管理への介入の取り組みなど、透析患者に対する薬局薬剤師の関わりについて解説。
20:40~20:50 休憩
20:50~21:30

第2部 症例カンファレンス+質疑応答

実際の症例を基に、専門医の長澤氏による症例解説を交えながら、薬剤師はどのような介入ができるかをディスカッションします。

※プログラム内容は予告なく変更になることがあります。予めご了承ください。


【お申し込み注意事項】

  • このセミナーは、ZoomによるリアルタイムWeb配信にてご提供します。
    視聴URLは、開催当日の昼にご登録アドレス宛にメールでお知らせします。
  • ※お申し込み後のキャンセル、送金後のご返金はお受けいたしかねます。
  • ※受講料のお支払い: お支払方法はクレジットカード払いのみとなります。以下「MyPageメニュー」にお申し込み内容が表示されます。
    <MyPage>https://ers.nikkeibp.co.jp/user/myPageLogin/
  • ※講師の急病、天災その他の不可抗力、またはその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。この場合、未受講の講座の料金は返金いたします。